【知っておこう】カナダ・アメリカ間国境は7月21日まで封鎖、他国とは7月31日まで国境封鎖を延長

   
  

2020年7月17日追記:

カナダと米国間の国境閉鎖が2020年8月21日まで延期されました。

参照:CTV NEWS
PM Trudeau confirms Canada-U.S. border closure extending to Aug. 21


photo from canada.ca

新型コロナウイルスの影響から国境封鎖が続いているカナダ。
そんな中、カナダ政府から国境閉鎖に関してのアップデートが先日ありました。

今回はカナダ国境サービス庁(Canada Border Services Agency)の「Travel restrictions to Canada remain in place for July holidays」に記されている内容を日本語に意訳してみました。

(本記事についてのご利用免責事項)これはカナダの現状により日々アップデートされる政府の緊急対策が英語の為、 LifeVancouver/LifeTorontoが、ひとりでも多くの日本語の方に届くように意訳し、皆さんをヘルプするものです。本英訳(意訳)の内容から起こったトラブルについてはLifeVancouver/LifeTorontoは一切責任を持ちません。本記事(ページ)のご利用はこの免責事項に同意したものとみなされます。

以下、カナダ政府または公式発表の参照サイトを掲載しておりますので、最終的にはサイトを確認の上、ご自身の責任で確認ください。また、本件に関するお問合せは受けかねます。もし誤訳や解釈などが間違っている場合はご指摘頂いた後、できるだけ速やかに修正するように致します。皆さまどうぞご協力ください。

 

ニュースリリース(News release)

※以下、6月30日に更新された内容となります。

The Canada Border Services Agency (CBSA) is reminding all travellers, ahead of the July 1 (Canada) and July 4 (United States) holidays, that travel restrictions are still in place at all Canadian international border crossings.

These measures remain in place until at least July 21.

The Government of Canada remains committed to protecting the health and safety of Canadians and reducing the spread of COVID-19 in Canada.

All travel of an optional or discretionary nature, including tourism, recreation and entertainment, is covered by these measures across all ports of entry in all modes of transportation: land, marine, air and rail.

引用:canada.ca

(意訳)

カナダ国境サービス庁(CBSA)は、祝日として、今年の7月1日(カナダ:カナダの日)と7月4日(アメリカ:独立記念日)において、すべての旅行者に、カナダのすべての国境を越えることが前提となる渡航においての旅行制限が依然として課されていることを再度通知します。

これらの制限措置は、少なくとも2020年の7月21日まで実施されます。

カナダ政府は、カナダの人々の健康と安全を保護するために、カナダでのCOVID-19の蔓延に関して、感染者数を減らすことに引き続き取り組んでいます。

観光または休養、あるいは娯楽を目的とした渡航者の自由な判断に委ねられたすべての旅行において、陸路、海路、空路、そして鉄道などの移動手段、または渡航手段に対して、これらの国境を横断する行為すべてに対して、引き継き旅行への制限措置が適応されます。

With the travel restrictions still in place, foreign nationals, including U.S. citizens, will not be allowed to enter Canada if they attempt to come for any of the following examples of discretionary travel:

・opening or checking on a cottage or seasonal home
・sightseeing
・boating across the border
・fishing or hunting
・visiting friends or a girlfriend, boyfriend or fiancé(e)
・attending a party or celebration
・driving in transit for the purpose of taking a shortcut through Canada to get to a United States (U.S.) destination faster
・picking up a pet

引用:canada.ca

(意訳)現在カナダでは旅行制限がまだあるため、米国市民を含む外国籍の方は以下の例のいずれかを目的とした任意のカナダへの入国を試みる場合、カナダへの入国はできません。

・保有しているコテージや別荘などの確認や使用
・観光
・個人のボートや船などによる越境行為
・釣りや狩り
・友人、彼女、彼氏などのパートナーまたは婚約者との再会を目的とした訪問
・パーティやお祝いなどへの出席
・最終目的地がアメリカであり、車での移動においてカナダの国境を跨ぐことによりショートカットを得ようとしている行為
・ペットのピックアップ

Asymptomatic immediate family members of Canadian citizens and permanent residents who meet the immediate family member definition and are coming to Canada for a minimum of 15 days will be exempt from the prohibition from entering Canada for a discretionary purpose. Read more information about Foreign nationals who are immediate family members of Canadian citizens and permanent residents.

Unless exempt, boaters cannot currently enter Canadian waters (territorial sea and internal waters) or boundary waters for discretionary reasons. These reasons include: touring, sightseeing and pleasure fishing. Read more Information for foreign boaters.

The CBSA has temporarily suspended or reduced service at certain small vessel reporting sites, small airports of entry, ferry terminals and to the Remote Area Border Crossing program. Travellers should review the list of CBSA locations that remain open during this temporary service suspension.

