ソーシャルディスタンシングを実践しよう!自宅で有意義な時間を楽しめそうなサービス9

   
  

新型コロナウイルスの影響で、「ソーシャルディスタンシング」という言葉を最近よく聞くようになりました。

ソーシャルディスタンシングは、社会的距離を保つこと・他人との接触を避けることを意味していて、感染拡大を防ぐために人と人との距離を2メートル保つことが推奨されています。

ここカナダ・バンクーバーでもなるべく外に出ないことが推奨されていて、Vancouver Park Boardから市内のビーチや公園のレクリエーション設備も閉鎖することが22日(日)に発表されました。

トロントを含むオンタリオ州ではソーシャルディスタンシングのルールを破った場合、罰金を課せられる対策をとっていて、バンクーバーでも同じようになる日も近いかもしれません。

そこで今回は、自宅で有意義な時間が楽しめそうなオンラインサービスをまとめてみました。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

1.ZOOMで家族集合、ZOOMでハッピアワー

ソーシャルディスタンシング期間中、無料で利用できるオンラインのWeb会議サービス ZOOM を利用している人も多いようです。

中にはハッピアワーとして画面を介してみんなでお酒を楽しんだり、この機会に家族みんながZOOMに集合したりと、何かテーマを決めて、友人たちとのZOOMコミュニケーションも楽しいかもしれません。

 

2.無料で学べるオンライン大学サービスを利用する

「自宅待機っていっても、何をしていいか分からない」という方も多いかもしれません。そんなときは、無料で学ぶことができるオンラインの大学サービスを利用してみてはいかがでしょうか。(試験料が有料など完全に無料ではありませんが)

サービスは色々あるので、ぜひ検索してみてください。以下、LifeVancouverスタッフが個人的によく名前を聞くサービスの一例です。

 

3.日本のニュースを随時動画でチェックしたい人へ

こんな時期だからこそ日本のことが気になる人も多いはず。

こちらはLifeVancouverスタッフがよく利用しているANNnewsCH の24時間日本のニュースを配信してくれる JapaNews24 です。

日本国内の注目のニュースを中心にまとめた番組が30分おきに流れるので、自宅にいる間は日中流したままにしておくのもいいかもしれません。

 

4. 自宅でも運動したい方へ

自宅に長くいるとストレスがどうしても溜まりますよね。「ランニングはいいと聞いたけど、やっぱりあまり外へ出たくない」という方も多いかもしれません。

そんな方は、ジムが提供しているライブストリームクラスに参加してみてはいかがでしょうか?また、ヨガスタジオによるオンラインクラスなどもあるので、探してみてください。

 

5. オンラインの美術館で芸術鑑賞

外出を控えていると、「博物館・美術館などに行きたいな~」と思ってしまう方もいるかもしれません。
そんなときは、オンライン上で芸術鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Google Arts & Culture」は、オンラインで世界中のアート作品や世界遺産、写真などをまとめているサービス。

その他にも、いつでも無料でオンライン上のアートを楽しむことができるオンライン美術館「HASARD」などもあるので、ぜひ検索して自分に合ったサービスを見つけてみてください。

 

6.水族館のライブカメラでバーチャル水族館体験

新型コロナウイルスの影響で、バンクーバー水族館も現時点で閉まっていますが、ウェブカメラから水族館の生き物たちを見ることができますよ。

Otter Cam や Jelly Cam、Penguin Cam などがあるので、チェックしてみてください。

ウェブカメラのページはこちら
https://www.vanaqua.org/live-cams

もちろん、バンクーバー水族館以外の水族館もライブカメラを運用しているところも多いので、探してみてください。以下一例です。

 

7.動物園のライブカメラでバーチャル動物園体験

動物好きの子どもを持つお父さんお母さんも多いのではないでしょうか?

トロント動物園では、最近毎日のようにFacebookからライブを行っていて、飼育員さんの言葉も聞くことができます。

また、アメリカ・シンシナティの動物園でも平日にFacebookでライブストリームを行っていて、画面越しに動物たちを観察できますよ。

 

8. エイベックス株式会社が期間限定でライブ映像を順次公開

日本の有名音楽企業エイベックスがYouTubeチャンネル「エイベックス・チャンネル」で、所属するアーティスト(TRF、浜崎あゆみ、倖田來未、AAAなど)たちのライブ映像コンテンツ100本を3月31日まで随時公開しています。

普段はDVDなどで購入しないと観られない映像が公開されているので、嬉しいですよね。

 

9. 自宅での子どもの教育に便利

株式会社Z会では、全国の小学生をサポートするために、3月2日から一部の教材を無料で提供しています。こちらは登録不要で利用できるので、休校期間中に最適。

また、学校で勉強ができない子どもが自宅で楽しく勉強できるコンテンツを提供している 「Yahoo!きっずのおうち学校」や、3歳から7歳を対象にしたアプリ「NHK キッズ」利用してみるのもいいかもしれません。

【Z会無料提供教材】小学生のための学びサポート教材
https://www.zkai.co.jp/muryoukyouzai-el/

Yahoo!きっずのおうち学校
https://kids.yahoo.co.jp/study/ouchigakkou/

NHKキッズ
https://www.nhk.or.jp/school/kids/

 

感染拡大防止期間中は、ソーシャルディスタンシングを実践しながらも、上手に生活を楽しもう

ということで、もちろん有意義な時間の定義は人それぞれですが、利用してみたいサービスはありましたか?

最後に、バンクーバー市が感染拡大を防止するためにできることを市のサイトでまとめていたので、以下意訳しました。

What you can do to protect us all

・Remain at home if you are feeling sick
・Remain at home if you have recently travelled outside of Canada
・Wash your hands
・Cover your cough or sneeze
・If outside your home, avoid crowds and stay 2 metres away from other people

引用:vancouver.ca

(意訳)
・気分が悪いときは家にいる
・最近カナダ国外に旅行した人は、自宅に留まる
・手を洗いましょう
・咳やくしゃみをするときは口元を覆いましょう
・自宅の外にいる場合は人混みを避けて、他の人から2メートル離れてください

天気も良い日は友人といっしょにビーチや公園でピクニックをしたいという方もいますが、新型コロナウイルスは無症状の潜伏期間もあるので、今は我慢の時!その分、自宅に長くいても有意義が時間が過ごせるように工夫しましょう。

また、外出時も人との距離を2m以上保つソーシャルディスタンシングを常に意識して、感染拡大防止に努めましょう。

新型コロナウイルスに関するバンクーバー市公式サイト
COVID-19 (Coronavirus) need to know

厚生労働省
新型コロナウイルス感染症について

Topへ