自転車を楽しもう!バンクーバーのおすすめサイクリングコース5選

   
  

長くて暗かった冬もようやく終わり、暖かい日が増えてきました。
天気の良い日には外に出て、春の陽気と空の青さを思いっきり感じたいですよね!

そんな時におすすめなのが、サイクリング

日本では自転車は単なる移動手段だったという方も少なくないと思いますが、ここバンクーバーではポピュラーなアクティビティのひとつです。

それもそのはず、バンクーバーは自転車専用の道路や、駐輪場の数も多く、
サイクリストにとってはかなり良い環境が整っているのです。

今日はそんなバンクーバーで人気のサイクリングコースをご紹介します!

カナダ・バンクーバーの自転車ルール

安全にサイクリングを楽しむために、まずは日本と違うルールを確認しておきましょう!

●ヘルメット着用

BC州では自転車を運転する際には年齢関係なくヘルメットの着用が義務づけられています。

●自転車専用道路または車道を走行

日本では自転車が通行できる歩道もありますが、カナダでは自転車は軽車両として原則車道、または自転車専用道路を走行しなければなりません。

・バンクーバーの自転車専用道路マップ(クリックでPDFが開きます)

●右側通行

車と同じく、日本と逆側を走ります。自転車専用道路のない細い道などではうっかり逆を走って対向車と事故にならないよう特に気をつけましょう。

・曲がる時、止まる時はハンドサイン

日本ではあまり習慣化していませんが、カナダでは車道を走ることになるため、安全のために下の4つの合図を必ず覚えておきましょう。

photo from The Velo NB

●公共交通機関OK

スカイトレイン、バス、シーバス、いずれも無料で自転車を載せることができます。これは嬉しいですよね。路線によってラッシュ時など自転車を載せてはいけない時間があるので事前にTranslinkのHPでご確認ください。

自転車をレンタルするには?

レンタサイクル

多くの自転車店がレンタサイクルを取り扱っているのもバンクーバーならでは。
人気のサイクリングスポットであるスタンレー・パークやイングリッシュ・ベイの近く、デンマン・ストリート周辺には特に集中しています。

●OWLBIKE RENTALS

photo from OWLBIKE RENTALS

イングリッシュ・ベイすぐそば、デンマン・ストリート沿いにある、バンクーバーで唯一の日本人経営のレンタサイクル店です。
日本人スタッフが常勤しており、日本人の体格に合うよう設計した自転車をリーズナブルな価格で借りられます。

OWLBIKE RENTALS
住所: 1116 Denman Street, Vancouver, BC 【MAP】
TEL: 604-695-9600
WEB: https://www.owl296.com

●Yes Cycle

photo from Yes Cycle

デンマン・ストリートと、バラード橋近く、合わせて2店舗あります。
最初の1時間7ドル、1日の最大28ドルで、使用する時間を最初に決める必要がないので気軽に借りられます。
またスタンレーパークやグランビルアイランド、市内各所を巡るツアーも扱っているので、道に不安がある方は参加してみては。

Yes Cycle Denman
住所: 687 Denman Street, Vancouver, BC 【MAP】
電話: 604-569-0088

Yes Cycle Burrard
※オープンは5月16日以降になります。詳しくはWEBサイトをチェックしてください。
住所: 1351 Burrard St, Vancouver, BC 【MAP】
電話: 236-886-2861

WEB: http://yescycle.com

mobi bike

ちょっとしたサイクリングなら自転車シェアサービス「mobi」も便利です。
事前にWEBでプランを選んで登録すると、市内に150ヶ所ほどあるステーションでいつでも自転車が借りられます。

Mobi by Shaw Goさん(@mobi_bikes)がシェアした投稿


どこで借りてもどこで返してもOKで、お店に行く必要がないのでとても簡単。
ただし連続で使用できる時間がプランによって30分または60分で、都度ステーションに一旦返却する必要があります。
使い方については「mobi bike」完全ガイドで詳しく説明しています。

mobi bike
WEB: https://www.mobibikes.ca

バンクーバーのおすすめサイクリングコース5つ

サイクリストで賑わうバンクーバーには無数のサイクリングコースがあります。
今回はその中でも人気の初心者向けコースを5つご紹介します。

①スタンレーパーク・シーウォール
(Stanley Park Seawall)

総距離:8.8km

photo from City of Vancouver
バンクーバーのサイクリングスポットで最も有名なスタンレーパーク。
公園の海岸線をぐるっと一周する8.8kmのシーウォールからは、ライオンズゲート・ブリッジやノースショア、ダウンタウンの四季折々の景色を見ることができます。
コースは「Walk Path(歩行者専用道路、海側)」「Bike / Roller Blade Path(バイク・ローラーブレード専用道路、陸側)」に分かれていて一方通行になっており、初心者でも安心。
公園内について詳しくはスタンレーパーク内の人気観光スポットをまとめた記事でチェックできます!

