春夏に行っておくべき公園&散歩スポットおすすめ5選

   
  

これからのバンクーバーは日が長くなり、気持ちのいいお天気が続く季節!そんな季節のバンクーバーを満喫するために、ぜひ行って欲しいのが公園やお散歩スポット。今回はそうしたバンクーバーのおすすめエリア5つをご紹介します。

1.シーウォール

バンクーバーで散歩といえば、絶対外せないのがシーウォール
Seawall1
photo from bobanny

シーウォールといえば、スタンレーパークの海岸沿いから、イングリッシュベイ、サンセットビーチを通って、フォールスクリーク沿いにサイエンスワールドまでのびて、そこからまたず〜〜〜っと、グランビルアイランドキツラノビーチの方まで約23km続いている、とっても有名で人気のある海辺の遊歩道のことです。
seawall
Image from The City of Vancouver

散歩やランニングサイクリングローラーブレードをするのにぴったり!車も来ないし、景色を楽しみながら運動ができて最高〜。

自転車はレンタルもできるので便利です。サドルがふたつある、二人用の自転車もあり。ちなみに、歩行者用、自転車ローラーブレード用に遊歩道が分かれている部分もあるので、きちんと標識に従って利用しましょう!
Seawall2
photo from Tourism Vanoucver

The Seawall in Vancouver

行き方
スカイトレインのウォーターフロント駅、メインストリート駅、イエールタウン駅などから行けます。スタンレーパークへは19番のバスで終点まで乗りましょう。

2.スタンレーパーク

ダウンタウンの東側にある、バンクーバーで一番大きくて有名な公園。面積なんと404万㎡皇居の約3.5倍の広さ!

針葉樹林がたくさんあって、高いものは100メートルもあり(雨の多いバンクーバー、木がよく育ちます!)。観光客にも地元の人にもとても人気がある公園で、年に800万人もの人が訪れるんだとか。トーテムポールやミニチュア鉄道がガイドブックにも載ってて有名ですね。公園内に水族館もあります。ちなみに、「ジュマンジ」「X-MEN ファイナルディシジョン」の映画撮影をスタンレーパークでしたって知ってましたか〜?
StanleyPark1
photo from Vancouver Trails
また、スタンレーパークの外周8.8kmをぐるりと上記に挙げたシーウォールがめぐっていて、天気のいい日は、散歩はもちろん、ランニング、サイクリングやローラブレードをする人でいっぱいです。ちなみに、サイクリングやローラブレードをする時は、反時計回りの一方通行なので要注意!
StanleyPark3
photo from Vancouver Trails

ほかにも、バラ園を見に行ったり、馬車に乗ったり、ミニゴルフしたり、ティーハウスでお茶や食事をしたり、ライオンズゲートブリッジの写真を撮ったり、プロスペクトポイントの展望デッキでパノラマ風景を満喫したり、ピクニックしたりして、思い思いに楽しめます!

StanleyPark2
photo from Vanoucver Trails

Stanley Park
行き方
19番のバスで終点まで行くか、天気のいい日はウォーターフロント駅を出てシーウォール沿いにブラブラ歩いていくのも気持ちいい〜。

3.クイーンエリザベス・パーク

こちらもバンクーバーで一番人気がある公園のひとつ。カナダラインのスカイトレイン、キング・エドワード駅から徒歩5分のところにある、カナダで最初の市立植物園です。庭園にはたくさんの種類の木や花が植えられていてとってもきれい〜。自然をなるべく活かしたスタンレーパークと違い、クイーンエリザベス・パークは人が丹精込めてお手入れしている公園になります。
QEPark1photo from Craig Nagy from Vancouver

しかも、公園がある丘を登っていくと、見晴らし台になっていて、標高152mの高さからバンクーバーを見渡すパノラマビューも楽しめちゃいます。

公園内には桜の木もたくさん植えてあるので、毎年春にはお花見もできてステキ!(でも、バンクーバーでは公園やビーチなどの公共の場では飲酒禁止のため、日本式のお花見はできないのでご注意を!)

Vancouver Skyline from Queen Elizabeth Park

丘のてっぺんには、バンクーバー唯一の熱帯温室「ブローデル温室」もあるのです。こちらは有料で、入場料が大人6.75ドル。ガラス張りのドームの中に入ると、500種類ほどの熱帯植物や放し飼いにしてある100羽以上の鳥を見ることができますよ。

ほかにも、パターゴルフテニスバスケットボール芝生ボーリングをして遊ぶのも楽しい!お腹が空いたら、丘の上のカフェレストラン「Seasons」で、公園の景色&パノラマ風景を見ながら、お茶したりランチしたりするのもオススメです。

Queen Elizabeth Park
行き方
スカイトレイン、カナダラインのキング・エドワード駅から歩いて5分くらい、または15番のバスで、キャンビーストリートと29th Avenueの角のバス停で下車すると、公園のすぐ前まで行けて便利!

4.パシフィックスピリット・パーク

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)の近くに位置する、874㎡ある公園で、散歩道(トレール)の長さは73kmも!そのうち50kmはサイクリング乗馬もOK。森林だけなく海もある公園内には、アカディアビーチや「着衣がオプショナル」になっているレックビーチも含まれます。つまり、全裸OKのビーチですね!

Wreck Beach Colours

公園には大きく分けて、ウェスト、ノース、サウスの3つのエリアがあります。ウェストが海岸沿いの遊歩道になっていて、レックビーチ、アカディアビーチをぐるっと回ることができますよ。ノースとサウスのエリアには森林が広がっていて、森林浴しながらお散歩できて気持ちいい!さらに、民族博物館UBC庭園、日本庭園の「新渡戸記念庭園」ゴルフコースも近くにあるので、あわせて行くのもおすすめです。

PacificSpirit2photo from Vancouver Trails

Pacific Spirit Regional Park
行き方
4番、14番、33番のバスに乗って公園の中間まで行くことができます。

5.アンブルサイド・パーク

ライオンズゲートブリッジを渡った向こう側、スタンレーパークの対岸、ウェストバンクーバー市にある海辺の公園。1918年から約100年間ずっと市民や観光客に親しまれてきたアンブルサイド・パークには、600mの砂浜ビーチ1.2kmの海岸沿い遊歩道があります。
散歩したり、パターゴルフテニスバスケットボール野球をしたり、ピクニックしたりして楽しめる憩いの場になってます〜。
Ambleside2
photo from WestVancouver

ときどき、野外コンサートフェスティバル青空市場なんかも出て、イベントのある時にはにぎわってます。

ダウンタウンからバスに乗って、パークロイヤル・ショッピングセンターに寄り道していくのがオススメ。ホールフーズマーケットのデリで食べ物をテイクアウトして、公園で食べると気持ちいいですよ。ちなみに、ショッピングセンターには日本食スーパーのOSAKAも入ってます!

Ambleside1
photo from WestVancouver

Ambleside Park
行き方
直接パーク行きのバスはないですが、ダウンタウンから250番や257番のバスに乗って、パークロイヤルショッピングセンターのあたりで降りて、歩いていくことができます。

これから気持ちのいい季節が始まるバンクーバー!ぜひ、家族や恋人や友達と一緒に、公園巡りをしてみてはいかがでしょうか。
公共交通機関で行く際は、ぜひTransLinkのサイトで事前にルートをチェックをしていってくださいね。

Topへ