【列車でカナダ大陸横断】VIA鉄道カナディアン号で4,466kmの旅、4つの魅力!

   
  

RS1315_TO-Van_A101128A Train 2_Canadian-scr
photo credit VIA Rail Canada
日本の約26倍という広大な国土を持つカナダ。

その太平洋側のバンクーバーから東部のカナダ最大都市トロントまで、カナダを横断できるVIA鉄道「カナディアン号」が、人気を集めています。

その走行距離、なんと4,466km!

●車窓から見える圧巻の景色(冬の景色も素晴らしい)
●一流ホテルのような豪華な食事
●予算と好みに応じて選べる多彩な寝台車
●世界各国からの旅行者との出会い

 
4泊5日間の旅では、鉄道でしか味わえないカナダの魅力を堪能することができます。

下記地図の赤いラインが、そのルートです。
line
photo from VIA Rail Canada
 
バンクーバー発トロント行きのスケジュールは、以下となります。
 ※バンクーバー発は、毎週火、金、日曜日(冬季は火曜と金曜のみ)
 ※トロント発バンクーバー行きもあり
 ※到着時刻は遅れることがあります

1日目 20:30 バンクーバー発
2日目 16:00 ジャスパー着 → 17:30発
23:00 エドモントン着 → 23:59発
3日目 8:00 サスカトゥーン着 → 8:25発
20:45 ウィニペグ着 → 22:30発
4日目 5:02 スー・ルックアウト着 → 5:42発
15:35 ホーンペイン着 → 16:10発
5日目 9:30 トロント着

今回は、バンクーバーにある旅行会社ナビツアーさんにチケットの手配をお願いし、実際にカナディアン号で春にバンクーバー〜トロントを横断してきました!

その体験を踏まえて、VIA鉄道カナディアン号の魅力をお伝えいたします!

 

【カナディアン号の魅力1】
絶景ルートと、360度の景色を楽しめる展望車両

VIARAIL
バンクーバーを出発した後、世界遺産カナディアンロッキーの中を走り抜け、アルバータ州からサスカチュワン州、そしてマニトバ州を通過してオンタリオ州のトロントまで走破しました。(※トロント発バンクーバー行きもあり)

雄大な山々、大平原、氷河湖など、変化に富んだ風景を楽しめるこの沿線は、まさに見どころの宝庫!

そしてその素晴らしい風景を最大限に楽しめるように、ガラス張りの展望デッキがある『パーク・カー』などが寝台車両に連結されていました。寝台車利用の方は、無料でアクセスが可能でした。

この『パーク・カー』の2階部分は展望デッキ(写真上)1階部分は乗客が集うラウンジとバー(写真下)になっていました。

700VIA26

700VIA28

360度のパノラマが楽しめる展望デッキから見る景色は、迫力満点!州によって全く違う景色が広がり、移り変わる風景から目が離せませんでした。
ラウンジやバーには乗客が集い、憩いの場となっていました。

 

【カナディアン号の魅力2】
一流ホテルのような豪華な食事

700VIA210
700VIA162

この鉄道旅行中の楽しみの一つは、寝台車両の旅費に含まれる豪華な食事
食事の時間は、世界各国からの旅行者と仲良くなれる絶好の場でもありました。ベジタリアン、グルテンフリーなど、特別な食事制限にも対応してくれます。(乗車10日前までの連絡が必要)

噂には聞いていましたが、ここまで素晴らしい料理が食べられるとは!!魚料理や肉料理、ご飯や野菜なども食べられたので良かったです。食事は毎回約4種類のメニューから選べ、飽きることがありませんでした。

 

【カナディアン号の魅力3】
車内で行われる各種イベント

700VIA281
カナディアン号の車内では、カナダのミュージシャンを招いてライブが行われました。
また、寝台車クラスの乗客向けに、ワインテイスティング、カナダやVIA鉄道に関するレクチャー、そしてクイズ大会なども開催されていました。(参加費無料) 

各イベントには多くの乗客が参加し、毎回大盛り上がりでした!車内での過ごし方は本当に自由です。景色に見入ったり、本を読んだり、乗客たちと話したり、こういったイベントに参加したり・・。4日間を車内で過ごすのは長いかな、と思っていましたが、退屈することなくあっという間に時間が過ぎていきました。

