RootsやFrank and Oakも!カナダで購入できる再利用可能なブランドマスク10

   
  

新型コロナウイルスの影響から、バンクーバーではBCフェリーやSteveston Fisherman’s Wharf利用時にマスクが必須になったり、スーパーマーケットを利用する際にマスク着用を求められたりと、色んな場面でマスクが必要になっていますよね。

しかし、「使い捨てマスクは環境にも良くないし・・・」「どうせ身に着ける機会が多いのであれば、オシャレなものにしたい」「マスクもオシャレの一部として考えたい」という方も多いのではないでしょうか?

そこで、カナダで購入できる再利用可能なブランドマスクを10種類をまとめました。

 

1.Roots

カナダを代表するブランド Roots では洗える再利用可能なフェイスマスクを販売しています。どれも1枚22ドルで、軽量タイプのものと、ルーツらしいソルト&ペッパーのデザインのものがあります。

マスクの収益の一部は、フロントライン基金に寄付されます。現状、マスクは数量限定生産となっているようです。

 

2.Frank and Oak

カナダ東部モントリオール発のデザイナーブランド Frank And Oak。新型コロナウイルスの影響からマスク生産へのリクエストが多いことを受けて、2020年4月からマスクを販売しています。

マスクはモントリオールのスタッフが手作りしているため、数量が限られています。欲しい方は早めに。(※2020年7月6日現在、リミテッドエディションのマスクはウェイティングリストへの登録が必要です)

 

3.ARDENE

本社がモントリオールにある1982年創業のカナダ・ヤングカジュアルブランド「ARDENE」でもマスクを販売していますよ。カナダ中に店舗がありますが、オンラインで購入するもよしです。

様々なデザインマスクが用意されているので、誰でもひとつは欲しいものが見つかるかもしれません。

 

4.ARITZIA


photo from ARITZIA

バンクーバー発のレディースアパレルブランドといえば、 ARITZIA。こちらのマスクは調整可能なもので、顔の大きさに合わせて紐部分を調整できます。

上の画像の色違いで Cairo Gold がある他、黒、白も販売されています。

 

5.Old Navy

アメリカ・カリフォルニア発のオールドネイビーでもマスクを取り扱っていますよ。通気性が良く、100%コットンで柔らかさが魅力!

子ども用サイズもあり、種類も多く、そして5つの違ったデザインがセットで15ドルなど安価なので、ぜひ一度チェックしてみてください。

ちなみに、 オールドネイビーはGAPグループですが、同グループの GAPBanana Republic でもマスクが販売されていますよ。

 

6.UNDER ARMOUR

アメリカのメリーランド州に本社を置くスポーツ用品ブランドといえば、アンダーアーマー。こちらではアンダーアーマーらしく、アスリート向けの運動時に着用できるマスクを開発。その名も「UA SPORTS MASK」です。

なんと発売された際には1時間で売り切れたとニュースになっていたのをご存知の方もいるかと思いますが、7月6日現在ではプリオーダーが可能で、8月17日までにはシッピングされる予定です。

 

7.Vancouver Aquarium

以前LifeVancouverでもお届けしましたが、バンクーバー水族館が新型コロナウイルスの影響で閉館の危機を迎えた際、ホワイトキャップスとのコラボマスクを発表したことを覚えている方も多いはず!マスクの売り上げは水族館に寄付されることで話題となりました。

バンクーバーの街を歩いていると、最近はこのコラボマスクを身に着けている方も多く見かけます。子ども用サイズもあるので、引き続き水族館を支援したい方はぜひ確認してみてください。

 

8.FREED

100年の歴史を持つカナダ・ウィニペグの衣料品メーカー、Freed&Freed International Ltdのサブブランド FREED からマスクが発表されています。

大人向けマスクには大きく CANADA と書かれていたり、子ども向けのマスクにはかわいい絵文字がプリントされていたりと、遊び心があります。

 

9.Kit and Ace

キットアンドエースといえば、lululemonの創始者チップ・ウィルソン氏が立ち上げたブランド。洗練されたデザインとカシミアを使用したラグジュアリーな着心地が人気です。

そんなキットアンドエースでもマスクが販売されているのですが、毎回発売後に即完売しているので、欲しい方はインスタグラムなどで次回の販売日時を事前に確認してみてください。

10. London Drugs


photo from London Drugs

最後に紹介するのは、アパレルブランドではありませんが、バンクーバーでおなじみのロンドンドラッグスのフォトラボ。オリジナルのフェイスマスクを作ることができますよ。

大中小とサイズも選べて、価格もそこまで高くないので、人と被らないオリジナルマスクが欲しい方はぜひ試してみてください。

 

最後に:ほかにもオリジナルマスクはたくさん

ということで、気になるマスクはありましたか?

他にも変わり種?でTELUSもマスクを販売していたり、様々な企業がオリジナルデザインのマスクを発表しているので、今回紹介したなかで欲しいものが無かったという方は、ぜひ一度調べてみてください。

Topへ