新型コロナ(COVID-19):カナダの外国人に対する国境閉鎖とそれに伴う移民局の対応について

   
  

文/ビザJPカナダ代表 白石有紀

カナダ政府による「国境閉鎖」に関する発表

カナダのジャスティン・トルドー首相は、3月16日、拡大する新型コロナウィルス蔓延への危急の対応として、カナダ国境を閉鎖することを発表しました。これにより、カナダ国籍保持者、及びカナダ永住権保持者以外の外国人が、3月18日からカナダに入国できなくなります。これには、カナダへの海外旅行者だけでなく、就労ビザ、学生ビザ保持者なども含まれます。

<注釈>

・現時点、カナダ国境閉鎖規制に期限は設けられていません。
・入国規制対象の例外にカナダ国民の近親者、アメリカ国籍保持者が含まれます。
・海外渡航中のカナダ人に対し、速やかな帰国を推奨しています。
・カナダ入国日から14日間は自宅待機のうえ健康状態に注視することが義務付けられています 。

 

国境閉鎖規制に伴う移民局の対応

永住権の審査に合格していてランディングがまだの方

CoPRの期限までにランディングができなくなる可能性のある方は、移民局のWebFormから、なぜ間に合わなかったの理由を移民局に伝えてください。どのようにしたら良いかを移民局から連絡があります。

また、カナダ国内で移民申請の最終面接の予約が2020年3月16から4月13日の間にあった方は、面接は電話で行われます。移民局からEメールで連絡が来ますので、その指示に従ってください。

 

市民権申請中の方

2020年3月14日以降、移民局では市民権獲得セレモニーやテストは行っておりません。再開日は未定ですの追って連絡されます。
 

観光・就労・学生ビザ、または永住権を申請中の方

新型コロナウイルスが原因で、パスポートや警察証明書などが期日までに提出できない、または健康診断を受けることができない場合は、移民局に連絡をすれば、90日間の猶予期間が与えられます。

VAC (Visa Application Centre)が営業していない等の理由でバイオメトリクス(指紋採取)が所定の30日以内に受けられない場合は、移民局に連絡すると、提出期限は90日間まで延長が可能です。

申請を取り下げたい場合は、移民局のWeb Formからその旨連絡をすると、24時間以内に取り下げが完了し、申請料は返金されます。

 

永住権申請を予定している方

カナダ国内に渡航できないことが理由で所定の期限内に必要書類が準備できない場合は、その理由を書面にして提出することで後日その対応方法につき移民局から連絡が来ますのでそれに従ってください。不足していた書類が入手でき次第、Web Formから提出してください。

 

現在カナダに観光・学生・就労ビザで滞在中の方

まだビザの有効期限が来ていないけれどビザが切れそうだという場合は、観光ビザでの滞在延長申請をしてください。滞在延長をしなければならない理由を明記したレターを移民局に提出しなければなりません。

もし就労や就学をしながら滞在したい場合は、就労ビザや学生ビザの申請が必要です。
 

その他、所定地域の国籍保持、または滞在者

カナダ移民局は、今回の新型コロナウィルス対応における混乱でビザ関連サービスプロセスや旅行行程などに影響のあった中国籍、イラン籍、韓国籍の方、または、中国、イラン、韓国に観光で滞在中の方への特別措置を考慮しています。

 

今後の注意点

ご確認ください
状況が日毎に変化しています。最新、かつ正確な情報はカナダ政府ウェブサイトで参照できます。
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/coronavirus-special-measures.html

ご相談ください
ご自身のビザステータスに不安のある場合は、ビザJPカナダの移民コンサルタントまでご相談ください。

お名前(漢字) (必須):

Name(英語) (必須):

メールアドレス (必須) :

お電話番号(必須):

お住まい(必須):
バンクーバー近郊トロント近郊カルガリー近郊カナダ国内日本その他

 

現在お持ちのビザ
ワーキングホリデー就労移民・市民学生観光その他・持ってない

 

お問い合わせ内容

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouverではなくビザJPカナダへ送信され、ビザJPカナダのスタッフの方から連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接ビザJPカナダへご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどはビザJPカナダによって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

この記事が「役に立った!」と思ったらシェアしてね♪

安心のカナダ生活 AIG損保の海外旅行・海外留学保険

この記事を書いた人

白石 有紀 (Yuki Shiraishi)

白石 有紀 (Yuki Shiraishi)さん

ビザJPカナダ・人材カナダ 代表。日本生まれ。アメリカミシガン大学にて学士取得後、ニューヨークの大手旅行会社にてマーケティングコンサルタントとして6年間、旅行商品の企画開発業務に携わり、その傍らニューヨーク市立大学MBAコースに就学。その後日本に戻り、同旅行会社のビザセンターにてマネージャーとして主に外国籍クライアントを担当し、世界各国各種ビザ申請業務を行う。 2005年にスキルドワーカーとしてカナダへ移民。University of British Columbiaの移民コンサルタント養成コースを経てカナダ政府公認コンサルタントの資格を取得。短期ビザ(就労、学生、一時滞在など)、永住権(スキルドワーカー、各州ノミネーションプログラム、カナディアンエクスペリエンスクラス、ファミリークラスなど)の申請取得コンサルティングを専門とする。カナダ移民コンサルタント協会(Immigration Consultants of Canada Regulatory Council)およびカナダ移民コンサルタント連盟(Canadian Association of Professional Immigration Consultants)の正規メンバー。

白石 有紀 (Yuki Shiraishi)さんが書いた記事一覧はこちら


Topへ