【投票条件と投票方法は?】カナダ連邦選挙(総選挙)に清き一票を入れてきた話

   
  

LifeVancouverでもこれまで何度か記事で取り上げていますが、カナダ総選挙が9月20日に投開票を迎えます。

そして今年の投票はパンデミック下ということも踏まえて、新しいレギュレーションに沿って行われます。

LifeVancouverスタッフであるワタクシ、アレックスもしっかりと事前投票日(Advance voting days)の初日となる9月10日に清き一票を投票してきました!

 

【election.ca には日本語の選挙ガイドも】投票条件と投票方法は?

まず、カナダの連邦選挙にて投票できる人は以下の3つの条件を満たさないといけません。

・カナダの市民権を有している人
・投開票日にて18歳の誕生日を迎えている人
・投票者の個人情報と居住地情報を正しく証明できる人

ゆえに、上記の条件を満たしているLifeVancouverスタッフは早速投票方法をelection.caで確認してきました。election.ca には、日本語の選挙ガイドもあるので、とても便利です。


photo from elections.ca

そして、投票する方法は主に2種類となることが確認できました。

・最寄りの投票所(Polling station)にて事前投票日(Advance voting days)、または投開票日(Election day)に投票する

・郵送で投票する(*事前に登録し郵送投票キットを郵送してもらう必要あり)

LifeVancouverスタッフはたまたま投票所が家のほぼ目の前にあることから、例年通り投票所に足を運んでいくスタイルで投票することを決定。

また、パンデミックの影響から投票所では以下を懸念して、事前投票日に行ってきました!

・ソーシャルディスタンスなどを守りつつ、安全を保つ距離で対応できるようにブースが削減されていること

・投開票日(9月20日)に行くと長い列で待たされてしまうこと

 

いざ投票!

事前に郵送された最寄りの投票所などの情報が掲載されている Voter Information Card を参考に、事前投票日を確認した上で、9月10日(金)午前に投票所であるテコンドー道場「DSA Royal International Taekwon-do」へ出発!

「ここで投票できますよ!!」と言わんばかりの装飾が、ビビットなカラーでとても素敵でした(?)

投票所内は撮影できないので、ここで投票所内について図解します!

ステップ1:

投票所に入るやいなや、空いているブースにとてもフレンドリーに案内され、IDなどを照合して選挙可能であることが示されているリストに自分の名前があることを投票所のスタッフが確認。

その後、投票マークシートと、事前に消毒された鉛筆が渡されます。
 

ステップ2:

投票所スタッフの真後ろにある投票をマークするスタンドに移り、目隠しの後ろに立ちます。投票したい政党へ清きマーク(X印)を書き込みます。

そして票を三つ折りにした上で、ブースに戻ります。

 

ステップ3:

このまま投票ボックスに票を入れるかと思いきや、ギリギリ半分までいれたところで阻止の手が。

三つ折りの票から大切な票の控え(投票されたことが証明されるもの)となる部分が、スタッフの手により切り取られました。

このステップはとても大切なので、慌てずしっかりスタッフに確認しましょう。

 

ステップ4:

自分の手で、しっかりと投票箱に投票する。

以上!!

 

待つは9月20日投開票日!CBCのPoll Trackerも随時確認してみてください

ということで、投票所に入ってから投票完了まで、ほぼ並ばずにできたことも踏まえて、なんと10分程度で投票が完了しました。

実際のカナダ連邦選挙の結果は9月20日にならないとまだ分かりませんが、今回は保守党と自由党のかなりの接戦が予想されます。

CBCのポールトラッカーも随時確認してみると面白いかもしれません。

与党が変われば今後の政策にも変化が出てくるので、この先も選挙から目が離せませんね!

最後に繰り返しますが、投開票は9月20日(月)となっています。

Topへ