• ポスグラ

カナダ永住権への道を作る!ポスグラ(PGWP)を取得できる学校に行って移民を目指す

   
  

カナダに永住したい!移民したい!と思っている人にとって、実際にどうすれば永住権を取れるのか気になりますよね。実はカナダに永住した人の多くが「ポストグラデュエートビザ」取得後に、永住権へのゴールに辿り着いているんです。

ポストグラデュエートビザとはカナダの大学やカレッジを卒業すると申請できる就労ビザのことで、正式名称を「ポストグラデュエーションワークパーミット(Post-Graduation Work Permit)」と言います。略して「ポスグラ」とも呼ばれています。

本記事では、そんなカナダ永住権への近道になるポストグラデュエートビザの基本と、なぜポストグラデュエートビザが永住権取得につながりやすいかを分かりやすく説明していきます。

 
実際にポストグラデュエートビザ取得から永住権につなげたい!と考えている方は、永住権取得を総合サポートする移民コンサルタントのビザJPさんにご相談を。

ポストグラデュエートビザを使ってカナダの永住権を取得ってどういうこと?

カナダの永住権を取得する方法は十人十色で、ビザ取得までには一人ひとり異なるストーリーがあるんです。実際に永住権を申請する際にはさまざまな「カテゴリー」があります

カナダでの就労経験がある人向けのカナディアンエクスペリエンスクラス、州政府から移民局宛の推薦状を得る各州ノミネーションプログラムなど、カテゴリーは数種類があります。


※永住権申請カテゴリー例

ほとんどのカテゴリーにおいて申請時にカナダでの就労経験が必要で、大抵は1年以上の就労期間を求められます。そしてカナダで就労するにはワークパーミット(就労ビザ)が必要となります。

ワークパーミット(就労ビザ)の種類もさまざま。その中でも今回紹介しているポストグラデュエーションワークパーミット(Post-Graduation Work Permit)通称ポスグラは、カナダの政府指定の学校で学んだ留学生が卒業後にカナダ国内で就労経験を積むために発給される就労ビザのことを言います。

ポストグラデュエートビザ取得の主なルール

・ポスグラビザが発給される期間は就学期間と同じ期間
・カナダの政府指定のカレッジ・大学・大学院で8ヶ月以上のコースを卒業することが条件
・ESL(語学学校)は就学に含まれない
・2年以上のコースを卒業した場合は、特例で3年間のポスグラビザが取得可能
・3年もしくは4年間就学した場合でも、ポスグラの上限は3年間

 
ポスグラ取得期間の例

カナダの公立カレッジや大学を卒業することで就職にも強く、現地での就労経験を得られるチャンスがあるため、ポストグラデュエートビザがカナダの永住権取得につながるのです。

また、ポストグラデュエートビザを取得するためには、カナダ政府指定の学校で学ぶことが条件です。中でもポスグラ対象の公立カレッジは、日本人留学生にとって最も現実的でおすすめの選択肢ですよ。

 

カナダ永住権取得に向けたポストグラデュエートビザは専門家に相談するべき理由

カナダの永住権取得を目指す場合は専門家に相談することをおすすめします。移民コンサルタントに相談をすれば手続きに必要な難しい書類作成も行ってくれることはもちろん、以下の点を一人ひとりに的確にアドバイスしてくれるんです。

移民コンサルタントのアドバイス内容

・政府指定の学校の選び方とは
・永住権につながりやすい職種について
・個々の経歴やキャリアに沿ったシナリオ
・英語力や予算などへの対策方法

ビザJPカナダはプロの移民コンサルタントとしてとして永住権につながる確かで効率のいい方法を提案し、多くの人を永住権取得に導いてきた実績があるんです。「カナダ永住なんて夢のまた夢かも?」と思っている人に対しても、これからチャンスを広げられる方法をアドバイスし、永住権取得に向けたシナリオを描いてくれますよ。


ビザJPカナダの移民コンサルタントが親身に相談に乗ってくれます!

ビザJPカナダをおすすめする3つの理由

1. 豊富な実績があり、2019年度は46人の永住権取得を実現している
2. プロが丁寧なコンサルティングで永住権取得までのシナリオを描いてくれる
3. 正確な情報で迅速に対応、着実に導いてくれる

永住権を目指す人のためのポストグラデュエートビザ無料相談はこちらから

永住権につながるポストグラデュエートビザについて、まずはビザJPカナダが提供している無料相談を利用してみてくださいね。無料セミナーも随時開催中ですよ!

お名前(漢字) (必須):

Name(英語) (必須):

メールアドレス (必須) :

お電話番号(必須):

お住まい(必須):
バンクーバー近郊トロント近郊カルガリー近郊カナダ国内日本その他

 

現在お持ちのビザ
ワーキングホリデー就労移民・市民学生観光その他・持ってない

 

お問い合わせ内容

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouverではなくビザJPカナダへ送信され、ビザJPカナダのスタッフの方から連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接ビザJPカナダへご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどはビザJPカナダによって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

ビザJPカナダ代表・カナダ政府公認移民コンサルタント白石有紀のビザニュース
https://lifevancouver.jp/author/visajpcanada

Topへ