嬉しいWiFi無料開放も。新型コロナウイルスの影響を受けての企業の支援サービス8

   
  

新型コロナウイルスが全世界で感染拡大を続けています。

ここカナダ・バンクーバーでも外出を控えるように政府から勧告が出たため、急に生活環境が変わって困惑している方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、新型コロナウイルスの影響を受けての企業の嬉しい施策をいくつか紹介したいと思います。


 

1.TELUSがホームインターネットのデータ超過料金を免除

インターネットプロバイダーのTelusが新型コロナウイルスの影響を受けて、4月終わりまでカナダでのホームインターネットのデータ超過料金を免除することを発表しています。

つまり、データ無制限プランを契約していなかった人たちでも、自宅でのインターネットは実質無制限になっています。

 

2.Shaw Go WiFi が非契約者でも利用可能に

カナダ・カルガリーに本拠を置く電気通信会社 Shawは、カナダ最大のWiFiネットワークである Shaw Go WiFi を期間限定で無料提供しています。

Shaw Go WiFi は Shaw と契約している人しか使えないものでしたが、新型コロナウイルスの影響が続いている間は無料で誰でも使えるので、ぜひ利用しましょう。

詳細はこちら
https://www.shaw.ca/covid-19

 

3.バンクーバーシンフォニーオーケストラが無料ライブストリーム

こちらは既に終わったものですが、先日15日にバンクーバーシンフォニーオーケストラ(VSO)が新型コロナウイルスの影響を受けて、無料のライブストリームを行い話題になりました。

なんと当日だけで2万6000以上の人がライブストリーミングを楽しんだということですが、その映像は引き続きFacebookで観ることができるので、お家でコンサートを鑑賞してみてはいかがでしょうか?

また、VSOでは今後開催予定だった多くのコンサートをキャンセルせざるを得ない状況から、ドネーションも募っています。

 

4.Uber Eatsがアメリカとカナダの個人経営レストランを対象に配達料を免除

新型コロナウイルスの影響で、人との接触をなるべく避けようと多くの方が利用しているであろうフードデリバリーサービス。

Uber Eatsでは、個人経営レストランの売り上げ減少を助けるべく、アメリカとカナダにある Uber Eatsを利用する100,000以上の個人経営レストランに対する配達料を免除することを発表しました。

また、利用者はUber Eatsを利用した際、配達員との接触を避けるためにドアのすぐそばに食べ物を置いてもらうようにリクエストできますよ。

 

5.Rogersがカナダでの長距離通話料金、ホームインターネットのデータ使用量上限を免除

大手通信事業者のRogersでは、5月31日までホームインターネットのデータを気にせず利用できるサービスを展開しています。

また、カナダ全体で3月19日~4月30日までの長距離通話料金を免除。すべてのローミング先(米国・メキシコを含む)でRoam Like Homeサービスの料金も免除しています。

さらにRogersでは、自宅待機で家族の時間が増えたという方のために Ignite TV利用者にいくつか追加でプレミアムチャネルを利用できるようにしています。

Rogersを利用している方はぜひ活用しましょう。

 

6.U-Haulが引越しを必要とするカレッジの生徒を対象にセルフストレージを無料オファー

U-Haul が新型コロナウイルスの影響で引っ越しを必要としているアメリカとカナダのカレッジ生徒を対象にセルフストレージを30日間無料でオファーすることを発表しています。

引越しを考えている学生の方はぜひ利用を検討してみてください。

 

7.Enterpriseがレンタカーの貸し出し最低年齢を引き下げ

↑の投稿はU.S.が対象になっていますが、カナダの Enterprise でも学校が閉校となり家族の元へ帰りたい学生に向けて、2020年5月31日までのレンタカーの貸し出し最低年齢を引き下げ、young renter feesを免除することを発表しました。

こちらのサービスは18~24歳が利用できます。

 

8.Shoppersが開店後最初の1時間を支援が必要な人を優先する時間に

今週からショッパーズドラッグマートでは、各店舗の営業開始から最初の1時間を、高齢者や障害のある人を含む支援や配慮が必要な人が優先して買い物できる時間にする施策を始めます。

また、その時間内は20%OFFのSeniors Day ディスカウントも提供するとのことです。
さらにショッパーズでは3月16日から23日までの間、ドクターにオンラインで相談できるバーチャルケアサービスも提供していますよ。

 


ということで、他にもカナダで使える企業の支援サービスがあれば、ぜひSNSなどでLifeVancouverに教えてください。

Topへ