日本も参加決定!バンクーバーの花火大会 Celebration of Light参加3ヶ国発表

   
  

既にご存知の方も多いかと思いますが、バンクーバーの夏の風物詩 Celebration of Light が2022年に帰ってきます!

3ヶ国の花火が楽しめるイベントで、少し期間を空けて3日間に渡って開催されます。以前まで開催日だけアナウンスされていたのですが、本日4月28日(木)ついに参加国が発表されました。

 

7月23日(土):日本(Japan)- AKARIYA FIREWORKS

Celebration of Light 2014 と 2017 の両方で優勝した日本のチーム Akariya Fireworks が帰ってきます!

Akariya Fireworksによると、最高のパフォーマンスだけでなく、絶対的な安全も目指しているとのことです。

我らが日本チームの花火を観るために、2022年7月23日(土)の夜は予定を空けておきましょう!


(2017年の記事)おめでとう!花火大会 Celebration of Light 日本優勝キタ━━!!!!!!!

 

7月27日(水):カナダ(Canada)- MIDNIGHT SUN FIREWORKS

Midnight Sun Fireworksは、ユニークなショーを創り出すことに情熱を注いでいるユーコン準州の花火師のチームです。遊び心のある創造的な演出を楽しめるはずです。

 

7月30日(土):スペイン(Spain)- PIROTECNIA ZARAGOZANA

1860年に設立された Pirotecnia Zaragozana は、スペインで最も受賞歴のある企業の1つです。

Celebration of Lightの公式サイトによると、世代から世代へと受け継がれてきた伝統と絶え間ない革新が相まって、Pirotecnia Zaragozanaは世界中で一流の安全かつ質の高いショーの代名詞となっているそうです。

花火大会をリラックスして楽しみたい人はチケット購入も検討

Celebration of Lightが帰ってくるということで、今から楽しみな人も多いかと思います。同時に「今年はコロナ禍明けでいつもよりたくさんの人が来るのでは?」「場所取りも早くいかないと・・・」「特等席で花火を楽しみたい」「地面に長時間座っているのはキツイ」と考えている方もいるかもしれません。

そんな方は今年もラウンジなど3ヶ所の花火鑑賞スペースが購入できるので、気になる方は公式サイトの Buy Tickets ページを見てみてください。

  • CONCORD LOUNGE AT THE INUKSHUK
  • SCOTIABANK LOUNGE
  • ENGLISH BAY GRANDSTAND

ということで、今から楽しみにしておきましょう!当日はたくさんの人がビーチに集まりそうなので、感染防止対策も十分にして安全に楽しみたいですね。

Topへ