【デジタルライフ】これは便利!iPhoneやAndroidにGoogle Mapsの地図を保存できる魔法の言葉「OK Maps」

   
       
LINEで送る

Tweet

  

スマートフォンやタブレット端末をお持ちの方必見です!

スマートフォンやタブレット端末にGoogle Mapsを保存できる

OK Maps」という単語をご存知ですか?

「OK Maps」をつかえば、iPhoneやAndroidで電波もWi-Fiもつながらない場所でGoogle Mapsが見れます!(見たい地図を事前に保存しておく必要があります。)

新しい場所へお出かけの前や、アメリカ旅行などの前にこれをやっておけば、困った時にきっと役に立つと思います!

では、さっそく方法をご紹介します。今回は私のAndroid端末(P-02E)を使っています。

まず、Wi-Fiに接続した状態でGoogle Mapsのアプリを起動します。

Google maps application

保存したい地図の範囲を表示します。
※今回はバンクーバーのダウンタウンを保存します。

Google maps Vancouver downtown

検索欄に「OK Maps」というキーワードを入れ検索。

Google maps serach

「地図を保存しますか?」と表示されるので、画面下の保存をクリックします。

Gogole maps save map

マップに適当な名前(今回は「Vancouver」)と入力し、保存します。

Gogole maps save as maps name

これで地図の保存は完了です!

※範囲が大きすぎると、以下のように地図が大きすぎると表示されますので、ズームインして調整してください。

Gogole maps too much size

これで、Wi-Fiがつながらない場所でも保存した範囲の地図は確認できます!

例えば、Wi-Fiにつなげていない状態で、コンビニ屋さんの周りを確認すると、

Gogole maps konbiniya

このように、詳細な内容も確認することができます!

今回はダウンタウン全域を範囲にしましたが、もっと範囲を狭くすれば、より詳細な地図を保存することができますので、是非試してみてくださいね!

ちなみに、私の地元である三ノ輪の地図を保存しようとすると「保存できないエリアです」と表示されました。

Google Maps save Tokyo

下のリンクにも書かれていますが、日本は利用できないエリアのようですね。

オフラインマップの利用要件 – Google

なお、保存されたマップはGmailのアカウントに紐づいて保存されます。
検索ボックス隣の account マークを押せば、過去に保存したマップが確認できます。

Google Map offline

是非皆さんご活用ください!

Takaのデジタルライフでしたー。

Topへ