日本と違う用紙のサイズ「レターサイズとA4サイズについて」

   
  

日本ではA4サイズが一般的ですが、こちらで使っている用紙の標準サイズは「レターサイズ」ご存知ですか?

 

レターサイズは 横 8.5 inch x 11.0 inch (216×279mm)

それに比べてA4サイズは 210 × 297mm とかなり縦に長い感じです。

A4とレターサイズ

 

このレターサイズ、日本ではあまり使われていないのですが、北米ではこのレターサイズが一般的です。でも日本から来た方はA4サイズと似ているので「ちょっとなんか違和感・・」と思いながらも使っていた方はいるのではないでしょうか。

 

もうひとつ、ちょっと特殊ですが「Legal」リーガルサイズ、というものもあります。横幅はレターサイズと同じですが、縦がその1.2倍くらいでしょうか。契約文書や法的文書に使われるケースが多いです。

 

そうそう、ですのでこちらでは日本語のパソコンなどのプリンターも設定が必要です。プリンターの設定欄にある「用紙の設定」をA4からLetterに、それからWordやExcelを使われる方も用紙のサイズを「Letter」にしておきましょう。

 

よく「印刷したけど、下が切れてる・・?」という事はありませんか?

 

それは印刷するパソコンやWordなどのソフトの用紙設定が「A4」になったままで、レターサイズに印刷されたから・・という事です。

 

しかし久しぶりにA4サイズを手にとってみると・・・

やけに縦長く感じます。(笑)



contactlens_600px

Topへ