【CAを目指す方へ】カナダ・バンクーバーでフライトアテンダント留学

   
  

文/メープルエデュケーション留学センター

多くの人が将来なりたい職業として一度は憧れを抱く「客室乗務員」。フライトアテンダントキャビンアテンダント(CA)ともいわれますよね。

日本にもたくさんの航空会社がありますが、中でも外資系の航空会社でフライトアテンダントとして働くことに憧れを持つ方は多いのではないでしょうか?

日系、外資系、どちらにしろフライトアテンダントとして働くとなると一番気になるところはやはり「英語力」。

憧れはあるけど英語力が不安、一歩踏み出す勇気がない、という方も。

今回は、カナダで英語だけでなくフライトアテンダントになるために必要なスキルも同時に学ぶことができる「フライトアテンダント留学」についてご紹介!

カナダでフライトアテンダント留学がおすすめな理由

「フライトアテンダント×英語」の一石二鳥プログラム

カナダが留学先として人気な理由の一つは、訛りが少ない綺麗な英語を学ぶことができるという点。ですが、それと同時にカナダは様々な国から留学生や移民が集まっており、色々な英語の訛りを耳にする事があります。

フライトアテンダントとして働くと、北米英語だけでなく様々な訛りの英語に触れる機会がたくさんあります。そのため、北米英語のみならず他のアクセントの英語に耳を慣らしておくのも世界中の人と英語でコミュニケーションを取る上で実はとても大事です★

フライトアテンダントプログラムは、どの学校も決められた英語レベルに達していることが入学の条件とされています。ですが、その英語レベルに達していない場合、学校附属の語学学校で英語を伸ばしそのあとにフライトアテンダントプログラムを開始することが可能です。

一度の留学で英語だけでなくフライトアテンダントについても学ぶことができるのはとっても良いですよね!

 

経験豊富な講師からの直接指導

フライトアテンダントプログラムを教えている講師は、現役または元フライトアテンダントの方々!

一般的な知識やスキルのみならず実際に起こったリアルな事例も交えながら指導してくれるため、より実践的なスキルを身に付けることが可能です。

「プログラムを受講しても就職に役に立つのかな…」と不安に思う方も大丈夫!どの学校のプログラムにも、航空会社の就活に特化した面接対策履歴書の作り方コツなどを実際の経験者から教わることが可能です。

 

多国籍な環境での学習

航空会社で働くと、日本人だけでなく様々な国の方と出会う機会がたくさんあります。その時に知っておきたいのがその国々の文化や宗教、地域性

カナダは世界中からの移民をたくさん受け入れている移民大国。そのためカナダという1つの国にいながらたくさんの文化に触れることができる国としても知られています。

カナダでの日々を過ごす中で自然と様々な文化について知り、実際に関わることができるのはカナダならでは!

 

バンクーバーでフライトアテンダントプログラムが学べる学校

Canadian Tourism College(カナディアン・ツーリズム・カレッジ)

Canadian Tourism College(カナディアン・ツーリズム・カレッジ)は、バンクーバーのダウンタウンと郊外にあるサレーという地区にキャンパスを持つ私立カレッジ。

ツーリズムやホスピタリティ、他では珍しいリゾートプログラム、そしてフライトアテンダントなどの専門プログラムを提供しています。私立カレッジというと、留学生のみの学校が多くなっていますがカナダディアン・ツーリズム・カレッジには留学生のみならずカナダ人の生徒も在籍していることが特徴です。

学校が設立されたのも1980年とバンクーバーで40年以上続いている歴史ある学校です。航空業界に特化した就活サポートも行っており、こちらのプログラムを卒業した多くの方は、フライトアテンダントやグランドスタッフとしての夢を叶え各国で活躍されているそうです。

Flight Attendant Diploma(フライトアテンダント・ディプロマ)

<コース内容>

  • 航空業界の基礎知識
  • サービス・安全のアナウンスメント
  • 航空機システムについて
  • 緊急事態時のトレーニング
  • カスタマーサービス
  • 自己分析
  • リーダーシップとチームビルディング
  • ボーイング社への見学

プログラム内では、ボーイング社への見学バンクーバー空港へのフィールドトリップも含まれています。また、キャンパス内には実際の機内を模した教室も設けられているためより実際の場面を想定しながら学ぶことができます。
そしてうれしいことに、カナディアン・ツーリズム・カレッジでは CAさんの制服を着ることが可能です♪

<プログラム期間>

3ヵ月(12週間)

Eton College(イートン・カレッジ)

Eton College(イートン・カレッジ)は、バンクーバーのダウンタウンから電車で10分程のところにキャンパスを構える私立カレッジ。

ツーリズムやホスピタリティ、ビジネス、そしてフライトアテンダントなどの専門プログラムを提供しています。キャリアカレッジだけあって、イートン・カレッジでは即戦力になれる人材育成に力を入れているため、どのプログラムもより実践型のカリキュラムとなっています。

そして卒業した後も就職などをライフタイムでサポートしているため、卒業後もレジュメやキャリアアドバイス、求人情報などを得ることができるようになっています 。

キャンパス内には、実際の航空機内を模した実習室が設けられているためより実践的に学ぶことが可能となっています。それだけでなく、Eton College(イートン・カレッジ)の卒業生は、キャセイパシフィック航空やアジア航空、カタール航空など他にも世界各国様々な航空会社への就職実績があります。

Flight Attendant Preparation (フライトアテンダント準備プログラム)

