【だから好き♡】カナダの国民性を表したネットで話題のMeme20

   
  

お辞儀をする文化があるからか、日本人はとっても礼儀正しくマナーがよいと海外では見られていますよね。
特に日本人的には、ついつい「すみません」という意味で「Sorry」と言っちゃうクセが抜けない人もいるかもしれませんが、カナダ人もよく「Sorry」を言います。これはお隣のアメリカの人達からすると、とてもカナダ人らしいんだとか。

というわけで、今回そうしたカナダ人の気質を表すとしてネット上で話題となったMemeをご紹介します。

※memeとはネットスラングのひとつで、インターネット上で話題となるネタ、写真、動画などの事をいいます。

1:交通事故現場

canadian bus
ぶつかって、ごめんね。

2:デモ

canadian demo
ちょっと怒ってる。

3:新聞記事

canadian news

木曜日午後4時57分、Leland Townshipにて男が家に侵入したと通報あり。男は侵入先の庭で木の葉や草を刈り取っており、「車道の停止標識が隠れていて危ないからきれいにした。」と供述。

犯罪記事なのに癒されるのはなぜだろう。

4:レストランの割り引き

canadian receipt

お行儀のいい子: ー5ドル

よい子はお得。

5:探してます。

canadian robber

酔っぱらって自転車を盗んでしまいました。でもどこで盗んだか覚えてません。もしこの自転車があなたのものであればご連絡ください。

昨年、同じような張り紙がバンクーバーでも出ていました。

6:お巡りさん

canadian cop
腰のやつはめったに抜きません。

7:泥棒さん

canadian thief

お家をめちゃくちゃにしてしまってすみません。食べ物が欲しかったので、ガラスを割りました。床が危ないので気をつけてください。

これはこれは、ご丁寧に。

8:落とし物です

canadian lost key
日本と違い交番はないので、落とし物はこうなる場合が多々あり。

9:でもダメなんです。

canadian entrance door

(オートロック式ビルの入り口サイン)
失礼なように思えるのは分かりますが、セキュリティのため見知らぬ人は中に入れないでください。

ドアを開けてあげるのがマナーの文化圏にとっては辛いところ。

10:カナダのGrafiti(落書き)はこう。

canadian grafiti
You too!…って、いや、ダメですよ。公共のものに落書きしちゃ。

11:カナダのGrafiti(落書き)はそれでもこう。

canadian grafiti
だから、ほめても落書きはダメです。

12:お願いします。

please
ね。落書きしないで。お願いします。

13:お詫びの印

canadian spot stolen

3番駐車場の方へ。
あなたの駐車場所に車を停めて申し訳ありません。お詫びの印にこのクモの絵をお受け取りください。
15番駐車場の者より。

なぜ、クモなのか。

14:根こそぎ盗ってください

canadian signboard

もしうちの庭のルバーブ(※茎が赤い野菜)を盗っていくのであれば、根っこごと茎を引っこ抜いて持っていってください。もし茎の根元を切ってしまうと生えてきません。ルバーブに配慮ある泥棒でおありください。

持って帰ってまた育てて欲しいんですよね。

15:新聞のミニ広告欄

canadian classified

私にクラクションを鳴らしたドライバーの方へ
20日(木)午後6時、13thとBelmont通りの交差点で、曲がるために私にクラクションを鳴らした方。私の方が間違っていました。あなたの方が正しいです。ごめんなさい。

きっと窓から怒鳴ったか何かしたんでしょうか。

16:誰もいないレジ

casher
こういうの日本っぽいですね。

17:こぼしちゃった

canadian

気持ちは伝わりました。

18:カナダ雁のマナー

canadian driver
この状況をバンクーバーでも見た事があります。

19:スポーツファン


熱狂してもお行儀がよいカナダのファン。

今年の10月に因縁の対決となったトロントブルージェイズとテキサスレンジャーズ。トロントブルージェイズが勝利した際、熱狂したファンたちの行動が動画で話題になりYoutubeでの再生数は18万回に。

20:路上で死んでしまったアライグマ

名もなきアライグマにも愛。

今年の7月、「路上にアライグマの死体がある」とtwitterで見つけた人が動物管理局に連絡したことからネットでムーブメントになったMeme。動物管理局が死体を回収になかなか来なかったため、その間にそのツイッターをみたトロントの人々がこのアライグマの死体に対して、#DeadRaccoonTOのハッシュタグで様々な哀悼を示したことで話題に。

以上いかがでしたでしょうか。これは私の個人的な視点かもしれませんが、カナダ人はとても謙虚で礼儀正しい人が多く、日本人の気質と近いところがあるなと思います。
カナダは比較的治安がよい国と言われるのも、こうした国民性があるからかもしれません。
とはいえ、日本の安全さとは全く違います。カナダでも悪い人はたくさんいますし、他の国と同様に事件もあります。
皆さん、これだけを見てけして気を抜いたりしないでくださいね!

Topへ