【カスタムメイドの1対1授業で英語力を伸ばす】TOEIC専門学校 Able の英語コーチングの魅力3つ

   
  

「最近スピーキングが思うように伸びない・・・」「TOIECやIELTSのスコアをもっと伸ばしたい・・・」「文法力の基礎をしっかり身に付けたい・・・」「仕事が日中あって、英語学校に通うのが難しい・・・」

カナダにいる人も日本にいる人も、英語を勉強している人にとって、悩みは千差万別ですよね。語学学校に通うにしても他の生徒もいるので、思うように発言できない、質問できないという方もいるかもしれません。


(コロナ禍前の授業の様子。現在の授業はオンラインで行われています)

そんな皆さん、カナダ・バンクーバーで唯一のTOEIC専門学校 Able English Studies (以下、Able) が1対1の「英語コーチング」を行っていることをご存知でしょうか?

 

【ZOOM使用なので、バンクーバーだけでなく世界中から受講可能】「英語コーチング」の魅力は?

Ableの英語コーチングは、ZOOMを利用してオンラインで行われるプログラムです。受講期間は「2か月」「4カ月」「6カ月」の3種類があるので、自分の状況に合ったものを選ぶことができます。

また、教材はGoogleドライブを使用して配布され、授業の動画と講師が授業中に使用するホワイトボード(PDF)はGoogleドライブ上でシェアされるので、復習も楽チンです。

ここからは、そんなAbleの英語コーチングプログラムの魅力を3つに分けてまとめてみました。

 

1. 完全一対一!あなたのニーズに合わせたカスタムメイドの授業で効率的に英語力を伸ばす

英語コーチングプログラムでは1対1という強みを活かして、あなたのニーズに合わせたカスタムメイドの授業なので、効率的に勉強できます。

週の授業時間は4.5時間で、その時間をどう使うかはあなた次第です。「勉強の仕方がそもそも分からない」という人でも、単語帳の選び方なども含めて一から勉強方法を教えてくれますよ。

具体的にどう授業を決めるかというと、まず受講決定後にヒアリングを行い、その生徒の目標や何をフォーカスするべきかを話し合うところからスタート。その際、英語の実力をはかるためにAble独自のオンライン実力判定テストを使用することもあります。

また、2ヶ月分の授業を1ヶ月にまとめることも可能(3時間のレッスンを週3回など)で、ネイティブ講師とのレッスンを組み合わせたり、TOEICやILETS、CELPIPにフォーカスした授業にすることも可能となっています。

授業の一例は以下の通りです。

・週4時間の授業
・毎週の課題
・ネイティブとの会話 1週間に1回30分
・カウンセリング
・1週間1回30分 質問ベースのチューター

 

2.TOEIC・IELTSなどの英語資格のスコアアップを目指す人にも最適。TOEIC満点、IELTS8.5保持者の講師から教わることができる

英語コーチングプログラム講師は、Ableの校長であるアキ先生!TOEICは28回連続で満点、IELTSも8.5保持していて、試験について知りつくしていると言えます。

また、講師としての経験も長いアキ先生の授業は分かりやすいと評判なので、まずは、無料体験でアキ先生の授業の雰囲気を感じてみてください。

 

3.質問したいことが全部聞ける!24時間LINEを通じて質問ができる手厚いサポート

家で英語の勉強をしていて、自分では解決できない部分もあったりしますよね。

Ableの英語コーチング受講者は、授業時間以外にも24時間LINEを通じて質問ができる手厚いサポートが受けられるので、より勉強がはかどります。

ちなみにAbleの公式LINE@では、

・毎日TOEIC頻出単語
・週に1度 PART5 オリジナル問題と文法ワンポイント解説記事

を配信中なので、英語の勉強をしている方はマストチェックです。

 

実際に英語コーチングプログラムを受講した(or している)生徒さんのカリキュラムとスケジュールの例3つ

自分に一番合うようにスケジュールとカリキュラムをカスタムメイドできるAbleの英語コーチングプログラム。

以下は実際の受講者の例となるので、参考にしてみてください。

目標:
英検準一級の合格とTOEIC800点

希望:
・リーディングとライティングの点数が低いということから、リーディングとライティング苦手意識克服が第一目標
・平日は仕事でまとまった勉強の時間が取れないので、授業は週末にまとめて受講したい

