ランタンの幻想的な光を楽しめるレンフリューラヴィーン・ムーンフェスティバル9月開催!

   
  

バンクーバー、少しずつ秋らしくなってきましたね( ´ⅴ`)

そこで今回は、9月14日(土)に開催される秋の夜長のデートにぴったりの幻想的なイベント「Renfrew Ravine Moon Festival」をご紹介します!なんと、花火も上がりますよ~!


 

レンフリュー・ラヴィーン・ムーンフェスティバル(Renfrew Ravine Moon Festival)とは?


photo from stillmoon.org

Still Moon Arts Societyが毎年主催しているRenfrew Ravine Moon Festival。2019年で17回目になります。

ムーンフェスティバルは満月と作物の収穫をお祝いするイベントで、ランタンを使ったアートや無料の音楽コンサートなどを楽しむことができます。

会場となる公園には、各所に様々なカタチや色のランタンが設置され、暗闇の中で優しい光を見ることができますよ。

イベントの構成は以下3つに大きく分かれます。

Harvest Fair: 4:00pm -7:30pm
場所:Slocan Park


photo from stillmoon.org

ライブミュージック、フード、そしてローカルアーティストのクラフトなどを購入することができます。また、野菜や果物、花も購入可能。その他、家族向けのアクティビティーが用意されています。

 

Twilight Lantern Walk: 7:30 – 8:00 pm
場所:Slocan ParkRenfrew Park


photo from stillmoon.org

トワイライト・ランタン・ウォークはハーベストフェスの会場「Slocan Park」から、すぐそばにある「Renfrew Park」までランタンを持って行進するイベントです。

 

Lantern Festival: 8:00 – 8:45 pm
場所:Slocan ParkRenfrew Park


photo from stillmoon.org

夜が更けてきた頃から始まるメインイベント。
会場に設置されたランタンに明かりが灯され、幻想的な風景を観ることができます。その他、公園内のメインステージでミュージシャンたちによるライブミュージックも楽しむことができます。

最後には毎年花火が上がっています。今年も公式サイトに「 final spectacle featuring dancing, stilting, fire spinning, and an explosion of light」と書かれているので、花火以外にも色々楽しめそうですね!


photo from stillmoon.org

 

LifeVancouverスタッフが以前目撃したランタンの数々

LifeVancouverスタッフは以前開催されたムーンフェスティバルに行ってきたので、最後にどんなものを会場で見たのかを簡単にご紹介します!

 

★瓶ランタン

★亀のランタン

★サーモン(多分)のランタン

★蜂のランタン

★犬のランタン

★ラクーン(多分)のランタン

★フライング・ピグのランタン

★影絵が楽しめるランタン

★音楽とランタンを一緒に楽しめるエリア

ということで、今年はどんなデザインのランタンを見ることができるのか楽しみ!

そして、ランタンを楽しむとともに、会場ではライブミュージックも!
以前はメインステージの前に踊り場もあったので、そこで音楽に合わせてみんなで自由に踊っていました!

当日は足元が悪い可能性もあるので、できたら汚れてもいい靴で行くのがオススメです。
秋の夜長を幻想的な雰囲気に包まれて楽しんでみてはいかがでしょうか?

ラストに予定されている花火も楽しみですね!

16th Annual Renfrew Ravine Moon Festival
開催日時:9月14日(土)4pm-8:45pm
開催場所:Renfrew Park Community Centre
参加費:無料
【Webサイト】【Facebookイベントページ】

Topへ