カナダで温泉に行こう!バンクーバーから公共交通機関で(なんとか)行ける温泉地5選

   
  


photo from Freepik

日本が恋しくなるもののひとつ、温泉。

冬は特に、広い湯船でゆっくり温まりたいですよね。
日本にいた頃はしょっちゅう行っていたのに、カナダに来てからはさっぱり・・・という方も多いのではないでしょうか。

hotspring

A post shared by Canada Gems (@canadagems) on

実はカナダには約130ほどの温泉があり、
そのうち100以上はここ、BC州にあります。

ただしそのうちほとんどが山の中にある野生温泉で、しばらく山道を歩かないとたどり着かない場所にあり、気軽にいけるものではありません。
私達が比較的簡単に利用できるのは、わずか10数ヶ所ほど。
さらにその10数ヶ所も、基本的には車がないとアクセスがしにくい場所にあります・・・
(↑上の写真のLiard River Hot Springsという温泉はバンクーバーから車で21時間…)

今回は、わたしのように、どうしても温泉に行きたい!

でもカナダでの運転に自信がない・・・ 
免許がない・・・

という方のために、少し時間はかかるけれど、
公共交通機関を使ってアクセスすることができる
カナダの温泉5ヶ所をご紹介します!

日本とカナダの温泉、何が違う?

2017 08 01d Banff 12

カナダには日本の温泉法のようなものがないため、施設として営業している温泉にはプール法が適用されてしまうそう。
そのため、

・基本的に水着着用
・男女兼用の混浴
・塩素殺菌されている
・掛け流しではない

などなど、温泉といってもどうしても温水プールに近い雰囲気になります。
※自然の中にある野天温泉はこの限りではありません。

日本と違い共同浴場ではなく、プールの扱いになるので、日本のような個別の洗い場もありませんが、
その分、水着やタオルの貸し出しがあったり、各個人ロッカーがあったり、設備が整っている施設も多いのが特徴です。

バンクーバーから公共交通機関で行けるオススメ温泉5選

1.ハリソン・ホットスプリングス
(Harrison Hot Springs)

バンクーバーから一番近い温泉で、ハリソン湖に面した一帯がリゾートエリアとなっています。
いくつものホテルやキャンプ場がありますが、源泉から引いた温泉を楽しめる宿泊施設はハリソン・ホットスプリングス・リゾート(Harrison Hot Springs Resort)のみ。


photo from Harrison Hot Springs Resort

ここには屋内外合わせて5つの温泉プールがあり、宿泊者のみが利用できます。詳しくはハリソン・ホットスプリングスの魅力をまとめた記事で紹介しています。

また、日帰り利用できる公共温泉ハリソン・ホットスプリングス・パブリックプールもありますよ。


photo from Tourism Harrison Hot Springs

Harrison Hot Springs
住所:Harrison Hot Springs, BC
日帰り入浴:あり
料金:大人(15〜64歳)$10、子ども(5〜14歳) $7.75
Harrison Hot Springs Public Poolの料金
★公共交通機関でのアクセス
バンクーバーからチリワックまでグレイハウンドバスで所要1時間半〜2時間。そこから路線バスの1番、7番、66番のいずれかに乗り、ダウンタウンで11番に乗り換える。チリワックから1時間15分程度。

2.バンフ・アッパー・ホットスプリングス
(Banff Upper Hot Springs)

カナディアン・ロッキー観光の拠点でもあるバンフの町から少し山を登ったところにあり、いつも沢山の人で賑わっています。
屋外プールからは雄大な景色を眺めることができます。


photo from Canadian Rockies Hot Springs

日帰りのみの入浴施設なので、バンフの町に宿をとり、カナディアン・ロッキーの見所を巡り、1日の疲れを温泉で癒すプランがおすすめです!

