豪華客船!コースタルクルーズの旅(バンクーバー⇔シアトル)2泊3日で最安$268~!

   
  

誰でも体験できる豪華客船の旅!
リーズナブル!2日分の宿泊費も含めて最安 $ 268~!?
列車の車窓から風光明媚な西海岸をその目に!

誰もが一度は夢見るであろう豪華客船の旅!
「どうせ高いんでしょ ・・・ ?」「長期の休みなんて取れない・・・」と諦めていませんか?

そこで今回は、バンクーバーの老舗旅行会社 Skyland さんに協力してもらって、2017年9月に催行されるリーズナブルな2泊3日「コースタルクルーズの旅(バンクーバー⇔シアトル間)」についてたっぷりまとめてみました!

ワーホリやお金にあんまり余裕がないという方でも行けちゃいますよ!

目次

鉄道の旅、シアトル観光、豪華客船をまとめて楽しめる!バンクーバー⇔シアトル間 2泊3日コースタルクルーズの旅 詳細

まずは、気になるツアーの日程について!4種類のクルーズ船から選ぶことが可能です。(以下、最安値順)
催行日が異なりますが、2泊3日のスケジュールは同じになります。

内容 到着 出発
(1日目)
★バンクーバーからシアトルのダウンタウンへ列車で移動(アムトラック利用)
★シアトル自由観光
★シアトル泊(シェラトン・シアトルまたは同等のホテル)
詳細はスカイランドさんまで 詳細はスカイランドさんまで
(2日目)
★シアトル自由観光
★シアトルからクルーズ船で出発
★クルーズ船泊(夕食付)
4:00pm
(3日目)
★バンクーバーに到着
7:00am

簡単にまとめると、

1. 【クルーズ船の旅】シアトルからバンクーバーへ豪華客船で移動
2. 【列車の旅】バンクーバーからシアトルへアムトラックで移動
3. 【シアトルの旅】時間が許すだけたっぷり観光

という、3つの旅を2泊3日でまとめてできるツアーになっているんですね!

一応メインはクルーズ船なのですが、どれがメインか分からないくらいの充実度!しかも・・・!?

 

2泊3日クルーズ船+鉄道旅行が 最安 $ 268 ~!これってすごくお得では・・・?

ここで LifeVancouver スタッフ、ちょっとここで考えてみたのですが、この2泊3日クルーズ船+鉄道旅行が最安 $ 268~(別途Taxがかかります)って安いと思いませんか?以下、全部込みの価格ですよ?

(※全部込みです)
1. バンクーバーからシアトルまでのアムトラック乗車券
2. シアトルのホテル宿泊費、クルーズ船の宿泊費
3. クルーズ船のプールなど各種施設利用料
4. クルーズ船での夕食代
5. クルーズ船での映画鑑賞などエンターテイメント料
※一部別途で料金が発生することがあります

これはつまり、

バンクーバーからシアトルまでアムトラックで鉄道の旅を体験して、車窓から見える街や自然を満喫して、

シアトルの活気に満ちたパイクプレイス・マーケットガラスチフーリ・ガーデン・アンド・ガラスなどの観光地に足を運んで、ロマンティックな夜景を楽しんで、

憧れだった豪華客船にセレブ気分で乗って、西海岸の風光明媚な景色を思う存分堪能して、

クルーズ船の豪華夕食(旅費に含まれている)で翌日何も要らないくらいお腹いっーーーぱい食べて、

星空の下で映画を観たり、船内コンサートで涙を流したり、カジノで一喜一憂したり、豊富すぎるエンターテイメントを思いっ切り楽しんで、

時間の許す限り美しいクルーズ船の中を探検して、

大大大満足気分でバンクーバーに帰る!!!

そんなツアーに最安 $ 268~参加できるとか!!こんな幸せがあっていいんですか!!? (いいんです。)

カジノやエステ、アルコールなど別途で費用が必要なものもありますが、それでも十分に安いと思いませんか?その他、クルーズ船で気になることは、スカイランドさんに聞いてみてくださいね!