スケジュール:
・日本時間土日朝2時間〜 
・時事を英語新聞記事で読み、それに関係するライティングトピックを課題として毎週行う
・リーディングはしっかりとした理解を目標として精読をする。文章構造の複雑な部分は文構造を理解し、日本語訳をして、講師と確認。間違った場合はなぜ間違えたのかを確認。細かい文法項目もリーディングの中で確認していく
・ライティングは論文の書き方から、ネイティブが使う文章の書き方をマスターすることに集中

結果:
英検準一級合格。ライティングほぼ満点。(15点/16満点)TOEIC受験は今後予定

目標:
TOEIC575点から900点

希望:
・ワーホリでカナダに滞在。現地カフェレストランで仕事をしており、変わりやすいシフトの合間を縫って勉強したい
・受講開始時は朝のシフトと夜のシフトと変わりやすいシフトの隙間で勉強
・シフトが出れば1週間までであれば急なシフト変更などにも対応できる

スケジュール:
・3時間の授業を週3回 スケジュールは変動(4ヶ月分の授業を2ヶ月に)
・リーディングの点数が著しく低くリスニングで点数を稼いでいたので、文法と読解の徹底的改善が必要。単語力にも偏りがあり、TOEIC単語を増やす必要があった
・1週間に一つ文法項目を網羅し、試験一回分の情報量を1週間で勉強。週末には模試を行い、点数の変動を実感することでモチベーションにつながった

結果:
カナダで受験したTOEICで870点取得。帰国後日本で受験して920点取得

目標:
駐在員としてカナダに滞在し、日常業務の中で英語のリーディングやメールライティングが苦労しないようになること

希望:
平日は朝から夕方まで仕事。夜8時頃からしかゆっくり勉強できる時間がない
職場でのライティングやミーティング時などのスピーキングにも困らないように総合的に英語を勉強したい

スケジュール:
・1.5時間の授業を週3回平日と週末に分ける。6ヶ月間受講
・基礎力がなく、英語は全て感覚。日本語で文章の構造を1から勉強。英文法も1から勉強してライティングにも活きるように学ぶ
・日本人講師とネイティブ講師の授業のコンビネーション。ネイティブ講師との授業は、お題に沿った表現などのビデオやリスニングを事前に課題として勉強し、ネイティブ講師がその内容などを説明。加えてスラングなどの表現などもカバー。発音なども都度アドバイス
・授業の最後には10〜15分の「雑談」話を広げる事を意識して会話をリードする練習
・ネイティブ講師との授業で分からないところは日本人講師に質問

結果:
2021年7月下旬、現在進行形で受講中

ということで、皆さんの目標を達成するために、Ableの英語コーチングを受けてみてはいかがでしょうか?

マンツーマンだからこそできる自身の希望に合わせた授業は、効率的に英語を上達させる近道とも言えそうです。(もちろん、自身の努力も大切です!)

英語コーチングが気になる方は、まずは以下のフォームからお問い合わせしてみてください。

Able English Studies お問い合わせフォーム

お名前 (必須):

メールアドレス (必須) :

お電話番号(必須):

お問い合わせ内容

体験レッスン希望(必須):申し込む申し込まない検討中

 

現在の英語レベル(TOEICの点数)

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouver ではなく Able English Studies へ送信され、Able English Studies から連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接 Able English Studies へご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどは Able English Studies によって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容について一切の責を負いかねます。

 

Able English Studies
住所:#303-535 Howe Street, Vancouver, B.C. V6C2Z4 Canada
Tel: 604 – 681 – 9961 / Fax: 604 – 681 – 9971
Email: mail@ablees.com
【公式サイト(日本語)】【Facebook】【Instagram】【YouTube】「エイブルタイムズ」

公式LINE@:毎日TOEIC頻出単語の配信と、週に1度 PART5 オリジナル問題と文法ワンポイント解説記事を配信中!

 


YouTubeで隙間時間にTOEICの勉強ができる!専門学校AbleのTOEICクイズ動画5つ


英語資格なら!短期でスコアUPを目指せるバンクーバーのTOEIC専門校Able English Studiesの魅力5つ

Topへ