バンクーバー、ダウンタウンの屋外映画イベントSummer Movie Nights。上映作品7

   
  

以前の記事で、Downtown Vancouver Business Improvement Association主催の屋外映画鑑賞会「Summer Movie Nights」が2022年夏に帰ってくることをお伝えしましたが、先日ついに上映される映画が発表されました!

バンクーバー美術館ノースプラザ(šxʷƛ̓ənəq Xwtl’e7énḵ Square)で7月7日~8月18日まで毎週木曜に開催される無料イベントで、映画は9pm~(日没後になります。時間に変動があるので注意)から上映となります。

今回はSummer Movie Nightsで上映される映画7本のあらすじと予告編動画をまとめてみたので、お届けします。今のうちにどの映画を観に行きたいか、予定を立てておきましょう!


 

1. ミーン・ガールズ / Mean Girls (2004年):7月7日

リンジー・ローハン主演の大ヒット学園コメディ映画が登場です。

あらすじ(一部抜粋)

動物学者の両親を持つケイディは、生まれてからアフリカで暮らしていたが、16歳になって米国イリノイ州のエバンストンに引っ越してきた。アフリカ滞在中はホームスクーリングを受けていた。入学後すぐにジャニスとダミアンという友人が出来るも、ケイディは戸惑うばかり。

そんなある時、同級生レジーナをクイーンとする人気グループ”Plastics”に気に入られる。

引用:wikipedia.org

 

2. ジュマンジ / Jumanji (1995年):7月14日

アドベンチャー・ファンタジー映画、ジュマンジが上映予定です。シリーズ化され、2017年と2019年に『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』と『ジュマンジ/ネクスト・レベル』が公開されていますが、今回上映されるのはシリーズ1作目です。

あらすじ(一部抜粋)

1869年、深夜の森を馬車に乗って進む2人の少年がいた。怯えた様子の彼らは、持っていた木箱を地面に掘った穴に埋めて足早に立ち去った。

それから100年後の1969年、少年アラン・パリッシュは、大規模な製靴工場を経営し町の名士でもある父サミュエル・アラン・パリッシュに反感を抱いていた。ある日、いじめに遭い、自転車を奪われたアランは彼は父親の工場の拡張工事現場で太鼓のような音を耳にし、音を辿っていくと工事によって掘り起こされた地面の中から音がしていることに気づく。地面を掘り返すと、土の中から古い木箱が出てきたのであった。その中には「ジュマンジ」という名の双六形式のボードゲームが入っており、それを家に持ち帰ったアランは自転車を返しに来た友達の少女サラ・ウィットルと共にゲームを始めてしまう。サラは「ボードゲームは5年前に卒業した」とサイコロを放ると、駒が勝手に動き出し、更にゲーム盤中央にある円形の画面のようなマスに謎めいた文節が浮かび上がった。

引用:wikipedia.org

 

3. スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム / Spiderman: No Way Home (2021年):7月21日

大人気のスーパーヒーロー、スパイダーマンのシリーズ3作目が上映されます。

あらすじ(一部抜粋)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの直後。クエンティン・ベック/ミステリオの策略で正体を明かされてしまったピーター・パーカー/スパイダーマン。ミステリオ殺害の容疑をかけられたピーターは、ダメージ・コントロール局に拘束され、親友のネッド、恋人のMJ、そしてメイおばさんまでもが尋問を受けてしまう。盲目の弁護士マット・マードックの尽力で不起訴となるものの、社会におけるスパイダーマンの評価は二分されてしまう。そのあおりを受け、ピーターだけでなく無関係のMJとネッドが受験したMIT(マサチューセッツ工科大学)を不当な理由で不合格とされてしまった。

追い詰められたピーターは、かつて宇宙の命運をかけて共に戦ったスティーブン・ストレンジ/ドクター・ストレンジに助けを求める。時間を司るタイム・ストーンを失ったストレンジが提案したのは、全ての人々からピーターの正体を忘れさせる呪文の行使であった。しかし、詠唱の途中でピーターが邪魔をしてしまったために呪文は失敗に終わり、ストレンジはMITに掛け合うこともせずに助けを求めてきたピーターを叱責する。

