どっちが便利?クロネコヤマトの国際宅急便エコを他社サービスと7項目で比較

   
  

「カナダから日本に小さなギフトを送りたい!」
「BUYMAを通しての購入者に1着だけ服を送りたいんだけど・・・」

皆さん、そんなときにどの配送サービスを使えばよいか迷っていませんか?

LifeVancouverではこれまでにも「BUYMAでの商品発送や小さなギフトを送るならクロネコヤマトの国際宅急便エコ!」とオススメしてきているのですが、「やっぱり他社サービスも検討したい」と考えている方もいるはず。

そこで今回はクロネコヤマトの国際宅急便エコ」と、誰もが知っているC社の同等サービス「国際小包の航空便」を比較!

7つの項目で比較して分かった国際宅急便エコの魅力をまとめてみました。


 

クロネコヤマトの「国際宅急便エコ」とC社の同等サービス「国際小包(Small Packet International – Air)」を比較してみた


▶国際宅急便エコについて詳しくはこちら

今回比較したのは、クロネコヤマトの国際宅急便エコと似たサービスであるC社の国際小包-航空便(Small Packet International – Air)です。

ここから、両者の違いをひとつずつ見ていきましょう。

 

1. 重量制限は?

まず重量制限ですが、クロネコヤマトの国際宅急便エコは5kgまでOK!

C社の国際小包は空路も陸路も2kgまでの規定があるので、「サイズは小さいけど、少し重たいものを送りたい」という方には国際宅急便エコがぴったりです。

 

2. 箱のサイズと価格は?

まずクロネコヤマトの国際宅急便エコは2つのサイズが用意されていて、それぞれ送料が37ドルと55ドルと異なるので、都合の良い方を選ぶことができます。(料金に1箱あたりCA $ 1,200 までの損害を補償する損害保険料も含まれています)

燃油特別付加運賃 (Fuel Surcharge) も上記料金に含まれているので、送料がはっきりしているのもポイント。ただ、品物により別途関税・消費税等が発生する場合があるので、注意してください。

そして、C社の国際小包(Small Packet)の場合は3辺合計が90cm以内という規定があります。

実際に、smallサイズの箱(縦28.6cm × 横22.9cm × 高さ6.4cm = 国際宅急便エコでいうSIZE6に該当)で1.5kgのものをカナダ(バンクーバー)から日本に送る場合どのくらいの価格になるのかを試してみると、燃油特別付加運賃込みで $ 57.33 になりました。

つまり、3辺合計はC社の国際小包の方が大きいですが、価格に関してはクロネコヤマトの国際宅急便エコがかなり安い結果になりました!

上記はあくまで一例なので、ぜひご自身で価格を比較してみてください。
 

3. 荷物の数は?

国際宅急便エコがなぜこんなにお得なサービスかというと、箱の大きさや重量に加えて「1つのアイテム(品目)だけ送ることができる」という制限があるため。いろんな制限がある分、リーズナブルな価格が実現されているんですね。

ただ、同一品を一度に複数送ることは可能なので、使い方次第でとても便利!

逆にC社の国際小包は荷物の数に制限がないのが最大のメリットかもしれません。

 

4. 追跡可能?

クロネコヤマトの国際宅急便エコは価格も優れていますが、さらに荷物の追跡ができるのでより安心です。

C社の国際小包サービスは残念ながら荷物の追跡はできませんが、Tracked PacketTM International という別サービスを選べば追跡できるようになります。

 

5. 配達日数は?

カナダ全土にあるクロネコヤマト支店・取扱店で国際宅急便エコの荷物を預けた後は、最短5日で日本に届くって知ってましたか?

支払方法は以下3つから選べるのもポイントです。

1. 全て元払い (All Prepaid)
2. 運賃元払い、関税・消費税等は着払い (Duty Collect)
3. 全て着払い (All Collet)

※1)を選択した場合、申告価格の17%が手数料として発生します。
個人向け(個人宅宛て)の贈り物の場合、申告価格の合計が CAD $ 50.00 以下の場合手数料は掛かりません。
※品物に革靴が含まれる場合は手数料が異なります。

C社の国際小包も最短6日となっていますが、1日でも早く届けたいならクロネコヤマトの国際宅急便エコを利用する方が良いかも?

 

6. オンライン申し込みできる?

どちらもオンライン申し込みができますよ!

国際宅急便エコの場合は送る荷物も少ないため、最短5分程度で申し込みが完了します。(ほぼ日本語でできるのも魅力)オンライン申し込みの流れは以下の記事で解説しています。


最安$37で荷物が送れる!クロネコヤマトの国際宅急便エコを利用してみた流れ

C社の場合は、オンラインアカウントをまず作成して、その後小包の中身を登録、シッピングラベルの作成や印刷などを行います。

また、荷物を取り扱い店に持って行く必要があるのはどちらも一緒です。
 

7. 日本語対応は?

「英語が苦手」という方、クロネコヤマトを利用すれば心配無用です。質問がある際も、スタッフの方が日本語で答えてくれますよ。

逆にC社では基本的に英語での対応となるので、英語が苦手な方にとってはデメリットと言えるかもしれません。

 

まとめ:ギフトや個人間取引にも最適なクロネコヤマトの国際宅急便エコをぜひ利用してみて

ということで、最後に国際宅急便エコの魅力をおさらいです。

1. 総重量5kgまでOK!
2. 2つのサイズから選べる!(それぞれ送料が37ドルと55ドル)
3. 1つのアイテム(品目)だけ送ることができるが、同一品を一度に複数送ることは可能!
4. 荷物の追跡ができるので安心!
5. 最短5日で日本に届く!
6. 最短5分程度でオンライン申し込みが完了!
7. お問い合わせも日本語で対応可能!

C社の国際小包はたくさんのものを一度に送れるので魅力的ですが、小さな品物や1品だけ送りたいという方には国際宅急便エコがお得で最適ですよね。

皆さんも国際宅急便エコで賢く日本へ荷物を送ってみてくださいね。

Topへ