30日間グルテンフリーに挑戦中のひと。マリエさん第3回 外でもグルテンフリー

   
  

バンクーバーで「Gluten Free(グルテン・フリー)」って目にされたことありますか?健康志向や食べ物に気を使う人が日本よりも多いここカナダ。いったいどんな事なんだろう?どういった効果があるんだろう・・そもそもグルテンって何?と気になる方がいるのではないでしょうか?

バンクーバーに住んで今はこちらでお仕事をされているマリエさんが、実際にグルテンフリーに挑戦!ということでやっていただきました。皆さんにもグルテンフリーの効果やよさ、実際にどうなの?っていうのを分かってもらえたらいいなぁ。ということで 今回は第3回。

第1回はこちら 第1回 足のむくみがなくなる?!

第2回はこちら 第2回 肌の調子が良いです。

 

第3回 外食編 外でもグルテンフリー

LifeVancouverをご覧の皆さん、こんにちは 原田真理恵です。 グルテンフリーを実践しようとすると、自炊している分には自分で食材選びに気をつければ良いのですが、外食になると細かいところまではコントロールできないのが難しいです。 家族や友達と外食する時にグルテンフリーのお店じゃないと…と気を遣わせてしまうのは避けたいところですが、バンクーバーにはグルテンフリーメニューに対応しているお店がたくさんあるので安心です。

外食編・「平日のランチ」

Shizenya http://shizenya.ca

自分でお弁当が作れればベストなのですが、忙しかったり面倒くさかったりで作れないことも多く、職場の近くにあるShizenyaさんによくお世話になっていました。 Shizenyaさんは玄米を使っているお寿司屋さんです。寿司ファンが多く、健康志向の強い人も多いバンクーバーではかなり人気の高いお店のようです。

最初は「お寿司に玄米なんて…」と思っていましたが、Shizenyaさんの玄米は皮が破れて中の白米の部分が表に出ている炊きあがりなので、柔らかく粘り気もあって、これがなかなか美味しいんです。 お寿司以外にも、カレーや照り焼きチキン定食などのメニューもあって、色々選べるのが嬉しいです。グルテンフリーのものはメニューにしっかりと記載していあるので安心です。

IMG_6781-600x800

ランチのカレーコンボ

外食編・「休日のブランチ」

ACME cafe http://www.acmecafe.ca

私はもともとパンよりお米の方が好きなので、30日くらいならパンを食べなくても平気だろうと思っていました。でも、グルテンフリー生活を始める前はほとんど毎日のようにパンを食べていたためか、しばらく食べないでいたら「どうしてもパンが食べたい!」と思うようになってしまいました。 ということで、お休みの日にグルテンフリーのパンを使ったサンドイッチが食べられるお店に行ってきました。

sandwich
ACME Cafe は、ガスタウンの中でもチャイナタウン寄りの場所にあるカフェです。休日はブランチを楽しむお客さんで賑わっています。このお店では全てのサンドイッチのパンをグルテンフリーに変更することができます。 私はベジサンドイッチのパンをグルテンフリーに変えてもらいました。

サイドメニューは、スープ、マカロニチーズ、ポテトチップス(!)の中から選べるのですが、ウェイトレスさんが「グルテンフリーのメニューが良ければ、ハッシュドポテトかフルーツの盛り合わせでも大丈夫だよ」と言ってくれたので、フルーツを選びました。

IMG_6936-600x800

グルテンフリーのパンで作ってもらったベジサンド

グリルされたサンドイッチは、ローストペッパーやズッキーニ、マッシュルームが入っていて、ベジとはいえかなりのボリュームでした。美味しくて食べ応えもあってかなり満足です。 一緒に行った夫は、ブルーチーズ入りのオムレツにグルテンフリーのトーストを添えて食べていました。写真を取り損ねてしまいましたが、そちらもとっても美味しそうでした。

外食編・「友達と晩ご飯」 

Cafe Luxy https://www.facebook.com/pages/Cafe-Luxy/128775357146575

ここは Davie Street にあって、ずっと前から気になっていたお店です。お店の前に「グルテンフリーはじめました」という看板を出していたので近々行ってみようと思っていたところ、友達から「Davieに美味しいパスタのお店があるから行こうよ」と誘ってもらったので行ってみました。

IMG_6839-600x800

お店の看板に「グルテンフリーはじめました」

お店に入ると接客をしてくれたお姉さんが「こんにちは!」と日本語で挨拶してくれました。「昔阿佐ヶ谷に住んでたのよ〜」とのこと。まさかバンクーバーで中央線沿線の話をするとは思いませんでした。 スパゲティプッタネスカをグルテンフリーでお願いします、と注文して出てきたのが写真のパスタ。スパゲティではなくて短いペンネです。どうやらグルテンフリーのパスタは今のところペンネのみ扱っているようです。

IMG_7025-600x800

今のところグルテンフリーはペンネのみの様子

味の方は塩気が強めで私好みの(ワインに合う)味でした。パスタと一緒に頼んだホットブロッコリーのサラダもとっても美味しかったです。 パスタを出しているお店は、お願いするとグルテンフリーパスタに替えてくれるところが結構あるみたいです。どこのお店でも大体$1〜$2 と、ラーメンのトッピングと同じ位の値段で対応してくれます。 ということで、平日のランチ、休日のブランチ、それから友達との外食で訪れたお店を紹介しました。ここで紹介したお店だけでなく、バンクーバーでは、本当にたくさんのお店でグルテンフリーのメニューが食べられます。メニューに「Gluten Free」や「GF」などと記載があったり、またメニューに書かれていなくても、お店の人にグルテンフリーのメニューはあるか聞いてみると色々と教えてくれます。 グルテンフリーが気になっている方は、まずは今度外食する機会にグルテンフリーのメニューを探して試してみてはいかがでしょうか?

第4回につづく・・・ この記事を書いて頂いたのは、

marie

原田真理恵(はらだ まりえ)さん 2012年に東京からバンクーバーへ移り、現在はスタートアップ企業でプロジェクト管理の仕事をしています。 マリエさんのブログ: mariedesu blog Twitter:@mariedesu

【過去の記事】 第1回はこちら 第1回 足のむくみがなくなる?!
第2回はこちら 第2回 肌の調子が良いです。

Topへ