【不眠、無気力は心のサイン?】心の不調について知っておこう!

   
  

「レインクーバー(Raincouver)」と呼ばれるほど、雨が多い冬のバンクーバー。どんよりした日々が続き日照時間も短く暗いので、気分に影響を与えやすく、憂鬱になる人も。
特に、バンクーバーに来たばかりの人にとっては、環境の変化もともなって心に不調をきたすこともあるようです。
saddog
photo from Wanna Be Creative

今回は心療カウンセラーさんがいるコーストメディカルで、日本語通訳サービスを行っているTransMedさんに、心の不調になりやすい原因や症状ついて教えていただきました。

coastmedical

なにがきっかけて心の不調が起こるの?

worrie

進学や就職、転職や転勤など、慣れない新しい環境は心の不調を起こす原因となることがあります。
同様に、留学やワーホリ、海外勤務などでバンクーバーに来る人にとって新しい海外での生活は、何もかもが新鮮で胸が踊る一方、環境や気候・文化のギャップ、言葉の壁、仕事や学校、ホームステイでの悩みなどなど、落ち込んだり不安になったり、せっかくの海外生活を楽しめなくなることも。

life

【主な原因】
・カナダの文化・環境に慣れない
・英語がなかなか上達せず不安
・ホームシック
・学校や仕事でのプレッシャー
・帰国後の進路への不安
・ショックな出来事がトラウマに
・その他心配、悩み、不安、ストレス、過労、睡眠不足

こんな症状は心のサイン

心の不調は様々な症状を引き起こします。いつもと心や体の様子が違うなと気になったら、それは不調のサインかもしれません。

worrie2

うつ病の可能性があるサイン
・気分が落ち込む、理由もなく悲しい気持ちになる
・何をやっても楽しくない、今まで好きだったことに興味が持てない
・朝ベッドから出るのがつらい
・気力がない、人に会いたくない、何事にも集中できない、食欲がない
・不眠(夜なかなか寝付けない、夜中に目が覚めてしまう、眠りが浅い)
・自己否定、自己嫌悪、自分を傷つけようという考えがよぎったり実際傷つけてしまう

worrie3

不安神経症の可能性があるサイン
・慢性的な不安・心配、または時々わけもわからず不安になる
・過敏・緊張、落ち着きがない、集中できない
・不眠
・震え、動悸、息苦しさ、めまい
・頻尿、下痢

worrie4

パニック障害の可能性があるサイン
突然おこる動悸、頻脈、胸の苦しさ・息苦しさ、めまい、震え、しびれ、体が熱く/冷たくなる、発汗、吐き気、腹部不快感など。突然の症状に自分に何が起こっているかわからず、恐怖感が伴うことが多い。

心の不調を起こさないために

心の不調を起こさないように普段のライフスタイルにも気をつけておきましょう。下記は、気分の落ち込みを防いだり軽減するために効果的です。

relax

リラックスの時間
ストレスが多い環境の時こそ、普段から心をリラックスさせる時間をつくりましょう。バンクーバーでは、アロマテラピーやヨガ、瞑想などリラックスするための様々な活動がとても盛んです。ぜひそういった情報を見つけて、自分で試してみるのもいいでしょう。

snowboad

楽しみを見つける
夏以外の季節、バンクーバーでは演劇やコンサート、アートフェスティバルなど文化的なイベントが多くなります。また、カーリングやスケート、スノーボードやスキーなど冬のアクティビティも盛んです。そうした自分なりの楽しみを見つけて気持ちを切り替える時間をつくるのも大切です。

friends

友達や家族と話をする
バンクーバーで新しく出来た友人や、電話やオンラインで日本の家族や友人と話しをするのも心を軽くする方法のひとつ。楽しい会話はハッピーホルモンを脳内に生み出しストレスを解消させると言われています。

3

軽い運動やスポーツ
定期的にランニングをしたりジムに通ったり、体を動かす事は気持ちをリフレッシュするのにとても効果的です。バンクーバーには、たくさんのスポーツジムもあり、公園や街中で走るランナー達も多く見かけます。普段の生活で定期的に体を動かす時間をつくるようにしましょう。

心の不調を感じたら

counseling

心の不調を感じたら、悪化する前に早めにクリニックを受診することが大事です。症状に応じて、抗うつ薬・抗不安薬・睡眠導入剤や鎮静剤などが処方されたり、身体的な病気の可能性も考えて検査がおこなわれたりします。また、こうした症状にとても有効なのが心療カウンセリング。
お薬の服用を始める前、または服用と同時に平行して、カウンセリングを受けるよう医師からすすめられることもよくあります。

【心療カウンセリング】
日々の生活や仕事・学校のストレス、身近な人間関係や人種や文化・価値観の違いによる悩み、心理的トラウマなどに対し、臨床心理学の専門知識や技術を用いておこなわれる相談援助。心の健康の回復・改善への効果が期待され、カナダではとても身近で重要な治療法の一つとして認識されています。

日本人カウンセラーさんのいるクリニック

今回心の不調が起こす症状について教えていただいたのが、日本語通訳サービスをおこなうTransMedさんです。
TransMedの通訳さんが常駐するダウンタウンのコーストメディカルには、カナダ公認/BC州公認の日本人クリニカルカウンセラーさんがいます。もし心の不調で困っていたら、まずは相談してみましょう。
※医師の診察を受けカウンセラーへの紹介状が出されれば、心理カウンセリングも保障対象となる海外旅行保険もあります。
心も体も健康に、バンクーバーでの生活を楽しみましょう!

コーストメディカルクリニック
coast medical2

ご予約・お問い合せは日本語専用ダイヤル:604-720-0777

1018 Seymour St Vancouver, BC V6B 3M6

*アクセス方法や詳細はこちら

Yukiko sensei 2

コーストメディカルにいらっしゃるカナダ公認/BC州公認のカウンセラー、Yukiko Matsu-Pissot先生。
日本語で相談できるので、バンクーバーに住む多くの日本人のカウンセリング経験をもち頼れる存在です。

shinsatsuyoyaku TransMed

Topへ