コースのみどころ
●プロスペクト・ポイント(Prospect Point)
Prospect Point Epic Viewpoint Panorama
シーウォールからは少し外れますが、スタート地点から3分の2ほど進んだところに公園内随一の展望スポット「プロスペクト・ポイント(Prospect Point)」があります。
レストラン、カフェ、アイスクリームショップ、土産屋そしてトイレもあるのでサイクリングの休憩にはぴったり。汗を流したあとに見る絶景は感動もひとしおです。

Prospect Point
住所: 5601 Stanley Park Dr, Vancouver, BC 【MAP】

Stanley Park Seawall サイクリングマップ(クリックでPDFが開きます)

※マップ内の青ラインのコース。

②フォールス・クリーク〜グランビル・アイランド
(False Creek – Granville Island)

総距離:10km
South side of False Creek
都会のオアシス、フォールス・クリーク沿いを一周するコース。
ジョギングや散歩などをしている人も多く、景色を見ながらのんびりとこぎ進めたい方に向いています。
こちらも歩行者用道路、自転車用道路がそれぞれ整備されています。

クーパーズ・パーク、ヒンジ・パークなどコース上には7つもの公園があるので、お弁当を持ってのピクニックもできますし、シルク・ドゥ・ソレイユの会場にもなっていたコンコルド・パシフィック・プレイス(Concord Pacific Place)では頻繁にイベントが行われているのでスケジュールを合わせて出かけてみるのもいいかもしれません。

コースのみどころ
●グランビル・アイランド(Granville Island)

photo from Granville Island

最終地点のグランビル・アイランドはパブリックマーケットやレストラン、ギャラリーなど、多くの見所があるバンクーバーを代表する人気スポット
フィッシュ&チップスやクラムチャウダーなどカナダらしいグルメやお土産もしっかり手に入るので旅行者にはマストの場所ですが、自転車で行くことによって広いエリア内も移動しやすくなります。
グランビル・アイランドについて詳しくまとめた記事を見てプランを立ててみてくださいね。ダウンタウンに戻る時は自転車も一緒に載せられるアクアバスを使ってみましょう。

Granville Island
住所: 1669 Johnston St, Vancouver, BC 【MAP】(Public Market)
WEB: https://granvilleisland.com
False Creek – Granville Island サイクリングマップ
(クリックでPDFが開きます)


※マップ内の赤ラインのコース。

③ジェリコビーチ〜UBC〜パシフィック・スピリット・リージョナルパーク
(Jericho Beach – UBC – Pacific Spirit Regional Park)

総距離:10km

photo from The University of British Columbia

キツラノビーチの西に位置するジェリコ・ビーチから海岸沿いに更に西に進み、UBCの構内を抜けて、深い森林が広がるパシフィックスピリットリージョナルパークに至るコース。
静かなビーチや緑を楽しめるだけでなく、UBC内には一般の人も利用できるカフェや博物館などが沢山あります! 大学構内は人が多いため自転車での通行には十分注意してください。

コースのみどころ
●パシフィック・スピリット・リージョナル・パーク(Pacific Spirit Regional Park)

photo from Pacific Spirit Park Society
広大な敷地には30以上のトレイルコースがありますが、多くが3時間以内でできる短めのコースばかりなので、体力のある方は自転車を停めてハイキングにもチャレンジしてみてください。
また、園内にサイクリングコースもあるので、引き続き森の中を自転車で探検することも可能です。

Pacific Spirit Regional Park
住所: 5495 Chancellor Blvd, Vancouver, BC 【MAP】
Jericho Beach – UBC – Pacific Spirit Regional Park サイクリングマップ

④セントラル・バレー・グリーンウェイ
(Central Valley Greenway)

総距離:24km

photo from TransLink
サイエンスワールドを出発し、バーナビーを通ってニューウエストミンスターまで至る24kmのコース。一部砂利道があるものの、平坦な道で走りやすく、ダウンタウンから離れていくにつれて緑が増えていきます。
飲食店が多く並ぶコマーシャル・ドライブや、トイレのあるヒューム・パークなど立ち寄りスポットも充実!ゴールのニューウエストミンスターではフレーザー川の美しい景色が待っています。
またコース上に13のスカイトレイン駅があるので、自分に合わせてコースの長さも調節できます。

コースのみどころ
●バーナビー・レイク・リージョナル・パーク(Burnaby Lake Regional Park)

バーナビー湖の周囲に広がる公園で、カヌーやカヤックができるほか、運が良ければ野ウサギなどの野生動物に出会えることも
多くの種類の鳥が生息しており、バードウオッチングスポットとしても有名です。公園内は自転車の乗り入れができないので、訪れる際は公園の東側にあるAvalon Entranceで自転車を停めて入りましょう。事前に詳しいアクセス方法についてのページをご確認ください。

Burnaby Lake Regional Park
住所: 4519 Piper Ave, Burnaby, BC 【MAP】
Central Valley Greenway サイクリングマップ
(クリックでPDFが開きます)


※マップ内の青ラインのコース。

⑤ノースショア・スピリットトレイル
(North Shore Spirit Trail)

総距離:30km

photo from City of North Vancouver

ノースバンクーバー、ウエストバンクーバーの海岸線を走る風光明媚なコース。
フェリー乗り場のあるホースシュー・ベイから見所いっぱいのディープコーブまで約30kmのコース上は変化に富んでいて飽きません。
バンクーバーのダウンタウンから行く場合は、シーバスでロンズデール・キーまで行き、西または東好きな方に進んでみましょう。
点在するパブリックアートを探してみるのも楽しいですよ。

コースのみどころ
●アンブルサイド・パーク(Ambleside Park)
Ambleside Park on May 18th, 2015スタンレー・パークの対岸にある公園で、市民の憩いの場となっているアンブルサイド・パーク。約600mの砂浜やピクニックテーブル、トイレもありゆっくりできます。
また、この公園はサンセットと夜景の美しさでも知られています。サイクリングの終わりに立ち寄って、ライオンズゲート・ブリッジと素晴らしい景色を眺めてみてくださいね。

Ambleside Park
住所: 1150 Marine Dr, West Vancouver, BC 【MAP】
North Shore Spirit Trail サイクリングマップ
(クリックでPDFが開きます)


都会と自然、両方の魅力が感じられるバンクーバーでのサイクリング。
自分のペースで進める自転車だからこその発見がきっとあるはず!
あなたのお気に入りのコースも是非教えてくださいね。

Topへ