【保存版】カナダのスタバ店員直伝!今すぐ試したい裏メニューカスタマイズ10選

   
  

前回の「【カナダのスタバ】ドリンクメニュー・カスタマイズ・英語でオーダー方法まとめ」の記事でご紹介した、スタバの驚くべきカスタマイズ方法の数々。

今日は、その中でも特に人気のカスタマイズをカナダのスタバで働く店員さんに教えてもらいました!

スターバックス
photo from Facebook|Starbucks

今すぐ試してみたくなるような「スタバのカスタマイズ・ドリンクメニュー」をカスタマイズ料金“無料”“有料”に分けてご紹介します。

スタバの無料カスタマイズ

●「苺クリームフラペチーノ」で苺風味を倍増!

A post shared by Nora Thu (@fromgirlz2ladiez) on

「Strawberries & Cream Frappuccino」は、通常苺ジュースよりミルクの方が多く使われますが、その分量を逆にして、苺ジュースをミルクより多く使うのが「Upside Down」の苺クリームフラペチーノ

メニューには載っていませんが、”Upside Down Strawberry & Cream Frappuccino”をオーダーすればOK。
苺の風味が一層増すので、苺好きにはたまりません!
 

●「キャラメルマキアート」x「ホイップクリーム」

マキアート

photo from Facebook | Starbucks

キャラメルマキアートのオーダー時に、フォームミルクの代わりにホイップクリームを使ってもらうカスタマイズです。ホイップクリームとキャラメルマキアートの相性は抜群!なんと、このカスタマイズは無料です。

普通のホイップクリームは甘くて苦手な私ですが、スタバのホイップは甘さが控えめでキャラメルソースとも良く合う気がします。
“Caramel Macchiato with whip cream, instead of foam.”と注文してくださいね。
また、スタバのキャラメルマキアートが甘過ぎる・・という人は、”Half Sweet”でバニラシロップの量を半分にしてもらうと良いでしょう。
 

●クリーミーな「チャイラテ」

チャイラテ

photo from Facebook | Starbucks

定番ティーラテの「Classic Chai Latte」には、濃縮シロップをお湯で割ったチャイティーが使われますが、その熱湯の代わりにミルク/クリームで濃厚シロップを割ってもらうこともできます。

その分水っぽさがなくなり、クリーミーになりますよ。
“Chai Latte without water”とオーダーしてくださいね。

 

●Nutellaのような「ホットチョコレート」

ホットチョコレート
photo from Starbucks

「Hot Chocolate」には通常バニラシロップが使われているのですが、バニラシロップの代わりにヘーゼルナッツを入れると、Nutellaの風味がすると人気です。

“Hot Chocolate with Hazelnut syrup instead of Vanilla syrup”とオーダーすればOK。

●ラズベリーチョコ味の「ホットチョコレート」

ラズベリー
(↑写真はイメージです)

カナダに来てラズベリーチョコを初めて食べたという人もいるのでは?
「Hot Chocolate」にラズベリーシロップを入れてもらうと、ラズベリーチョコ味のホットチョコレートに。

“Hot Chocolate with Raspberry syrup instead of Vanilla syrup”とオーダーすればOK。

スタバの有料カスタマイズ

 

●エスプレッソ入り「チャイラテ」

いわゆる”Dirty Chai”として知られている、チャイラテにエスプレッソショットを入れた飲み物。
メニューには載っていませんが、勿論スタバで作ってくれます。

“Classic Chai Latte with a shot of espresso”もしくは”Dirty Chai”とオーダーしてください。
エスプレッソ分が有料($0.80)になります。

 

●「バニラクリームフラペチーノ」x「ジャバチップ」

これは知る人ぞ知る黄金の組み合わせ。大人気商品「ダブルチョコレートチップクリームフラペチーノ」が好きな人は、モカソースの代わりにバニラビーンパウダーが使われるバニラクリームフラペチーノとジャバの組み合わせもお試しくださいね!
ジャバチップ分が有料($0.60)になります。
 

●甘さゼロの「グリーンティーラテ」xココナッツミルク

A post shared by Yesi Intasari (@yesiintasari) on

カナダの日本人スタバ店員オススメ!
「グリーンティーラテ」をアンスイートにし、2%ミルクの代わりにココナッツミルクを入れてもらうカスタマイズ。
スタバでは、ダイエット効果や美容効果に関係があるとされ話題になっているココナッツミルクやアーモンドミルクへの変更が人気だそう。ココナッツがふんわり香るグリーンティーラテを是非お試しください。

“Non-sweet green tea latte with coconut milk”とオーダーすればOK。
ココナッツミルク(もしくはアーモンドミルク)分が有料($0.70)になります。

 

●クリームベースのフラペチーノに「バナナ」を追加!

バナナ
(↑写真はイメージです)

クリームベースのフラペチーノに入っているシロップベースの代わりにバナナを追加すると、バナナの甘味でヘルシー&飲み応えたっぷりに。

どのフラペチーノにもバナナを追加することができますが、特に「バニラクリームフラペチーノ」など、クリームベースのフラペチーノは、クリームとバナナの相性が良くて店員さんイチ押しです!

“Vanilla Bean Crème Frappuccino with a banana instead of syrup.”などとオーダーしてください。
バナナ追加分が有料($1.00)になります。

 

●「ストロベリースムージー」x「ドライ・ブラックベリー」

スターバックス
photo from YouTube | Starbucks Rolls Out Healthy Smoothies

店舗によってはスムージーを扱っていないお店もありますが、店頭のメニューで「ストロベリースムージー」を見かけたらチャンス!リフレッシャーのドリンクに使われるドライ・ブラックベリーをストロベリースムージーにミックスしてもらうだけで、とっても豪華なベリー・スムージーの出来あがり。ビタミン量も増えて、美容効果も期待できそうです♪

“strawberry smoothie with dried blackberries””Could you add some dried blackberries in it?”などとオーダー時に伝えてくださいね。

ドライ・ブラックベリー分が有料($0.50)になります。


いかがでしたか?
本当に色んなカスタマイズがあって、あれもこれも試してみたくなりますよね!

「何をカスタマイズすれば良いか分からない!」「いつも同じオーダーになってしまう・・」という方は、是非参考にしてみてくださいね♪

*メニュー内容や金額は、記事執筆時のものです。お店によっては取り扱っていない商品もあります。
最新の情報は、スターバックスの店頭でご確認ください。

Topへ