夜空に携帯をかざすと花火が観られる!Canada Day Virtual Fireworks の使い方

   
  

きたる7月1日はカナダ153歳の誕生日であるカナダデーです。

例年は各地で花火やイベントがあったりと大変にぎやかな一日となりますが、今年は新型コロナウイルスの影響で「花火を見るのは無理なんだろうな・・・」と思っている方も多いかと思います。

しかし、実は2020年はバーチャルで花火を楽しむことができますよー!

 

2020年のカナダデーはバーチャルで花火が楽しめる「Canada Day Virtual Fireworks」


photo from canada.ca

カナダ政府がカナダ153歳の誕生日にあわせて、バーチャル花火が観られる仕組みを用意してくれました。

なんとこれ、ただの花火動画ではなく、カナダデーにお手持ちのスマートフォンやタブレットを夜空にかざすことで、バーチャルの花火が観られるというものなんです。(カナダ国内限定

以下、使い方を解説します。(超簡単です)

 

① Canada Day Virtual Fireworksのページにアクセスする


photo from canadavirtualfireworks.ca

政府が用意しているCanada Day Virtual Fireworksのページにアクセスしてください。

開始前にアクセスすると、当日までのカウントダウンを行っています。

 

②夜10時以降に夜空に携帯をかざす


photo from Canadian Heritage

カナダ国内・現地時間の夜10時にスマートフォンまたはタブレットを夜空に向けると、3分間の3D花火ショーが始まります。

花火は実際のものと同じような視覚と音響になっていて、リアルにできているそうです。

友達や家族と花火を共有したい人のために画像キャプチャも利用できるので、当日はぜひ試してみてくだい。


photo from Canadian Heritage


photo from Canadian Heritage


photo from Canadian Heritage

また、「夜10時前にもう寝ているかも・・・」という方は、パソコンからカナダデーのバーチャル花火動画をいつでも楽しむこともできます↓

 

最後に:トロントのCNタワーのライトショーも10pmからライブストリーム予定

ということで、スマートフォンやタブレットをお持ちの方はぜひローカルタイムの夜10時に一度試してみてください。

普段は家から花火を見ることができないという方も多いかと思いますが、今年は外出せずに花火が楽しめそうですね。


photo from cntower.ca

最後になりますが、カナダ東部の都市、トロントのシンボル「CNタワー」ではカナダデーのお祝いとして15分のライトショーが行われますよ。

CNタワーのウェブサイトで10pmからライブストリームも予定されているので、花火を楽しんだ後にチェックしてみるのも面白いかもしれません。

皆さん、よいカナダデーをお過ごしください。

カナダ政府 バーチャル花火
Canada Day Virtual Fireworksのページ

CNタワー
【公式サイト】

Topへ