夏のナナイモ 旅行ガイド(バンクーバーから最短20分!)

   
  

※この情報は2014年8月6日時点のものです。

待ちに待った夏がやってきて、
バンクーバー島への旅行に最適な季節となりました!

Arts, cultural and heritage experiences

今回は、ここナナイモから、前回紹介しきれなかったハーバー都市の魅力をたっぷりお届けします!

※前回の記事はこちら
【バンクーバーから週末旅行!】セブンポテトと呼ばれる街の魅力をご紹介


まずは、バンクーバーダウンタウンからナナイモダウンタウンまで、
たった20分で行けちゃう方法をご紹介。

それは・・

水上飛行!!!
Nanaimo
ダウンタウンからダウンタウンまで直行なので、本当に便利。
気になるお値段は、片道$78~(※2014年7月現在)。

フェリーの片道$16.25に比べるとお値は段張りますが、
一度は水上飛行を体験してみるのもいいのでは^^
詳細は、Harbour Air Seaplanes のHPをご確認ください。


 

ダウンタウン周辺の見所

 

●Farmer’s Market(ファーマーズマーケット) [HP]
Nanaimo Nanaimo
さて、ナナイモダウンタウンが一番賑わうのが、毎週金曜日
5月2日〜10月10日の毎週金曜日10時〜14時に、ダウンタウンのMaffeo Sutton Parkでファーマーズマーケットが開催されているからです。地元で採れたオーガニック野菜、手作りの食品、伝統工芸品などが並んでいます。新鮮な野菜は早く売り切れるので、午前中に行くことをおススメします。

 

●Nanaimo Museum(ナナイモミュージアム) [HP]
Nanaimo Nanaimo
ハーバーから徒歩数分、ダウンタウンにあるナナイモミュージアムは絶対に訪れたい場所です。先住民、石炭採掘場、中国系移民の歴史などに関して、分かりやすく展示されています。毎日午前10時〜午後5時までオープンしていて、入場料はAdult: $2.00、Student/Senior: $1.75、Children (5-12): $ 0.75。

併設されたギフトショップには、センスの良いセレクトされた商品が揃っています。他のショップでは手に入らないオリジナルのお土産も売っていますよ!

 

●New Castle Island(ニューキャッソル島) [HP]
Nanaimo
ダウンタウンから行ける人気の島の一つは、ニューキャッソルアイランド。Maffeo Sutton dockから、小さな船で10分ほどで到着です。海沿いのハイキングはショートコースもあり、運が良ければ白頭ワシやゴールデン・ラクーンに出会うこともあるそう。
その他、ダウンタウンからはガブリオラ島プロテクション島へも10~20分ほどで行けちゃいます。どの島にもそれぞれの魅力があるので、時間があればいろいろな島を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

●ランチはここ!Penny’s palapa[HP]
Nanaimo

Nanaimo

ランチは、インナーハーバーにあるメキシコレストラン”Penny’s palapa”がおススメ!海に浮かぶパティオでの食事は最高。5月〜10月の期間限定でオープン、雨の日は営業していません。

ランチタイムはウェイティングのことが多いので、少し時間をずらして行くといいかもしれません。


 

ダウンタウン郊外の見所

 

●Wildplay Element Parks [HP]
Guided tours
ナナイモ川にかかる高さ42mの橋から、バンジージャンプにトライしてみませんか?大自然の中でのバンジージャンプは格別!写真のジップラインもスリル満点で、子どもから大人まで楽しめるパークです。

 

●Mt.Benson(マウントベンソン)
Nanaimo
ゆっくり時間が取れる方は、ぜひマウントベンソンへ。頂上への行き方は色々ありますが、Witchcraft Lakeからだと8kmコースで往復4時間ほどだそうです。頂上からは、緑の多いナナイモ市内を見下ろすことができます。


Tourism Nanaimoのホームページも併せてチェックして、
ぜひナナイモ旅行を計画してみてください!

Topへ