バンクーバーの天丼琥珀がついにソフトオープン!4種類の天丼を食べてみた

   
  

※こちらの記事の内容は、カナダBC州のレストランで屋内飲食が禁止される前、3月29日の夜に取材したものです。

以前2020年9月に記事でもご紹介した、バンクーバーの新しい天丼のお店といえば、「天丼琥珀(Tendon Kohaku)」です。

お店の場所は、ダウンタウンの裁判所の近く(190-840 Howe St)で、LifeVancouverスタッフは、オープンはまだかまだかと心待ちにしていたのですが・・・

ついに天丼琥珀のソフトオープンキターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

ということで今回は、日ごろから天丼に飢えていたLifeVancouverスタッフが天丼琥珀で実際に色々と食べてきたので、店内の雰囲気やどんなメニューがあるのかなどをまとめてお伝えします!

 

サクサクの美しい天ぷらをトッピングしたボリュームたっぷりの丼が楽しめる「天丼琥珀(Tendon Kohaku)」がバンクーバーにソフトオープン!どんなお店なの?

東京、台湾、シンガポール、マレーシア、フィリピンと世界中に店舗を構える「天丼琥珀」の店舗が3月29日、バンクーバーにソフトオープンしました。

天丼琥珀のこだわりが公式サイトに記されていたので、まとめて紹介します。

油について
天丼琥珀では植物油とごま油を独自にブレンドしたものを使用していて、ウォーターフライヤーと呼ばれる最先端の技術を採用。これにより天ぷらが脂っこくならず、より歯ごたえのよい天ぷらができます。

衣について
天ぷらの衣は数種類の日本の小麦粉を独自にブレンドしたものを使用しています。

米について
天丼琥珀では、炊くとふわふわ、そして粘りと甘さのバランスの良い日本の「北海道ななつぼし」と「ひとめぼれ」を使っています。

たれについて
オリジナルとスパイシーの2種類の秘伝のたれがあります。 どちらもうま味を引き出すために、15種類以上の具材を使って、12時間以上ゆっくりと茹でています。

いや~、これは気分が高まりますね~(´▽`)

実は天丼琥珀のマネージャーは日本の店舗で天丼づくりの修業をしてきたとのことで、ここカナダBC州バンクーバーで日本のあの天丼の味がいただける場所がまた一つ増えました!

それでは天丼琥珀の予習ができたところで、気になる内装の写真をまとめてお届けします。

木のあたたかみを感じる開放的な空間で、テーブル間には透明のアクリル板もあり、新型コロナウイルス感染対策も十分に行われていましたよ。

では、待ちに待った天丼琥珀の天丼、いよいよ実食です・・・!

 

幸せいっぱい、お腹いっぱい。天丼琥珀のメニューを紹介その1~天丼編~

天丼琥珀では、なんと合計7種類もの天丼がラインナップ!

・Anago Tendon(シグネチャー)
・Kohaku Tendon(シグネチャー)
・Seafood Tendon
・Sashimi Aimori Tendon
・Kaisen Don
・Vegetable Tendon
・Kakiage Tendon

メニューは公式サイトでも確認できます⇒

海鮮丼や野菜天丼、そしてかき揚げの天丼もあるので、正直全部トライしたかったのですが、今回は「アナゴ天丼」「琥珀天丼」「海鮮天丼」「刺身相盛り天丼」の4種類をいただきました。(お味噌汁と生姜が付いてきます)

LifeVancouverスタッフも頑張って天丼の写真を撮ったのですが、天丼琥珀のインスタグラムの方が数百倍美味しそうな写真が載っているので、そちらをメインにシェアしながら感想をお届けしまーす!

 

★アナゴ天丼

まずは、シグネチャーのアナゴ天丼。

いやもう、ボリューム感ですよ。「神様ありがとう」って心の中で3回唱えました。盛り方も美しいですよね~。

ゆうに器からはみ出ているアナゴに加えて、海老、鶏肉、いんげん、椎茸、レンコン、たまごが盛り付けられていて、秘伝のたれを浴びれば、そこはもう桃源郷。

見た目だけでも満足してしまいましたが、天ぷらもサクサク。ひとつひとつ噛みしめながらいただきましたよ。個人的に甘辛い秘伝のたれも辛すぎなかったので、ああ・・・もう幸せ・・・。


(アナゴの大きさ・・・好き・・・)
 

★琥珀天丼

続いては、こちらもシグネチャーとなる琥珀天丼です。アナゴ天丼とは少し具が異なるので、アナゴ天丼と琥珀天丼で迷う際は自身の具材の好き嫌いで選んでみてください。

輝く日本米の上に盛り付けられるのは、エビ、鶏肉、イカ、ベイビーコーン、インゲン、椎茸、カボチャ、そしてタマゴ!

