【あなたは全部もう食べた?】カナダ人が愛するカナダの国民的スイーツ10選!

   
  

みなさんは「カナダの国民的なお菓子」って何だと思いますか?

ベーコン、サーモンやメープルなど、カナダにはたくさんの名物がありますが、今回はそんな中からお菓子に限定してみなさんの唾液腺を刺激する「カナダの国民的スイーツ10選」をご紹介します!

日本のお友達へお土産にできるものもあるので要チェックです。

 

1. モントリオール・ベーグル / Montreal Bagle

Montreal_Bagels0421no1
photo from doctorsreview.com

カナダの新聞社「The Globe and Mail」が、カナダの国民食に関するFacebookコメントを収集した非公式調査で、全体の14%に選ばれたのが

「モントリオール・ベーグル」

です。(いきなりお菓子っぽくなくてごめんなさい。)

ニューヨークベーグルと似ているのですが、こちらはより小さくて、甘めです。セサミやポッピーシードがトッピングされていることが多く、朝食にピッタリのテイストです。

 

2.バター・タルト / Butter Tart

buttertart0421no1

photo from bbcgoodfood.com

1915年頃に東オンタリオで考案されたといわれているこの「バター・タルト」。フィリングの主な材料は、バター、砂糖と卵ですが、トッピングにレーズンやペカンなどのナッツが加えられていることが多いですよね。

ペイストリーのサクサク感にバタークリームのハーモニー。そこにレーズンも加わったら、もうヘブンズフレーバー。プティーンと並んでカナダの国民食の一つなんて声もあります。

 

3.ケチャップチップス / ketchup chips

ketchapchips0421no1
photo from eatnorth.ca

皆さんが思っているとおりのケチャップ味のポテトチップスなのですが、これがなかなかイケるんです。カナダのスーパーには必ず並んでいる大人気の一品。まだ試したことのない人はぜひ!

calbie
photo from calbee.co.jp

ちなみに日本にもケチャップ味のものがあるのか疑問だったので調べてみると、ありました。さすがカルビーさんですね。(今は出回っていない?)

 

4.ビーバー・テイルズ / Beaver tails

beavertail0421no1
photo from emptysthemepark.wordpress.com

もちろんビーバーの尻尾を食べるわけじゃありません。その見た目から「ビーバーの尾」「象の耳」「ヘラジカの角」、または「クジラの尾」なんて呼ばれているスイーツなんです。それがこちら。

beavertail0421no2
photo from inspirededibles.ca

揚げパンの上に砂糖とシナモンを振りかけ、さらにトッピングとしてチョコレートやクリーム、果物なんかをのせていただきます。実は1980年頃から食べられている定番スイーツだそうですよ。

 

5.ナナイモバー / Nanaimo Bar

Nanaimo-Bars0421no1
photo from cantrav.com

こちらは、1950年代から愛され続けている「ナナイモ・バー」。

「BC州で最も人気のスイーツの一つ」

なんて言われています。チョコレートで厚いバタークリームをサンドしており、モカやメープルなど様々な味があります。定番はミントチョコレートとピーナッツバタークリームです。もちろんBC州のナナイモ生まれですよ。

 

6. Jos. Louis cake

josrouiscake0421no1

photo from amazon.com

カナディアン・フェイバリットのひとつ。老舗メーカー「Vachon」から発売されているチョコレートケーキです。中にはホワイトアイシングがたっぷり。お茶請けにぴったりですね。

 

7. コーヒー・クリスプ / Coffee Crisp

coffeecrisp0421no1
photo from thehungarybuddha.com

バニラとコーヒーフレーバーの層をミルクチョコレートが優しく包み込んでいる「Coffee Crisp」。

Wikipediaによると、カナダ以外ではオーストラリアの特定のスイーツショップと、一部のアメリカでしか手に入らないそうです。

お土産にしても喜ばれそうですよね。
 

8.ティムビッツ / TIMBITS®

timbits0421no1
photo from l2uj.blogspot.ca

カナダで暮らしたことのある人にはお馴染みのカフェ「Tim Hortons」で買える一口ドーナツが「ティムビッツ」。見た目がかわいく、手軽に食べられることもあり大人気!パーティーやミーティングのときによく見かけますよね。

 

9. メープル・タフィー / Maple Taffy

mapletaffy
photo from livewellnetwork.com

カナダといえばメープルですが、メープルはシロップだけじゃないんです。きれいな雪の上に、温かいメープルシロップをかけてつくる水飴が「メープル・タフィー」です。


(作り方はこちら。楽しそうです。)

ケベックの伝統的な冬菓子で、雪がないとつくることができませんが、バンクーバーでも機会があれば一度はやってみたい一品です。

 

10. デーツ・スクウェア / Date Square

datesquare01
photo from rawcandy.wordpress.com

最後は、カナダで大人気のデーツ(ナツメヤシの果実)とオートミールをスクウェア型にしたお菓子です。デーツは干し柿のようなねっとりとした濃厚な甘さがあり、さらに栄養も豊富!

コーヒーショップでもよく見かけますよね。西カナダでは「Matrimonial Cake」という名でも知られているそうですよ!まだ試したことのない方はぜひ!


ということで、いかがでしたか?

「まだカナダに来たばかり・・・」という方はもちろん、カナダに長年住んでいる方でも「実は食べたことがない!」というものもあったのではないでしょうか?

皆さんも是非カナダの国民的スイーツに挑戦してみてくださいね。

Topへ