【バンクーバーで日本の風景が楽しめる?】新渡戸記念庭園がオススメな訳!

   
  

みなさんにとって「日本らしさ」を一番感じる場所ってどこですか?

nitobeinazogarden0329no10

ライフバンクーバースタッフは日本庭園にいるとき、「あぁ、やっぱり日本ってイイなぁ。」なんて、しみじみ思ったりします。実は、バンクーバーにあるブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)内には日本庭園があるのをご存知でしたか?その名も

新渡戸記念庭園!

ということで実際に行ってまいりました!今回はその魅力を皆さんにお伝えしたいと思います。
 

①なぜバンクーバーに新渡戸稲造さんの庭園が?

みなさん、旧5000円札に描かれていた人が新渡戸稲造さんであることはご存知だと思います。ではなぜUBCに新渡戸さんの記念庭園があるのでしょうか?

nitobeinazogarden0329no19

「願はくは われ太平洋の 橋とならん」

という志のもと、北米と日本の間を何度も行き来していた新渡戸さんは、1933年(昭和8年)にカナダのバンフで開かれた太平洋問題調査会会議に参加後、BC州のビクトリアで倒れ、そこで亡くなられました。そんな新渡戸さんの功績を称えるため、UBC庭園委員会によって造園が決定。1959年から1960年にかけてこの庭園がつくられたそうです。

また、この庭園は北米に所在する日本庭園の中でも高く評価されているものの一つであり、庭園の面積は約1ha、池泉回遊式庭園と、茶室「一望庵」を持つ茶庭から構成されています。設計施工にあたったのは、日本国外で多くの日本庭園を手掛けていた森歓之助(元千葉高等園芸学校教授)さんで、この庭園は1960年に急逝した森さんが設計した最後の作品となっています。(参考:Wikipedia)

 

②庭園内を散策

それでは庭園の中を皆さんと一緒に散策したいと思います。

nitobeinazogarden0329no13

入り口を抜けると、そこは当たり前ながら古き良き日本の風景が広がります。その景色を一目見た瞬間、なんだか胸いっぱい。しっかりと深呼吸したくなりました。

さらに穏やかな空気が流れるこの空間に足を一歩踏み入れれば、日常の忙しさもどこかへ消えてしまったように感じました。

nitobeinazogarden0329no18

椿の花。すでに散ったものも多かったのですが、そこがまた乙。椿の花が、桜の花びらのカーペットの上に美を帯びたまま横たわっているのがなんとも寂しくて。まるで計算してそこに置いてあるかのようでした。

nitobeinazogarden0329no11

みなさん最近、鯉を見ましたか?バンクーバーにいると、なかなか見ることがないのでは?

nitobeinazogarden0329no27

視覚だけではなく、音にも「和」を感じることってありますよね。「小川のせせらぎ」もそのひとつではないでしょうか?落ち着いて構えていると、普段気付くことができないような日本の良さを感じられる場所でもあるな、と思いました。

nitobeinazogarden0329no17

小鳥も嬉しそうに飛んでいましたよ。日本庭園で動物に出会うと、なんだかとっても嬉しい気持ちになります。侘び寂びの世界の中にもイキイキとした生物が存在しているのだと思うと、アンバランスな可笑しさがあるような気がするのですが、私だけでしょうか。

nitobeinazogarden0329no26

そして日本の美意識の象徴といえば、「苔」ですよね。植えられている木々にも苔が覆っていました。ちなみに、苔って日本に2,000種以上存在しているそうですよ。

nitobeinazogarden0329no9
茶畑もありました。茶摘みの時期が楽しみですね。

nitobeinazogarden0329no15

私が記念館を訪れたときは桜もすでに終盤に差し掛かったような時期だったのですが、桜がたとえ無いとしても、季節ごとに違った楽しみがあるのが日本庭園ですよね。夏はアイリスが花開き、秋にはもちろん紅葉を眺めることができるのです。素敵ですよね。

nitobeinazogarden0329no23
庭園をすべてじっくり見終わったあとは、なんだか心が洗われた気分になって、

「よーし!明日からまた頑張るぞ!!!」

なんて都合良くも思ったのでありました。でも、こういうリラックスできる空間があることって、生きる上ですごく大事ですよね。

毎日の勉強や仕事で疲れを感じている方、日本がちょっと恋しくなっている方、日本の風景写真が撮りたいと思っている方、ぜひ一度足を運んでみてくださいね!
 

新渡戸記念庭園(Nitobe Memorial Garden)

オフィシャルホームページ : http://www.botanicalgarden.ubc.ca/nitobe
住所:1895 Lower Mall, Vancouver, BC, Canada
園内マップはこちら

開園期間:
10月31日までは毎日開園 9:30am-5pm
11月1日~3月31日は平日のみ開園 10am-2pm
※悪天候の場合、閉園する場合もあります。
入園料:寄付をお願いします。

Topへ