LifeVancouverスタッフはアナゴが大好きなのですが、琥珀天丼のイカも捨てがたかったので、どっちも頼みました汗

サクサクの衣を身にまとった海老の天ぷらに終始魅力されっぱなしだったのですが、油がしつこくなくて、1杯完食しても「うわ~油っこい~」みたいな感覚になりませんでした。(※個人的感想です)

 

★刺身相盛り天丼

こちらはお刺身も天丼もどちらも楽しめるという、なんとも贅沢な一品。

天ぷらはエビ、鶏肉、かぼちゃ、いんげんが盛り付けられ、その周りにマグロ、サーモン、ホタテ、イクラなどが盛り付けられていて彩り豊かでした。

刺身も天丼も大好きな身としては、もう優勝。ビールでキメたくなりました。(※アルコールは現在ライセンスを申請中とのことです)

 

★海鮮天丼

「天丼はシーフードメインでいただきたい!」という方は、こちらの海鮮天丼をオススメ。

新鮮なエビ、イカ、ホタテ、カレイの天ぷらが楽しめ、他にもシーウィード、インゲン、ベビーコーン、レンコンに加えて、イクラが散りばめられていますよ~!

もっと一口ひとくちじっくりと味わうべきだったのですが、箸が止まらずペロリと平らげてしまいました・・・。海鮮天ぷら最高や・・・。

 

幸せいっぱい、お腹いっぱい。天丼琥珀のメニューを紹介その2~サイドメニュー編~

天丼4種類をここまで紹介しましたが、実は豊富なサイドメニューも天丼琥珀の魅力の一つといえます。

今回は気になる4種類をオーダーしてみたので、一つずつ簡単に紹介します。

 
★いくらの手巻き寿司

お米の上に宝石のように盛り付けられているのは、新鮮ないくらととびこです。

この記事を書いているLifeVancouverスタッフは食べなかったのですが、一緒に食べた人が食べた後に非常に満足そうな、いかにも「幸せ~」という顔をしていたので、きっとそういうことなんでしょう。

 

★名古屋手羽先

なんと名古屋スタイルの手羽先がカナダで楽しめました~!頭の中が「ビール!」「手羽先!」「ビール!」「手羽先!」と混乱。(私だけ?)

名古屋出身の方はもちろんのこと、手羽先好きの方は外せませんよ~。
 

★トマト1個

メニューを見て目を疑った「TOMATO IKKO」という文字。注文してみると、バジルをあしらって、とても見た目も美しいトマトが登場。

酸っぱ甘いような味付けで、これが個人的に天丼にかなり合うと思いました。天丼を食べながら「あ、ここでちょっと酸味と爽やかさが欲しいかも」というときにぴったりで、箸が余計進みました。

 

★いくら味玉

最後はいくら味玉。

味玉の上にいくらと天かすがのっていて、一度に色んな食感が楽しめる一品でした。味玉の味付けは濃すぎないと個人的に思ったので、正直なところ何個でも食べられそうでした。天丼の刃~無限いくら味玉編~突入です。

 

最後に:BC州の屋内飲食禁止の制限中に天丼琥珀のメニューをオーダーする方法は?

ということで、この記事を読んで「明日は絶対天丼やーーーー!!!!」という方もいるかもしれません。

また、天丼琥珀のソフトオープン日にBC州では飲食店での屋内飲食禁止の制限が発表されたので、「どうやってオーダーすればいいんだろう?」と思っている方もきっといますよね。

天丼琥珀のスタッフの方に3月30日に聞いてみると、

急遽ウォークインでのテイクアウト、電話でのピックアップオーダーを受け付け始めました。デリバリーに関しては、Uber EatsとDoor Dashを本日から使い始め、Skip the Dishesも数日中に始める予定です。また、他のデリバリーアプリも随時追加する計画です。

営業時間は当分の間、平日11:00〜22:00(ラストコール21:30)、土日祝11:30〜22:00(ラストコール21:30)です。

とのことだったので、デリバリーが始まるのも楽しみにしておきましょう!

また、メニューは今後若干変更が予定されているとのことなので、何か新しい情報が入り次第、こちらの記事に追加しておきます。

皆さんもバンクーバーにできた天丼琥珀の天丼、ぜひ一度味わってみてくださいね~。

Topへ