カナダで使える Netflix 以外のおすすめ動画配信サービス5選

   
  

カナダでも多くの人が使っている動画配信サービスは、今や完全に日常の娯楽ツールとして浸透していますよね。

数あるサービスの中でもカナダで最大のシェアを誇るのはNetflixですが、それ以外にも多様な動画配信サービスが展開されています。

この記事では、カナダで利用できるNetflix以外のおすすめ動画配信サービスを5つ紹介します。

また、日本国内限定の動画サービスをカナダで利用する方法も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

1. Amazon プライムビデオ

オンラインショッピングサイトのアマゾンが提供するサブスクリプション制のサービスです。

アマゾンプライム会員になると、翌日配送や送料無料などのショッピング特典に加えて、プライムビデオに含まれる多数のドラマ、映画が無料で視聴できます。

日本版とカナダ版では取り扱い作品が異なり、カナダ版プライムビデオでは欧米の作品の割合が増え、日本のタイトルは少なくなります。

 

2. Apple TV+

Apple社が提供する、映像作品が見放題のサブスクリプションサービスです。

扱っているのはAppleオリジナルのタイトルのみですが、有名映画レビューサイトで高評価を得ている作品が多く、見ごたえがあります。

また、他社サービスと比べても4K対応が進んでいるのも特徴です。

 

3. Crave

カナダのみで展開するサブスクリプション制のサービスCraveです。アメリカのテレビ局HBO、Showtime、Starzなどで放映されたテレビ番組や映画を見ることができます。

アメリカの番組が好きな人に特におすすめです。拡張機能を使えばフランス語での視聴も可能です。

 

4. britbox

イギリスのテレビ局で放映されている作品に特化したサブスクリプション制サービス「britbox」。

質の高い映像制作で有名なBBCのドラマを視聴できます。

イギリス英語に触れたい人や、同じ英語圏でもカナダ、アメリカとは異なるイギリス文化を堪能したい人にはおすすめです。

 

5. Disney+

ディズニーファンにはたまらないサービス、Disney+

サブスクリプション制で、あらゆるディズニー作品のほか、マーベル、ピクサー、スター・ウォーズ、ナショナル・ジオグラフィックなどの作品も見ることができます。

 

Huluや日本版Netflixなど日本限定のサービスを利用したい時は?

とはいえ、日本の映画、ドラマ、アニメなどの作品は、Huluや日本版Netflixなどの日本国内限定のサービスでしか視聴できないものもたくさんあります。こうしたサービスの多くは、日本国外から利用できないのが難点です。

例えば、Huluは2020年12月現在、カナダに住んでいる人は使うことができません。また、世界中に展開しているサービスでも、日本版とカナダ版では扱う作品が異なり、日本版のコンテンツには海外からアクセスできない場合もあります。

 

VPNを利用すれば海外からもアクセスできる!?カナダでVPNは合法

そこで活躍するのがVPNサービス(仮想プライベートネットワークサービス)です。このサービスを使えば、海外から日本限定のサービスもアクセスできるようになります。

日本限定のサービスは、ユーザーのIPアドレスでフィルターをかけ、海外からのアクセスを阻止しています。VPNを利用すると海外IPアドレスを日本のIPアドレスに見せかけることができるので、国内限定コンテンツも閲覧が可能になります。(カナダでVPNは合法です

また、インターネット上の脅威から個人情報を守るセキュリティ対策としても使えるツールであるため、安全にオンラインサービスを使用できます。

アクセスできる動画配信サイトは、VPNサービスによって異なります。自分の目的に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

Topへ