 

【カナディアン号の魅力4】
多彩な寝台車クラス

寝台車利用のクラスは『スリーパープラスクラス』と呼ばれます。
日中は肘掛け椅子もしくはソファー席になっていて、就寝時間前に乗務員が壁からベッドを引き出してくれました。また、荷物はベッドの下に収納できるようになっていました。
寝台車のクラスは、大きく分けて以下の3つがあります。

寝台車プラスクラス (Sleeper Plus Class)

▶上下寝台(Berth)
昼はソファー席、夜は二段ベッドになります。ベッドは通路に面しており、分厚いカーテンで仕切ります。車両内に設置されたシャワーと洗面所を利用することができます。
sleeping3
photo credit VIA Rail Canada

▶1〜4人用個室寝台(Cabin for one~four)
内側からのみ鍵をかけられる個室。日中は2つの肘掛椅子、夜には二段ベッドが引き出されます。
個室トイレ、洗面台、収納、電源コンセント、エアコン、ファン、飲料水が備え付けられています。車両内に設置されたシャワーを利用することができます。
sleeping2
photo credit VIA Rail Canada
プレスティージ寝台クラス(Prestige Sleeper Class)
ワンランク上の寝台車クラス。通常の2名寝台車個室より1.5倍広く、豪華な皮張りのソファーは、夜には快適なダブルベッドに。この寝台車にのみ、専用シャワー、薄型テレビが付きます。その他にも優先案内や特別サービスなどもあり。
sleeping1
photo credit VIA Rail Canada

※ちなみに、カナディアン号には寝台車両の『スリーパープラスクラス』とは別に、座席のみの『エコノミークラス』もあります。費用を抑えたい方には、こちらもオススメです。
リクライニングシートになっていて、エコノミークラス専用の展望車スカイライン・カーの利用が可能です。ただし、シャワーの利用ができず、食事は有料となります。この車両は、短い区間(バンクーバー〜ジャスパー間など)の鉄道旅行に最適です。
エコノミー
photo credit VIA Rail Canada

私は2人で参加し、「2人用個室」と「上下寝台」にそれぞれ二泊しました。どちらのベッドも寝心地がよく、ゆっくりと眠ることができました。予算や好みに応じて様々なタイプが用意されているのは、嬉しいですよね。

 


ということで、VIA鉄道カナディアン号の魅力が伝わりましたでしょうか?

それでは一緒に、日常の喧噪から離れた旅に出かけてみましょう!

春の体験談の記事はこちら↓

via2
【感動のカナダ横断旅行】実録!VIA鉄道でカナダ大陸を横断してきました!
 

2016年12月20日(火)までの申込で5%オフ!(2017年1月1日~4月30日の旅行が対象)

お得に冬のVIA鉄道を楽しむ!

▶(冬季)VIA鉄道 カナディアン号 バンクーバーからトロントへ 4泊5日列車の旅!(トロントからバンクーバー行きも可能)

15144_9

ちなみに、ナビクラブに入会すれば、更なる割引もありますよ!金額やスケジュールの詳細については、ナビツアーさんへお問い合わせください。

2016-05-23_21-26-51

お問い合わせはこちら

お名前 (必須):

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用):

お電話番号(必須):

 

お問い合わせ内容

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouverではなく ナビツアー・カナダ(Trans Orbit Canada Tours, Inc.) へ送信され、ナビツアー・カナダから連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接ナビツアー・カナダへご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどは ナビツアー・カナダ(Trans Orbit Canada Tours, Inc.) によって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

Navi TOUR(ナビツアー)について

NAVI-TOURlogoNavi TOURは世界各地に展開している日系旅行会社で、カナダではバンクーバー・ダウンタウンに支店をもちます。
バンクーバーをはじめ、ビクトリア、トロント、モントリオールなどカナダ全土において、豊富な種類のツアーを、と〜ってもリーズナブルな価格で提供しています!

NAVI TOUR オフィシャルサイトはこちら
Facebook ページはこちら
電話番号:1-604-682-5885(北米内フリーダイヤル:1-866-682-5885)
営業日・時間:月-金9:00-18:00(土・日・祝日 休み)
※オフィスはこちら↓ #911-470 GRANVILLE STREET, VANCOUVER B.C. V6C1V5

Topへ