• チャイルドケア専門留学・就職エージェント

返済不要の奨学金でカナダの保育士資格が取れる!? チャイルドケア専門の留学・就職エージェント、ホイクペディアさんにカナダ・バンクーバーのホイク事情について聞いてみた

   
  

日本での経験を活かし、カナダで保育士として活躍してみたい方
未経験だけど保育士にチャレンジしたい方
まだまだカナダにいたい!手に職をつけてカナダで生活したい方

日本で保育士をすでにしている方はもちろん、カナダでこれから手に職を付けたいという方に今オススメなのが、「バンクーバーで保育士をする」という選択なんです。

今回は、カナダ・バンクーバーで保育士専門留学・就職支援を10年以上続けている現地エージェント「ホイクペディア」チャイルドケア・アドバイザーHarukaさんに、バンクーバーのホイク事情について聞いてみました。

カナダで保育士になることに興味がある方、必見の内容です。

■ Harukaさんのプロフィール

2013年4月 ワーホリでバンクーバーに1年滞在後、日本に一時帰国
2015年7月 カナダの保育士資格取得のため、バンクーバー近郊の学校に入学
2018年4月 カナダの永住権取得(Canadian Experience Class)
2019年4月 ホイクペディアのチャイルドケアアドバイザーとして就職

日本では普通のOLをしていましたが、バンクーバーでの保育園ボランティアをきっかけに保育士になることを決めました。バンクーバーの保育士は、就労ビザや永住権を取得しやすい職種なので、「何か新しい事を始めたい」「手に職をつけてカナダに残りたい」という方におすすめです。私の実体験をもとに、カナダで保育士として働くことについて皆さんに有益な情報を共有できたらと思いますので、興味のある方はぜひ私達にご相談ください!

 

ホイクペディアのチャイルドケアアドバイザー Harukaさんに聞いたカナダの保育 Q&A

早速ですが、カナダで保育士になるメリットなどを Haruka さんに色々聞いてみたので、ご紹介します。カナダの保育事情だけでなく、就労ビザ(ワークビザ)や永住権申請に関する気になる質問もしてみました!
 

Q1. BC州では保育士が不足していると聞きますが、実際のところどうなのですか?

外国人である私達がカナダで就労ビザを取るためには、「頑張って保育士の求人を出したけど、カナダ人で希望する人がいなかった」ことを証明する必要があります。

バンクーバーのあるカナダBC州では人口増加を背景に、2028年までに8,900人の保育士が必要と言われていますが、保育士の求人を出しても希望者が少ないのが現状です。つまり、カナダBC州では保育士として就労ビザが取りやすいんです。

私は2016年に現地の保育学校を卒業しましたが、私を含む多くのクラスメートは、専門学校中で行われる実習期間中に仕事のオファーをもらい、そのまま就職していました。多くの保育園が人材確保に苦労しているは私にも伝わってきましたね。

 

Q2. 保育士として就労ビザを取得するために必要な賃金について教えてください

外国人(日本人)がカナダの就労ビザを取得したい場合、Median Wage と呼ばれる、その職種の「中央賃金以上の時給」を受け取る必要がありますが、この金額に就労ビザを取りやすい秘密があります。

2019年4月時点で、保育士の中央賃金は17.10ドルです。

17.10ドルは保育士の一般的な賃金よりも低いのですが、政府が指定している金額が相場よりも低いため、就労ビザ取得時に大きなネックになりやすい給料の問題がありません。

「就労ビザ取得についてもっと詳しく知りたい!」という方は、ホイクペディアまでご相談ください。

 

Q3. 保育士としての永住権取得は可能ですか?

永住権の申請は、「申請者がカナダに長期で滞在することがカナダにとってプラスかどうかの審査」を通過する必要があります。
年齢、学歴、職歴、英語力、現地での仕事の有無、現地での仕事の種類などを点数化して、総合得点の高い人が永住権を取得することが可能です。

そして先ほどもお伝えした通り、深刻な保育士不足であるBC州では、保育士は貴重な人材です。つまり、保育士は職種としてのポイントが非常に高く、永住権申請にも有利になります。

具体的には、私も利用したCEC(Canadian Experience Class)BCPNP(B.C Provincial Nominiee Program)という2つが保育士として永住権につなげやすい方法です。ホイクペディアにはカナダ政府認定の移民コンサルタント(RCIC)が常駐しているので、留学だけでなく、永住に関する相談もしてくださいね。(無料移民相談はこちらから)

 

Q4.BC州の保育士の賃金が無条件でアップと聞きましたが本当ですか?