Banff Upper Hot Springs
住所:1 Mountain Ave, Banff, AB
日帰り入浴:あり(日帰りのみ)
料金:大人(18〜64歳)$7.3、ユース(3〜17歳)$6.3
★公共交通機関でのアクセス
バンクーバーからバンフまではグレイハウンドバスが1日4便運行。所要13時間〜。
市内バスはRoamTransitのRoute1にて「BANFF UPPER HOT SPRINGS」下車。

3.アインスワース・ホットスプリングス
(Ainsworth Hot Springs)

クートネー湖(Kootenay Lake)のほとりにある温泉施設、アインスワース・ホットスプリングス・リゾート(Ainsworth Hot Springs Resort)で入ることができる温泉です。リゾートホテルですが、日帰りで利用することもできます。


photo from Ainsworth Hot Springs Resort

ここはなんと言っても洞窟風呂が有名。
まるでアトラクションのようなワクワクする空間です!


photo from Ainsworth Hot Springs Resort

Ainsworth Hot Springs
住所:3609 Balfour-Kaslo-Galena Bay Hwy Ainsworth Hot Springs, BC
日帰り入浴:あり
料金:大人$12.50、60歳以上&ユース(13〜17歳)$11.00、小人(3〜12歳)$9.00
★公共交通機関でのアクセス
バンクーバーからネルソンまでグレイハウンドバスが1日1便運行。所要12時間30分程度。ネルソンから路線バス76番に乗り、「Northbound Highway 31 at Sutton St」で下車。所要1時間。

4.ラジウム・ホット・スプリングス
(Radium Hot Springs)

クートネー国立公園の南側に位置するラジウム・ホット・スプリングスには、カナダ最大の温泉プールラジウム・ホットスプリングス・プールズがあります。
周りを崖に囲まれた場所にあり、秘湯感はばっちり!
大小2つのプールがありますが、温かい方は37〜40℃と日本の露天風呂と同じくらいの温度に保たれています。


photo from Canadian Rockies Hot Springs

冬には雪景色となり更に温泉らしさが増します。
ここならしっぽりと情緒を感じることができそうです。


photo from Canadian Rockies Hot Springs

Radium Hot Springs
住所:5420 Highway 93,Radium Hot Springs, BC
日帰り入浴:あり(日帰りのみ)
料金:大人(18〜64歳)$5.85、ユース(3〜17歳)$4.95
Radium Hot Springs Poolsの料金
★公共交通機関でのアクセス
バンクーバーからグレイハウンドバスにて、途中「GOLDEN」での乗り換えを含めて所要時間約14時間。1日1便。

5.ホット・スプリングス・コーブ
(Hot Springs Cove)

バンクーバー島のリゾート地、トフィーノの近くにあるこの温泉は、プールではなく、自然の温泉を楽しめる貴重な場所!
ここまで山の温泉を紹介してきましたが、こちらは太平洋に面していて、約100℃の温泉が海水によって冷やされています。


photo from Tourism Tofino

簡単な更衣室とトイレはあるものの、他の入浴施設のような整った設備はありません。その分、他にはない開放感が味わえそうです。


訪れるには、トフィーノ発のツアーに参加するのが一般的です。

Hot Springs Cove
住所:Alberni-Clayoquot C, BC
日帰り入浴:あり(日帰りのみ)
料金:なし
※トフィーノ発のツアーを利用する。料金はツアー会社によって約$100〜$150程度
★公共交通機関でのアクセス
バンクーバー、ビクトリア、ナナイモの各都市からトフィーノまで運行している定期バスを利用するのが便利。運行時間はバンクーバーからはフェリーを含めて7時間15分、ビクトリアからは6時間半、ナナイモからは4時間半。トフィーノからはツアーを利用する。

以上、バンクーバーから公共交通機関で行くことのできるカナダの温泉をご紹介しました!
それぞれ個性があって全部巡りたくなってしまいます。
皆さんも、公共交通機関で行けるおすすめの温泉地があればぜひ教えてくださいね。

Topへ