北米クリスマスの風物詩!!「テディベアトス」ってなに?

   
  

カナダの冬の国民的スポーツと言えば、皆さんご存知のアイスホッケーですが、そのアイスホッケーの試合で行われる名物イベント、それが
『テディベアトス』なのです。

テディベアトスとはマイナーリーグやWHLなどのジュニアホッケーチームがクリスマスを前に行なうイベントで、ゲームを見に来るファンの方々にテディベア(又は ぬいぐるみ) を持って来てもらい、ホームゲーム(チームの本拠地のゲーム)で、ホームチームが最初のゴールをあげた時に一斉にリンクに向かってテディベアを投げ入れるというもの。

迫力満点!世界記録を出したテディベアトス!!

この映像は2015年に行われたWHL Calgary Hitmen(カルガリー・ヒットマン)の試合でのテディベアトスで、28,815体のテディベアが投げ込まれ、この記録は世界的に破られていないそうです。
毎年集められたこのテディベアは恵まれない子供逹や入院生活を送る子供逹に寄付されています。
calgary-hitmen-copyphoto from Official Calgary Hitmen Hockey Club
因みに、このままではゲームを続行できないので選手を初めスタッフによりテディベアが集められリンクの上をキレイに整備してからゲームが再開されるのですが、映像をご覧いただいた2015年のテディベアトスの時には集めるのに40分かかったそうです。

テディベアトスで多くの子供達を笑顔に

このテディベアトスは、1993-1994年のシーズンにKamloops Blazers(カムループス・ブレイザーズ)が一番最初に始めました。
kamloops-blazersphoto from Kamloops This Week
大記録を作ったCalgary Hitmen(カルガリー・ヒットマン)は1995-1996年のシーズンから始め、今年11月26日には22回目のテディベアトスが行われました。
カルガリー・ヒットマンが今までに集め、寄付したテディベアはナント!!

323,343体!!!!

こちらは先日、子供たちにテディベアを届けに行った選手たち

テディベアの数だけ子供たちを笑顔にしてきたんだなと思うとウルっときてしまいます。

日本初!!テディベアトス

そして、北米だけでなく今年は12月10日,11日に北海道・釧路市を本拠地に持つアジアリーグ所属の日本製紙クレインズ日本アイスホッケー界初のテディベアトスを開催しました。

「テディベアトスの輪」が日本にまで広がるなんて嬉しいですね。

バンクーバー・ジャイアンツもテディベアトスを開催!!

そして、バンクーバーにお住いの皆さん!!!
ラングレーを本拠地に持つVancouver Giants(バンクーバー・ジャイアンツ) がテディベアトスを開催しますよ〜!!! テディベアを連れて観戦に行きましょう!

Vancouver Giants Teddy Bear Toss
giants-teddy-bear-toss-copy

日時:12月16日(金) ゲーム開始:19時30分
場所:Langley Events Centre (101-7888 200 Street,Langley)
チケット:http://www.ticketrocket.co/event/season/103

少しでも多くの子供達が笑顔になりますように

Topへ