魔術に頼らずに状況の改善を図ったピーターは橋の中央でMIT副学長を発見して説得を試みるも、その最中に謎のアームを装備した男の襲撃を受ける。執拗にスパイダーマンを攻撃するオットー・オクタビアス/ドクター・オクトパスは、アイアンスパイダースーツからナノマシンを奪って自身のアームと結合させ、スパイダーマンを追い詰める。しかしナノマシンを奪ったことが仇となってアームの主導権を奪われ、戦闘はスパイダーマンの勝利に終わる。その直後、パンプキンボムの爆発と共にグライダーに乗った緑色の男、ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリンが姿を現す。呆気にとられるピーターだったが、直後にストレンジの魔術でサンクタムに転移する。ストレンジによれば、すでに捕らえられていたカート・コナーズ/リザードも含め、魔術の失敗によって「ピーターがスパイダーマンだと知る者達を、他の並行世界から呼び寄せてしまった」のだという。こうして、ピーターはMJ、ネッドと共に、他に呼び寄せられた訪問者たちを捕縛し元の世界に帰すための戦いに挑む。

引用:wikipedia.org

 

4. ムーラン・ルージュ / Moulin Rouge (2001年):7月28日

オーストラリアとアメリカのミュージカル合作映画が上映されます。当時世界中でヒットし、劇中で使われた曲もよく知られています。

あらすじ(一部抜粋)

英国の上流階級出身の作家志望の若者クリスチャンは、父親に反対されながらもボヘミアンな世界に憧れて華の都パリのモンマルトルに出てきた。モンマルトル一角の安宿に部屋を取り、自由と愛に就いての物語を書こうと試みるが、いざ書こうとすると物語に出来るような恋愛経験が無いことに気付き、クリスチャンは途方に暮れた。

その時、天井を突き破って意識を失ったアルゼンチン人が落ちてくる。驚愕して穴の開いた天井を見上げると、キャバレーのムーラン・ルージュに雇われている作家のオードリーや新進気鋭の画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック達がクリスチャンの部屋を覗き込んでいた。オードリー達はアルゼンチン人の様子はどうだ、明日までの原稿は完成するのかと大騒ぎ。トゥールーズ=ロートレック達は、経営者のジドラーが電飾に凝りすぎたせいで経営が傾いた「ムーラン・ルージュ」の新たなパトロンを見付けるために新しい舞台を考えていたが、披露する歌の歌詞が決まらず、喧々囂々の状態だった。セットの上で彼らのやり取りを見守っていたクリスチャンは、思わず知らずのうちに、彼らが披露するつもりであるショーに完全にマッチした歌を披露した。トゥールーズ=ロートレックらはこれほど完璧な歌を書ける人間はいないと絶賛し、オードリーに彼と一緒に歌を書いてくれないかと頼んだが、オードリーは見ず知らずの新人と一緒に書くことを拒否し出て行ってしまう。

引用:wikipedia.org

 

5. スペース・ジャム / Space Jam (1996年):8月4日

実写アニメーションスポーツコメディ映画「スペース・ジャム」が上映されます。主演はあのマイケル・ジョーダンです。

あらすじ(一部抜粋)

マイケル・ジョーダンがバスケット選手を引退し、プロ野球選手に転職を宣言している頃、宇宙人が経営する遊園地は人気がなく、新しいスターを探そうとした時、地球のテレビで活躍するルーニー・テューンズのメンバーを目をつけた。彼らを遊園地で働かせるために宇宙人は地球へやってきた。奴隷として遊園地で働かされたくないバッグス達は彼らをうまく騙し、宇宙に連れて行かれないために彼らの体が小さいことからバスケットで試合して勝負することを提案する。

しかし、宇宙人達はプロのバスケット選手の話を聞き、彼らの才能を盗み出し、パワーアップし試合に挑もうとしていた。これにはまずいと判断したバッグスも負けじと、プロ野球選手に転職していたマイケル・ジョーダンを引っさげ、彼らのピンチに駆けつけたローラ・バニーも仲間に加え、試合に臨む。

試合当日、前半は苦戦するもののバッグスが用意した秘密のドリンク(ただの水)を飲んだ事で自信を取り戻したダフィー達、ルーニー・テューンズは自分達の持ち前を発揮し、点差を縮める。マイケルが元バスケット選手だと気付いた宇宙人の社長はマイケルもバッグス達共々スターとして奴隷にしたいと賭けに出てマイケルのマネージャーのスタンから宇宙人達がMVP選手の才能を盗んだ事を知ったマイケルもその賭けを飲む事にした。

引用:wikipedia.org

 

6. ジュラシック・パーク / Jurassic Park (1993年):7月11日

スタンレーパークの屋外映画イベントでも上映予定のジュラシック・パークが屋外で鑑賞できますよー!

