登録無料。電話営業を減らすことができるカナダのNational Do Not Call Listまとめ

   
  

日本に限らず、カナダで生活していると営業目的の電話がかかってくることもたまにあるのではないでしょうか?

毎回自分のためになる電話営業であればいいですが、「全然興味がないけど、すぐに断りづらくて辛い・・・」となってしまう機会もしばしば・・・。なので、「電話営業がもう少し減ったらいいな」と考えている方も多いはず。

今回は、そんな人が利用できるカナダの「National Do Not Call List」の内容をまとめて紹介します。

※注意
便利なサービスであるのは間違いないのですが、効果が感じられないという声もちらほらあります。

 

Canada’s National Do Not Call List(直訳:カナダの全国通話禁止リスト)とは?


photo from lnnte-dncl.gc.ca

カナダの National Do Not Call List (DNCL) を利用すると、消費者は電話営業を受けるかどうかを選択できます。

具体的には、National DNCL に固定電話、ワイヤレス、ファックス、または VoIP を含む自身の電話番号を登録することにより、受信する電話営業の数を減らすことが可能です。

登録費は無料なので、便利ですよね。

※VoIP・・・Voice over Internet Protocolの略で、IPを利用して通話をする技術のこと。

 

National Do Not Call List の登録方法は?


photo from lnnte-dncl.gc.ca

オンライン or 電話で登録が可能です。2012年4月の時点の情報ですが、約1,060万の電話番号とFAX番号が登録されています。

オンラインで登録:

1.こちらの「消費者向け」タブから「Register your number」を選択

2.登録する固定電話、無線、ファックス、VoIP などの個人の電話番号を入力

3.番号を確認

4.登録結果を確認

という簡単な流れです。完了したら以下のような画面になります。


photo from lnnte-dncl.gc.ca

電話で登録:

登録したい電話番号から発信する必要があります。
1-866-580-3625 に電話すると、電話番号が National DNCL に追加されたことを確認するメッセージが聞こえるはずです。

※ファックス番号を登録する場合は、登録したい番号 (FAX の送信元の番号) と、「Please Register」と書いて888-362-5329 にファックスを送ってください。

ちなみに、一度登録すれば永久的に登録されたままになるので、再登録の必要はありません。

「Check your registration: Enter number」ページから、自身の電話番号がちゃんと登録されているのか確認もできます。(※ビジネス用電話番号は登録できません)

 

登録を削除したい場合は?

登録した電話番号をリストから削除したい場合は、登録した番号からNationalDNCLサービス(1-866-580-3625)に連絡する必要があります。連絡後、24時間以内に番号が削除されることになりますよ。

 

登録後すぐに効果が感じられますか?

National DNCLのこちらのページには、登録後31日で有効になると記されています。

 

自分の電話番号を登録しても、電話営業を受けることはある?⇒あります

National DNCL に登録すると電話営業を受けることは少なくなりますが、いくつか例外があり、以下の団体などはNational DNCLの登録の有無にかかわらず、登録者に電話をかけることができます。

例外とされるもの

・登録されていいるカナダの慈善団体

・政党と候補者

・世論調査会社 or サーベイを行う市場調査会社

・定期購読の販売を呼びかける一般新聞

・自分とビジネス関係のある組織、例えば:
 過去18か月以内にその組織と取引を行ったことがある場合
 過去6か月間に組織の製品またはサービスについて問い合わせたことがある場合

ということで、市場調査会社や世論調査会社からの電話は、製品やサービスの販売、リース、レンタル等ではないため、電話勧誘とは見なされないので注意です。

 

最後に:他の方法で電話営業がくるのを減らす方法はあるの?

最後になりますが、カナダでは個々のテレマーケティング担当者は独自の内部呼び出し禁止リスト(do not call list)を保持する必要があるので、電話営業がかかってきた際に自身の番号を追加してもらうことで、電話営業の数を減らすことができます。

また、番号を登録して31日以上経過した後、にdo-not-call listのルールに反した電話営業がかかってきた場合は、こちらから苦情を申し立てることもできます。その際には、以下が必要となりますよ。

・かかってきた電話番号
・テレマーケティング業者の名前または電話番号
・電話を受けた日付

テレマーケティング業者が規則に違反していることが判明した場合、CRTCは、違反ごとに最大$ 1,500の個人、および違反ごとに企業に最大$ 15,000の罰金を科す権限を持っているとのことです。


ということで、National Do Not Call List (DNCL)はカナダ以外にもアメリカ、オーストラリア、英国、インドなど、他の多くの国でも利用されていたりします。

電話営業がくるのを少しでも減らしたいという方は、ぜひカナダのNational Do Not Call List (DNCL)を利用してみてください。

カナダ連邦政府
Canada’s National Do Not Call List

Topへ