ビッグマックが1週間限定で3ドルに!カナダのMcDonald’sのハンバーガーが進化?!

   
  

マック好きの皆さん(特にビッグマックファンの方)に朗報!

カナダのマクドナルドで、ビッグマックが3ドルで買える1週間限定のプロモーションが始まりますよ~!!

よっしゃーーーーーー!!!!
 

カナダのマクドナルド(McDonald’s)でビッグマックが3ドルで買える1週間限定のプロモーションが始まる

この投稿をInstagramで見る

Weekend plans? You’re looking at them. 🍔😎

McDonald’s Canadaさん(@mcdonaldscanada)がシェアした投稿 –

2019年8月13日(火)~19日(月)の間、カナダ全土のマクドナルドでビッグマック(Big Mac)が3ドルで販売されることが先日発表されました!

白ごま付きのバンに100%カナダ産のビーフパティ2つ、特製ビッグマックソース、レタス、チェダーチーズ、ピクルスにオニオンが挟まれたMcDonald’sの人気メニュー「ビッグマック」が、この機会だけ3ドルで購入できるのは嬉しいですよね!(´▽`)

今回のプロモーションは、マクドナルドのクラシックバーガー(Big Mac / Quarter Pounder / Cheeseburger など)の品質が向上したことを知ってもらうためのもので、以下の改善が主に行われています。

■ 100%カナダ産ビーフパティを従来より少ない数で焼くことでより、より熱々でジューシーになっている
■ グリルしているパティの上に直接玉ねぎを加えて風味がより良くなっている
■ 新しいバンがより温かい状態で提供される

 

ちなみにビッグマックのカロリーは?調べてみた

この投稿をInstagramで見る

True or false? The Big Mac was first called the Baller.

McDonald’s Canadaさん(@mcdonaldscanada)がシェアした投稿 –

最後に一個あたりのビッグマックの気にあるカロリーなど栄養面を調べてみました。せっかくなので、日本で販売されているビッグマックと比べてみました~。

カナダ

カロリー ・・・ 520kcal
脂質 ・・・ 28g
炭水化物 ・・・ 45g
タンパク質 ・・・ 24g
ナトリウム ・・・ 950mg

参照:マクドナルドカナダ

日本

カロリー ・・・ 525kcal
脂質 ・・・ 28.3g
炭水化物 ・・・ 41.8g
タンパク質 ・・・ 26g
ナトリウム ・・・ 1,007mg

参照:マクドナルド日本

カナダの方が微妙にカロリーが低い・・・(´ι _` ; )

この投稿をInstagramで見る

It's your first lunch of the week. Make it count! 🍔✅ #BigMacMonday #LookDown

McDonald’s Canadaさん(@mcdonaldscanada)がシェアした投稿 –

ということで、従来のビッグマックとの違いをお得に理解できるよい機会!

普段はマクドナルドに行かないという方も、3ドルのビッグマック目的に足を運んでみてはいかがでしょうか?(LifeVancouverスタッフはバリバリ行く気です!)

Topへ