粋な事するね!lululemon(ルルレモン)本当にあった映画みたいなお話

   
  

映画「Pay It Forward」ご覧になられた事ありますか?
邦題は「ペイ・フォワード 可能の王国」

映画『シックス・センス』で11歳ながらにアカデミー助演男優賞にノミネートされたハーレイ・ジョエル・オスメントが出演して話題になりました

映画をご覧になった事がない方々の為に少しあらすじを・・・

中学1年生のトレバー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)は母のアーリーン
(ヘレン・ハント)と二人暮らし。

ある日、社会の授業でシモネット先生(ケヴィン・スペイシー)から
「もし、自分の手で世界を変えるとしたら、何をする?」
という課題を出されます。

image

そこでトレバーが考えたのがPay It Forward自分が受けた善意を別の3人に与える善意の先送りでした。
果たして彼は世界を変える事ができるのか? というお話。

image

 

実際、この作品は原作者のキャサリン・ハイドが治安の悪い町で自身の車がエンストしてしまい困っていた所、2人の男が近付いてきて車を快く修理してくれた経験がきっかけになったとの事。

 

さて、ここからが実際にあったPay It Forwardのお話です。
ある日、ジャスパーに住むAngeloさんという男性がlululemon(バンクーバー発祥のヨガウェアブランド)の帽子1個をネットで注文しました。

数日後lululemonから送られてきた荷物を受け取り開けてみるとそこには
注文した帽子が・・・・20個!!!

なんでやねん!頼んだの1個やし!!って事で間違えて送られてきた19個の
帽子を返す事にしました。けどあまりにオモシロ過ぎて、みんなに言わずにいられない!と思い、返す前にTwitterに投稿してみました
(こういう気持ち分かりますよねw)
そうしたら、まさかの!lululemon がお返事!!!

image

ルルレモン:もしまだ返送してないのなら、そのままお受け取りください
そして、それをあなたのお友達にPay it forward(恩送り)して下さい

Angelo:本当に!!最高だよ!ではそうさせてもらうよ!

 

Angeloさんはこの粋なストーリーと共に帽子をお友達に渡そうと思っているそうです。さすが“Friends are more important than money”をマニフェストに掲げているルルレモンらしいですね

私はバンクーバーに来てから、このPay it forward何度か経験しています。

ある日、スターバックスに行ってコーヒーを頼んでお金を払おうとしたら
誰かがすでに払ってくれていて、私を含めその場に居た数人がタダに
なった事がありました。

その数日後、旦那さんとティム・ホートンズのドライブスルーに行ったら
店員さんが間違えて1台後ろの人が頼んだコーヒーを私達に渡そうとしたので
旦那さんが『せっかくだから後ろの人のコーヒー代も僕が払うよ!
彼に、良い一日を!って伝えてね』と言って恩送りをしました

お金じゃなくったっていいんです!

こういう風に恩を次の誰かに送るってなんだかステキじゃないですか?
トレバー少年が思い描いたように
Pay it forwardで少しでも世界が良くなりますように


(ルルレモン) lulu lemon ヨガ トレーニング ニットキャップ [ ブルー ] BEANIE 帽子 ぼうし ピラティス レディース O/S BLUE (並行輸入品)


(ルルレモン)lulu lemon ジップアップヨガジャケット [オレンジ ブラック レッド] NOTHIN BUT JACKET ポリエステル レディース 2 オレンジ(並行輸入品)


Loopa ルーパ 美脚ストレッチパンツ ヨガパンツ

Topへ