実はカナダBC州では保育士の数を減らさないための政策で、BC州で働く保育士の時給が2020年までに2ドル上昇することが2018年に発表されています。(2019年に1ドル上昇、2020年にもう1ドル上昇)

フルタイムで働いた場合無条件に300ドル程度も給料アップなので非常に嬉しい内容ですよね。

 

Q5.BC州で保育士になりたい人のために、返済不要の奨学金があると聞きましたが?

既存の保育士を減らさない政策と並行して、BC州の保育士の数を増やすべく、保育士資格に伴う費用に対して奨学金が出ることが決定しました!

3年間の期間限定ですが、1年間で最大12,000ドル(約100万)の奨学金が受給可能で、保育士の資格取得に伴う学費の50%〜60%が還付されます。

この奨学金は返済不要で、かつ成績なども考慮されません。しかも留学生も受給可能なので、これからカナダで保育士の学校に通おうと思っている方には非常に嬉しい制度です。

今後、一生使える保育士の資格を得るための学校に 10,000 ドル以下で通えるのは非常にありがたいですよね!(通常の学費は 19,000ドル程度です)

2015年に私が学校に通っていたときはこんな制度はありませんでした。資格のアップグレードをしたい際にもこの奨学金は利用できるので、私もこの制度を利用して学校に戻ろうか検討中です。

 

Q6.カナダの保育について基本的なことを色々教えてください

まだカナダの保育現場を体験したことが無い方、カナダの保育はこんな感じです!

免許 アシスタント、0~2歳児・3~5歳児・障がい児用と4種類に分かれています。年齢で資格が分かれているので、保育園・幼稚園問わず、どちらでも働くことができます。
賃金(フルタイムの場合) BC州の保育士の時給は平均17-23ドルくらいです。月額でいうと3,000ドル程度が一般的で、有給休暇等の福利厚生も充実しているので、長期にわたって働きやすい職種です。
子ども:保育士
の割合
0〜2歳(4:1)3〜5歳(8:1)
カナダでは、子ども一人ひとりとじっくり向き合うことができます。
保育スタイル ”自由保育”というスタイルで、おもちゃは基本的にずっと部屋に置いておきます。ライブラリーエリア、ままごとエリアなどが設けられていて、好きなところで自由に過ごすことができるのが特徴です。
制服 基本的に制服が無く、どんな髪型・服装でもOKです。保育士としての業務に支障をきたす服装でなければ何でもOKなところが一般的です。
残業 月〜金、1日に7、8時間の業務で、残業はほとんどありません。

(※各園によって異なりますので、あくまで参考程度にしてください) (情報元: 幼児英語専門サイト「Youjieigo.com」)

また、実際にカナダで保育士になった方たちからの生の声も、以下のホイクペディア内ブログ記事で紹介しています。

現役日本人保育士が語る「カナダ&日本で保育士として働くメリットやデメリット」なども知ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

Q7.最後にホイクペディアの魅力を教えてください。

ホイクペディアの魅力は、スタッフ一人ひとりの情熱です。

私は2019年4月に入社したばかりですが、ホイクペディア自体は保育留学サポートサービスを始めて既に10年以上の実績があります。

カナダにいる日本人の中で一番ホイクのことを想い、考え続けてやっていると胸を張って言えるくらいホイクに対して情熱がある人たちが運営しているので、(多分)世界中のどこを探しても、ホイクペディアほど保育士留学、就職に特化したエージェントはいません!

保育士資格書き換えサポートや、保育ボランティアツアー、ホイクワークショップ、保育士のお仕事紹介など、今後もカナダ保育士を目指す方にとって役に立つようなサービスをどんどん発信していきたいと思っています。

将来はカナダで保育士として活躍したいという方、保育士に最近興味があるという方も、まずは一度ホイクペディアに相談してくださいね!

 

お問い合わせフォーム

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用) :

ご連絡先電話番号 :

現在のお住まい :


 

質問やコメント :

 

ここで紹介したのはカナダ保育士専門留学・就職エージェント・ホイクペディアから提供された内容です。LifeVancouverでは上記でご案内した内容について判断や保証をするものではありません。また、お問い合わせいただいた内容についてはカナダ保育士専門留学・就職エージェント・ホイクペディアへ送信されます。

 

入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

カナダ保育士専門留学・就職エージェント ホイクペディア
【公式サイト】【現役海外保育士専門ブログ】

Topへ