<コース内容>

  • 航空業界の基礎知識や専門用語
  • 安全管理
  • 危機管理
  • 緊急事態時の対応方法
  • カスタマーサービス(機内サービスや乗客対応)
  • など。

<プログラム期間>

3.5ヵ月(14週間)

3.5ヵ月だと短いな、フライトアテンダントだけでなくツーリズムやホスピタリティについても同時に学びたいな、という方は

Flight Attendant Preparation and Travel & Tourism Management
(フライトアテンダント準備コース+トラベル&ツーリズムマネジメント)

Flight Attendant Preparation and Hospitality Management
(フライトアテンダント準備コース+ホスピタリティマネジメント)

など約1年間の組み合わせプログラムを選ぶことが可能です。

 

3ヵ月よりも短い期間でフライトアテンダントについて学びたい方向け

「フライトアテンダントプログラムにとても興味があるけど3ヵ月は長すぎる…」

「もうすこしお手頃なお値段で学びたい!」

という方に向けて、私立カレッジではなく語学学校のプログラムとしてフライトアテンダントについて学ぶことができる学校をご紹介!

 

SSLC( スプロットショウ・ラングエッジ・カレッジ )

SSLCは、バンクーバー、トロント、ビクトリアの3都市にキャンパスを持つ語学学校です。SSLCには、一般英語やビジネス英語をはじめ、スピーキングプログラムや進学準備コースなど様々なプログラムを提供しています。

そして今回のトピックであるフライトアテンダントプログラムも!

【カナダの語学学校ガイド|SSLC】スプロットショウ ラングエッジ カレッジ|バンク-バー

こちらのプログラムは、航空業界で人気のキャビンクルーになるためのコミュニケーションスキルを学ぶトレーニングプログラムです。

質の高い接客サービスやホスピタリティーに必要となるコミュニケーションスキルの構築、最上の 『おもてなし』 ができるよう異文化間で起こるサービスに対する捉え方の違いを学び、適切な接客方法の習得を目指します。

また、航空機の仕組み、乗客やクルー間でのコミュニケションから安全対策まで幅広い内容を学んでいきます。

Communication for Airline Cabin Crew Training (エアライン・キャビンクルー・コミュニケーション・トレーニング)

<プログラム内容>

  • プロとしてのキャビンクルーとは
  • キャビンクルーになるためには
  • 就職活動や面接準備
  • カスタマーサービス
  • 航空業界入門
  • 航空機入門
  • 安全と緊急時対応
  • 航空業界の食事サービス

<プログラム期間>

4週間または8週間(4週間の場合、上記プログラムの一部を学びます)

VanWest(バン・ウエスト)

VanWestは、バンクーバーとケロウナにキャンパスを持つ語学学校です。バンクーバーキャンパスでは、私立カレッジのプログラムも受講することが可能となっています。

VanWestは、「さぼれない」そして「結果にコミットする」学校として知られており、真面目にしっかり勉強したい生徒さんからとっても人気の学校です。

そんなVanWestには、選択授業の1つとして「English for Flight Attendants」があります。

English for Flight Attendants (フライトアテンダント英語)

こちらのプログラムは、一般的な航空用語や実際の現場でよく使われるボキャブラリー、フレーズを学ぶことができます。

プログラムに中には、バンクーバー国際空港へのフィールドトリップやゲストスピーカーを招いて実際の航空業界について知ることができる機会も設けられています。

フライトアテンダントだけでなく航空業界に興味のある方にとっても役に立つプログラムとなっています。

<プログラム期間>

12週間(最短2週間から)

 

フライトアテンダントプログラムに関するお問い合わせ

バンクーバーで受けることができるフライトアテンダントプログラムのご紹介はいかがでしたでしょうか?

気になる学校やさらに詳しいプログラム詳細については、お気軽にメープル・エデュケーション留学センターまでお問い合わせください。

カナダ在住の現地スタッフが直接みなさんのご質問にお答えさせて頂きます♪

お名前 (必須):

ふりがな (必須):

メールアドレス (必須) :

お住まいの地域(必須):(例)日本

留学希望都市(必須):

 

留学希望時期(必須):(例)2023年1月1日

留学予定期間(必須):(例)1年間

希望するものキャッシュバックをつけて見積もりを希望学校パンフレット希望無料オンラインカウンセリングを希望

 

気になっている学校名(あればお書きください。複数でも可):

気になっているコース名(あればお書きください。複数でも可):

希望週数(どのくらい学校に通いたいか希望があればお書きください):

 

お問い合わせ内容

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouverではなくメープル・エデュケーション留学センターへ送信され、メープル・エデュケーション留学センターから連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接メープル・エデュケーション留学センターへご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどはメープル・エデュケーション留学センターによって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

メープル・エデュケーション留学センター(Maple Education Consulting Inc.)

※現在新型コロナウイルスの感染予防対策として、どちらのオフィスも予約制でオフィスへの訪問を受け付けています。

トロントオフィス
住所:#405-1240 Bay St, Toronto, ON, Canada M5R 2A7
電話:416-962-8868
営業時間:月~木 11AM – 6PM / 金 10AM – 3PM
定休日:土日・祝日

バンクーバーオフィス
住所:401-698 Seymour Street, Vancouver BC V6B 3K6
電話:604-558-3306
営業時間: 月~金 11AM – 5PM
定休日:土日・祝日

【公式サイト】【Instagram】【Twitter】【YouTube】

Topへ