目次に戻る(↑)

 

【クルーズ船の旅】シアトルからバンクーバーへ豪華客船で移動

それではここで、気になるクルーズ船について価格の安い順にご紹介します。あなたならどの客船を選びますか?

1.エメラルド・プリンセス(Emerald Princess)
出発日:2017年9月23日(土) 最安 $ 268 ~

総トン数 113,561t / 全長 951m / 全幅 195m / 乗客定員 3,080人 / 乗組員 1,200人 / 客室数 1,539部屋

世界最大級のクルーズブランド「プリンセス・クルーズ」が運航する「エメラルドプリンセス」は2007年に就航し、2015年末に改装されたクルーズ客船です。

「Best Cruise Line」など数えきれないほどの受賞歴があるプリンセス・クルーズの客船なら、豪華な船内施設、最新の設備、そして究極のおもてなしを体験することができます。

イタリアのピアッツァ(広場)をイメージした開放的なアトリウム(ガラスやアクリルパネルなどで屋根が覆われた大規模な空間)があり、華やかな雰囲気を満喫!星空の下で映画鑑賞も可能です。

★2人部屋・1人当たりの価格(宿泊場所によって値段が変わります)

内側 海側 バルコニー
$ 268 ~ $ 278 ~ $ 338 ~

 

2.ルビー・プリンセス (Ruby Princess)
出発日:2017年9月29日(金) 最安 $ 278 ~

総トン数 113,561t / 全長 951m / 全幅 195m / 乗客定員 3,080人 / 乗組員 1,200人 / 客室数 1,542部屋

こちらも「プリンセス・クルーズ」が運航するクルーズ船。Cruise Criticによるエディターズピック・アワードで「最も人気のクルーズ船」に輝いてたこともあります。

2008年から航海を続け、2015年の12月末に改装。こちらもプールデッキに設けられた大型スクリーンで最新映画を鑑賞可能。プリンセス・クルーズ「グランド・クラス」のデザイン・コンセプトを受け継いだ豪華な内装を見て回るだけでも十分に楽しめます。

★2人部屋・1人当たりの価格

内側 海側 バルコニー
$ 278 ~ $ 288 ~ $ 338 ~

 

3. アムステルダム (MS Amsterdam)
出発日:2017年9月24日(日) 最安 $ 318 ~

総トン数 86,273t / 全長 285.3m / 全幅 32.21m / 乗客定員 2,106人 / 乗組員 929人 / 客室数 1,053部屋

アメリカシアトルに本拠を置くクルーズ会社「ホーランド・アメリカ・ライン」のクルーズ船で、2010年に就航。

船内には3階建てのアトリウムがあり、深紅の絨毯や椅子、そしてダイニングのステンドガラスなど煌びやかな内装デザインに加え、華やかな美術品の数々を楽しむことができ、さながら移動美術館のようです。

海側のキャビンはすべてバスタブが付いているので、日本人にとっても嬉しいところです。

★2人部屋・1人当たりの価格(宿泊場所によって値段が変わります)

内側 海側 バルコニー
$ 318 ~ $ 358 ~ $ 478 ~

 

4. オーステルダム (Ms Oosterdam)
出発日:2017年9月23日(土) 最安 $ 358 ~

総トン数 82,305t / 全長 285.24m / 全幅 32.22m / 乗客定員 1,916人 / 乗組員 817人 / 客室数 924部屋

こちらもホーランド・アメリカ・ラインが運航する2003年に就航のクルーズ客船です。
オーステルダムとはオランダ語で「東」という意味!

船内には5つ星のレストランが揃い、数多の賞に輝く丁寧なサービスも味わうことができます。高級感漂う洗練されたクルーズ船で贅沢で優雅な時間を味わってください。

★2人部屋・1人当たりの価格(宿泊場所によって値段が変わります)

内側 海側 バルコニー
$ 358 ~ $ 398 ~ $ 468 ~

写真や動画を見ているだけで、ワクワクしてきますね!
でも、ワクワクはクルーズだけじゃないんです!