スティーヴン・スピルバーグ監督による1993年公開の映画で、アカデミー賞3部門を含む20以上の賞を受賞している大作。ぜひ大画面で楽しんでください。

 

7. DUNE/デューン 砂の惑星 or ゴジラvsコング(Godzilla vs Kong):8月18日

8月18日は Audience Vote Nightということで、まだどちらが上映されるか分からないのですが、あらすじと予告編動画をチェックしてみてください。

DUNE/デューン 砂の惑星は、2021年公開のSF映画です。

あらすじ(一部抜粋)

遠い未来、レト・アトレイデス公爵は、宇宙で最も価値のある物質である「メランジ」の唯一の供給源であるデューンとしても知られる危険な砂漠の惑星アラキスの管理権を受け入れる。メランジは人間の寿命を延ばし、超人的なレベルの思考を提供し、超光速の旅行を実用的にするスパイスである。公爵はその機会が宇宙皇帝らによって仕組まれた複雑な罠であることを知っていたが、彼は公爵の愛妾のレディ・ジェシカ、息子で後継者のポール、そしてアラキスの最も信頼できるアドバイザー達を連れて行く。公爵は巨大な砂虫(サンドワーム)の存在によって危険にさらされているスパイス採掘作業を管理しているが、敵の襲撃によってポールとジェシカはアラキスの原住民であるフレメンに導かれるのだった。

引用:wikipedia.org

もう一つが、こちらも2021年のアメリカ怪獣映画のゴジラvsコングです。

あらすじ(一部抜粋)

ゴジラが怪獣の王として君臨してから5年後の2024年、コングとゴジラに古くから因縁があることが判明し、怪獣の調査を行っている研究機関「モナーク」は髑髏島に第236前哨基地を設置し、ゴジラから守る名目でコングを収容した。しかし既に基地内では収容できないレベルに巨大化したコングにとっては、ただ苛立ちを募らせるだけだった。

同じころ、陰謀論者のバーニー・ヘイズは、巨大テクノロジー企業「エイペックス・サイバネティクス」が何かを企んでいることを突き止め[11]、5年前から技師としてペンサコーラにある本社に潜入し調査を行っていた。だがそこに突如としてゴジラが襲撃、命からがら生還したバーニーは、破壊し尽くされた社内で謎の装置を発見する。

その後、エイペックスのCEOのウォルター・シモンズと、5年前に亡くなったモナークの生物学者・芹沢猪四郎博士の息子である芹沢蓮は、かつてモナークに所属していたネイサン・リンドのもとへ訪れる。二人はゴジラを倒す新兵器製作のため、怪獣たちの故郷であり彼らの力の源がある地底に存在する空洞を目指しており、それを承諾したネイサンは、かつての同僚であるアイリーン・アンドリュースの協力を経て、コングの帰巣本能を利用して地下空洞世界を探索しようと決める。

引用:wikipedia.org

まとめ:スタンレーパークの屋外映画上映会と併せて楽しみたい

ということで、見てみたい映画はありましたか?

映画上映前はアクティベーションが 4pm~日没まで開催され、フラフープ、ミニゴルフ、ドラムサークル、合唱など催しものが予定されているので、ぜひ上映前も楽しんでみてください。

また、フードトラックも毎週敷地内にやってくるとのことですよ。

ちなみに、スタンレーパークでは7月5日~8月23日毎週火曜日に合計8本の映画が上映予定となっているので、どちらも併せて楽しみたいですね!

SUMMER MOVIE NIGHTS 2022
開催日時:7月7日~8月18日(毎週木曜)日没後から
場所:Vancouver Art Gallery North Plaza
鑑賞無料
【公式サイト】

Topへ