引用:canada.ca

(意訳)

近親者の定義を満たし、最低15日間はカナダに滞在するカナダ市民および永住者の近親者(COVID-19無症状であること)は、任意である旅行目的でのカナダへの入国に関してこの旅行制限から免除されます。

カナダ国民または永住者である外国人の近親者の詳細については、こちらをご覧ください。

免除事例などが適用されない限り、カナダの国境においては現在、任意な理由でのカナダの海域(領海および内海)または境界海域に入ることはできません。上記のおいての移動の理由として、ツアー、観光、娯楽目的での釣りなどが挙げられています。外国船員向けの詳細情報は、こちらのリンクよりご覧ください。

カナダ国境サービス庁(CBSA)は、特定の小型船舶の入港などを管理する施設、小規模のカナダ入国のフライトを受け入れしている空港、フェリーターミナル、および国境検問遠隔支援プログラムなどのサービスを一時的に停止または受理できる案件の削減を行いました。

旅行者は、この一時的であるサービスなどの停止中において、通常どおり業務を行っているカナダ国境サービス庁(CBSA)の施設の場所のリストを事前に確認する必要があります。

 

参考資料(Quick facts)

・The temporary restriction on all discretionary travel at the Canada-U.S. border put in place on March 21 at 12:01 am EDT continues. This restriction has been extended until at least July 21, 2020, and can be prolonged as necessary for public health reasons.

・Canadian citizens, permanent residents and Registered Indians under the Indian Act continue to enter Canada by right, and are subject to COVID-19 entry screening measures.

・All persons entering Canada who test positive for COVID-19 or who have symptoms of COVID-19, no matter their country of origin or mode of entry, must isolate themselves for 14 days. Persons without symptoms of COVID-19 must quarantine themselves for 14 days

・Travellers should consult the respective provincial/territorial websites to ensure that they are aware of the provincial/territorial entry, quarantine and public health requirements and can abide by those requirements.

・As of March 31, 2020, anyone arriving in Canada in any mode (air, land or marine) must provide their contact information to a border services officer when seeking entry. This information is collected on behalf of Public Health Agency of Canada to support the compliance to, and enforcement of, the 14-day quarantine or isolation requirement outlined in Order in Council 2020-0260. Travellers are encouraged to download the mobile ArriveCAN App prior to arrival to reduce wait times and limit contact at the border. The App is available on the Apple App and Google Play stores.

・For the latest on cross-border programs and services, travellers can call the CBSA’s Border Information Service at 1-800-461-9999.

引用:canada.ca

(意訳)

・2020年3月21日の午前12時1分(EDT)に制定されたカナダと米国間の国境でのすべての任意の旅行に対する、一時的な旅行制限は継続されます。この旅行制限は少なくとも2020年7月21日まで延長され、公衆衛生上の理由を考慮した上、必要に応じてまた延長されることもあります。

・カナダ国民、または永住者、あるいはカナダのインディアン法に基づき登録されているインディアンの方は、引き続きカナダへの入国する権利が付与され、また、COVID-19においての入国時の審査の対象ともなります。

・カナダに入国した際にCOVID-19が陽性である場合、またはCOVID-19の症状があると判断されたすべての人は、出身国や入国方法に関係なく14日間の指定施設または適した形態での隔離が必要となります。COVID-19の症状がない人に関しても、自分自身で、14日間の自宅での隔離観察をする必要があります

・旅行者は、各州または準州のウェブサイトなどを参照して、州または準州へ立ち入る際の検疫および公衆衛生による諸要件などを認識しており、それらの要件を順守できていることを事前に確認する必要があります。

・2020年3月31日の時点で、すべての移動形態において(航空、陸上、または海上)カナダに到着する者は、カナダ国境サービス庁の国境警備官に連絡先情報を提供する必要があります。この情報は、カナダ国境サービス庁がカナダ公衆衛生局に代わって収集し、Order in Council 2020-0260条例にて概説されている14日間の隔離または隔離の要件への準拠する基準として、上記の隔離などの対策への施行を可能とします。

旅行者は、渡航前、入国前に事前に携帯電話、またはスマートフォンにてArriveCANをダウンロードし、入国での待ち時間の短縮、また国境での連絡等に関しての制限を実施するようお勧めします。このアプリはApple AppストアとGoogle Playストアにて入手できます。

・カナダの国境プログラムやサービスに関して、旅行者はカナダ国境サービス庁(CBSA)の国境情報サービス(1-800-461-9999)に電話することで確認ができます。


 

最後に:アメリカ以外の国との国境は7月31日まで封鎖が予定されています

ということで、アメリカとカナダ間の国境は少なくとも7月21日まで封鎖されるので、お気をつけください。

また、カナダ国境サービス庁の「COVID-19: Information for non-Canadians」にはアメリカ以外の国から外国人がカナダへ渡航する場合、以下のことをカナダ国境サービス庁に証明する必要があると記されています。

・are listed as being exempted from travel restrictions (including immediate family members)
・are travelling for a non-discretionary (essential) purpose
・are not presenting signs or symptoms of COVID-19
・have a plan to quarantine for 14 days, unless exempted引用:カナダ政府

(意訳)

・旅行制限(近親者を含む)の免除対象として記載されている
・非裁量的(必須)の目的で旅行している
・COVID-19の兆候や症状がみられない
・免除されない限り、14日間の自主隔離が必要です

上記の内容は7月31日まで有効であり、今後も状況次第で延長となるので、お気をつけください。

一日でも早く、安全に旅行できる日が来るといいですね。

Topへ