目次に戻る(↑)


 

【列車の旅】バンクーバーからシアトルへアムトラック(Amtrak)で移動

そうです!今回のツアーは初日に大陸横断鉄道と呼ばれるアムトラック(Amtrak)を利用してバンクーバーからシアトルに移動するんでしたよね!

アムトラックは、1971年にアメリカ合衆国で発足した全米をネットワークする鉄道旅客輸送を運営する公共企業のことです。

バンクーバーからシアトル間に利用するのは、西海岸北部の都市を結んでいるヨーロッパ仕様の特急列車「アムトラック・カスケーズ(Amtrak Cascades)」!

エコノミー(Coach)とビジネス(Business)の2種類の座席があります。
以前利用したことがある LifeVancouver スタッフ的に座席はけっこう広いので、エコノミーでも十分に快適です。(コンセントも座席に付いてます)

冷房が効いて寒い場合もあるので、膝掛け・上着などを持ち込んでおくと便利です。また、飲料水は無料で手に入るので、タンブラーがあると尚良し!


photo from amtrak.com

バンクーバーからシアトルまではアムトラックで約4時間半。

路線の大部分は西海岸を沿うように走るため、バスとはまた違う美しい景観をゆっくり楽しみましょう。

列車の中には売店やカフェもありので、サンドウィッチやサラダ、チーズバーガー、クラムチャウダーなどを食べながら外の景色を眺めるのもいいですよね。

ちなみに、列車が予定通り運行しないことで有名なので、余裕を持ってシアトル観光のスケジュールを立てておきましょう!

※ESTAの申請について
米国行きの航空機や船に搭乗する際には ESTA が必要です。
車やバス、鉄道でアメリカへ入国する際には ESTA は必要ありませんが、有効な ESTA を持っている場合、出入国記録カード「I-94W」の記入が免除されるので、入国手続きがスムーズに進むことがあります。

申請方法がよく分からない場合は、スカイランドさんに聞いてみてください。

クルーズ船に鉄道の旅。
ここまででもうお腹いっぱいという方もいるかもしれませんが、いいえ、まだ残っているものがありますよね・・・!!!

目次に戻る(↑)

 

【シアトルの旅】ワシントン州最大の都市を時間が許すだけたっぷり観光

それがシアトル観光!
クルーズ船の出発まで自由に観光できるので、事前に行きたいところを決めておきましょう!

「以前シアトル旅行したことがある!」という方も、この機会にまだ行っていない観光名所に行ってみてはいかがでしょうか?

ここでは、スカイランドさんに聞いたシアトルのオススメの観光スポット5つをまとめてみました。

街を一望!シアトルで一番の観光名所
1.スペースニードル(Space Needle)

1962年の万国博覧会時に建設されたシアトルのランドマーク。高さ184mを誇り、159m地点の展望台からはシアトル市街地はもちろん、レーニア山、エリオリンピック山脈、カスケード山脈やオット湾に浮かぶ島も見渡すことができます。

360度回転する展望レストラン「SKYCITY」があったり、1階にはギフトショップがあるので、ここでシアトルのお土産を買うのもオススメです。

また、「ダークエンジェル」「オースティン・パワーズ」などの映画の舞台にもなったことでも知られているので、映画ファンの方も足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

シアトル出身アーティストによる独創的なガラスアート
2.チフーリ・ガーデン・アンド・ガラス(Chihuly Garden and Glass)

2012年5月にオープンしたチフーリ・ガーデン・アンド・ガラスは、世界的に有名なシアトル出身のガラスアーティスト、デール・チフーリ氏の作品を展示している美術館です。

館内に足を踏み入れれば、そこはもう別世界。色鮮やかで独創的なガラスアートに圧倒されます。夜にはガラスアートがライトアップされ、一味違う雰囲気を味わうことができますよ。

