【バンクーバー初上陸決定】テツおじさんのチーズケーキがやってくるー!!

   
  

日本スイーツ好きの方に嬉しいお知らせ!

「テツおじさんのチーズケーキ店」がバンクーバーに初上陸しますよ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


 

テツおじさんのチーズケーキ店がついにバンクーバー初上陸(予定)!

2015年3月18日にトロントへ初進出し、瞬く間に大人気となった「てつおじさんのチーズケーキ店」がついにバンクーバーにやって来ますよーーー!

その気になる場所は、メトロタウン!!

しかも、先日 Metropolis at Metrotown にオープンしたばかりの MUJI Canada のすぐ隣にオープンする模様です。

2017年9月23日時点で、オープン日時はまだ未発表ですが、今から開店が楽しみですね~!詳細が分かり次第、またLifeVancouverでも追ってお伝えします!

 

てつおじさんのチーズケーキ店について
Uncle Tetu Canada Japanese Cheesecake

ここからは、バンクーバー初上陸予定記念として、てつおじさんのチーズケーキ店について色々まとめてみました。

てつおじさんのチーズケーキの歴史


photo from uncletetsu-us.com

まずは「てつおじさん / 溝上徹思(みぞかみ・てつし)さん)」(写真上)が生まれたところから、カナダ・トロントに進出するまでの歴史を簡単に表にしてみました。

歴史
1948年 博多のお菓子屋の長男として「てつおじさん」が誕生
1984年 洋菓子店「HANA JAM(ハナジャム)」を開店
1990年 ハナジャムの名物チーズケーキを責任者のクマちゃんと開発。「てつおじさんのチーズケーキ」とネーミングする
1991年 てつおじさんのチーズケーキが日本で大ブームとなる
1992年~1995年 1995年までに北海道の釧路市から南はJR宮崎駅まで全国に45店舗を展開
2005年 楽天市場にて通信販売を開始
2009年 全国の百貨店などで催事出店し、好評となる
2011年~現在 姉妹店で頂上明日可有限公司の経営の「てつおじさんのチーズケーキ」台北駅オープン。その後は海外出店が活発となり、台湾、中国、タイ、フィリピン、マレーシア、香港、韓国、オーストラリア、アメリカに展開。カナダには2015年3月にトロントに初出店。そしてバンクーバーにも近日上陸予定!


photo from uncletetsu-us.com

ちなみに、日本でブームを巻き起こした「てつおじさんのチーズケーキ」ですが、実はブームが去った後、お店自体が無くなりそうになったそうです。

しかし、素材の味を大切にし、見栄えにとらわれずに作られたその手作りの素朴な味わいで人気が徐々に回復。

今では日本のみならず、海外で爆発的な人気を誇っています。

 

世界70店舗以上!海外でも受け入れられるスイーツ

2011年以降、海外進出を続ける「てつおじさんのチーズケーキ」。
今では世界各国に70店舗以上が展開されています。

その多くは中国で、そのほか台湾韓国香港フィリピンタイマレーシアにも出店し、アジア各国で成功を収めています。


photo from uncletetsu.com

2016年8月にはオーストラリアのシドニー、同年9月にはアメリカのアルカディアなどアジア以外の国でも出店の幅を広げ、世界中に「てつおじさんのチーズケーキ(Uncle Tetsu’s Cheesecake)」の名前が広がっています。


photo from uncletetsu.com(カナダ1号店(直営店)がトロントにオープンした際の様子)

そしてカナダ、オンタリオ州トロントにオープンした店舗では連日行列で「行列に並ばないと買えないチーズケーキ屋さん」として話題になりました。(実際にオープン日に並んだ方によると、約2時間も待ったとのことです。)

2017年9月現在では、トロント「てつおじさんのチーズケーキ店」を2店舗、系列店として「べイクショップ」「エンジェルカフェ」も展開しています。


(エンジェルカフェについては姉妹サイトLifeTorontoでも取り上げました)

 

人気の秘密は、こだわり抜いた素材

photo from uncletetsu-us.com

「材料はできるだけその国の良いものを使うようにしている。」ということで、カナダの質の良い乳製品、そして日本でもカナダから輸入しているという小麦粉が材料として使用されています。


photo from Uncle Tetsu Grand Open event

そしてチーズケーキの味で決め手となるチーズは、てつおじさんが長年かけて見つけたという「ほどよい酸味と濃厚でまろやかな口あたりが特徴のチーズ」が使われています。

ということで、一体どんな味なのか気になりますよね!
LifeVancouverスタッフが以前トロントに行った際に試食したので、その感想をお届けします!
(あくまで個人的な感想なので、参考程度に!)

 

LifeVancouverスタッフが実際にてつおじさんのチーズケーキを実際に食べてみた感想

メトロタウンの店舗ではどの商品が扱われるか現時点では分からないのですが、トロントの店舗で試食したメジャーな商品をご紹介します!

オリジナルてつおじさんのチーズケーキ

まずは、25年以上愛されているの一番人気のチーズケーキ(7インチ)から。

濃厚なチーズの味と一緒に卵の風味が活きていて、まろやかな口あたり。
ひとりで食べるには多そうに見えますが、パクパク食べることができる軽さでした。ふわっふわで甘すぎないところも好印象。

「Simple is best」なんて言葉がありますが、このチーズケーキはまさにそれでした。

 

エンジェルハット


photo from uncletetsu-ca.com

トロントの1号店では、毎日限定60個の販売と店員さんが言っていたエンジェルハット。
神父のかぶる半球型の帽子にちなんで名付けられたイタリア生まれのお菓子「ズコット」です。

見た目は天使の卵みたいにふわっふわ。そして、実はボリューミー。どことなくオシャレな雰囲気が醸し出されていました。

チーズケーキらしさはあるのに、ひと口食べれば雲を食べているみたいに溶けるので、びっくり。チーズの香りが口の中でふわっと広がって、幸せが舞い降ります。

 

ハニーマドレーヌ


photo from uncletetsu-ca.com

フランスのお母さんの味。
丸くてコロコロとした見た目は愛嬌たっぷり。

気になる味わいは、卵とバターの香りがなんだか懐かしく、とっても素朴な味わいでした。飽きずに食べられる一品。

 

チーズケーキラスク


photo from uncletetsu-ca.com

てつおじさんのチーズケーキからつくられる数量限定のラスク。
サクサクとした食感で、軽くて食べやすいので、お茶請けにぴったりだと思いました。

 

最後に:今からオープンが待ち遠しいてつおじさんのチーズケーキ店!

ということで、いかがでしたか?

オンタリオ州トロントでは既に人気を獲得しているてつおじさんのチーズケーキ店がいよいよバンクーバー進出ということで、楽しみですね!

最近はMUJI Canadaや辻利、UNIQLOのバンクーバー進出がニュースになりましたが、また新しい日本企業進出!

バンクーバーでの暮らしがますます豊かになりそうですね!


photo from uncletetsu-ca.com

Uncle Tetsu’s Japanese Cheesecake
【Webサイト】【Facebook】

 

Topへ