スペース・ニードルのすぐそばにあるので、スペースニードルとセットで行ってみてはいかがでしょうか。
 

魚が空を飛び交う活気あるマーケットは必見
3.パイク・プレース・マーケット(Pike Place Market)

現存するマーケットでは全米で最も歴史が古いといわれているパイクプレースマーケット。年間の訪問者数は1,000万人にのぼると言われ、新鮮な生鮮食品などを買うことができます。

そして、このマーケット一番見どころといえば魚屋さん。空飛ぶ魚のパフォーマンスを見ることができ、とってもユニーク。希望すれば店員さんから投げられてくる魚を自分で受け取ることもできます。
 

ここでしか手に入らないスタバのお土産をゲットしよう
4.オリジナル・スターバックス(Original Starbucks)

パイクプレースマーケットのすぐ隣に、1971年に開業したスターバックス1号店があります。

当時はコーヒー焙煎の会社でしたが、1982年に現在の会長兼CEOのハワード・シュルツが入社し、コーヒー店チェーンとして成長させ、今や世界中に2万以上の店舗を構えるまでに成長しています。

パイクプレースにある初号店では、当時使われていた茶色のロゴが今でも掲げられていて、座る場所もありません。ここでしか買えない「Pike Place Market」の文字が入ったマグカップなどを手に入れましょう。

 

洋楽ファンならマスト
5. MoPOP ポップカルチャー博物館(Museum of Pop Culture)

2000年に「Experience Music Project」という名でオープンし、現在は「Museum of Pop Culture」に改名している博物館です。シアトルセンター内にあり、こちらもスペースニードルのすぐ近くです。

奇抜なデザインの建物はカナダ・トロント出身の建築家フランク・ゲーリー氏によるもの。その外装だけでも楽しめますが、館内にはロックやポップミュージックファンには感涙ものともいえるシアトル出身のジミ・ヘンドリックスの遺品や、ニルヴァーナに関する展示品などがあります。

その他、ギターだけで作られたタワー「If VI Was IX」も必見。楽器演奏の体験もできますよ!


目次に戻る(↑)

まとめ:クルーズ船旅行ならスカイランドトラベル!まずはお問い合わせしよう!

ここまでじっくりと記事を読んだあなた!クルーズ船旅行に行きたくなってウズウズしていませんか?

最後にもう一度だけ催行日を振り返っておきましょう!あなたはどの客船に乗ってみたいですか?

ということで、「クルーズ船、鉄道旅行についてのお問い合わせしたい!」という方は、以下のフォーム(または電話)でスカイランドさんに連絡してみてはいかがでしょうか?

コースタルクルーズの旅で最高の想い出をつくってくださいね!!

★電話でのお問い合わせが早くて便利です!(日本語・英語可)
※メールでのお問い合わせは返信が遅れる可能性があるので、予めご了承ください。
TEL:604-685-6868
営業時間:9:00 – 17:30(月~金) 9:00 – 16:00(土) 日・祝日は休み

スカイランドトラベルお問合せフォーム

お名前 (必須):

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用):

お電話番号(必須):

 

お問い合わせ内容

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

(免責事項)必ずご確認ください。
ここでご紹介した内容は スカイランドトラベル社(Skyland Travel Inc.)から提供された内容です。LifeVancouverでは上記でご案内した内容について判断や保証をするものではありません。また、ここで入力された内容については スカイランドトラベル社へ直接送信されます。入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

Skyland Travel Inc.
Address:445 W 6th Ave, Vancouver, BC V5Y 1L3
(Olympic Village Stationの近くにあります)
TEL:604-685-6868(日本語・英語可)
Email:info@skyland.ca
ウェブサイト / Facebook / ブログ
営業時間:9:00 – 17:30(月~金) 9:00 – 16:00(土) 日・祝日は休み

★コースタルクルーズの旅についてのページはこちら
※宿泊は2人部屋の価格になります。1人部屋をご希望の場合は価格が少し高くなるので、予めご了承ください。
※旅行保険はスカイランドで申し込み可能です。

 

目次に戻る(↑)

Topへ