もうすぐ150歳の誕生日!7月1日はカナダ・デー!パレードと花火を楽しもう!

   
  

7月1日(金)はカナダ・デー(Canada Day)!

そして、2017年は記念すべきカナダ建国150周年!!

カナダ、150歳の誕生日、おめでとうございま~~~す!!

 

カナダ・デー(Canada Day)とは?

「カナダの誕生日」ともいわれるカナダ・デーは、イギリスから自治権を獲得した日、つまり建国記念日です。

カナダが一つの連邦として自治を開始した1867年7月1日に誕生したことを記念する日として制定され、毎年7月1日は祝日となっています。
※2017年は土曜日がカナダデーのため、翌週月曜日が振替で祝日になります。

Canada_Day

 

この日は、カナダ国内の各都市で様々なイベントが行われ、街はお祭り状態になります!2017年は特に記念すべき150周年なので、派手なイベントがたくさん開催される予定ですよ~!

ということで今回は、バンクーバーで恒例となっているカナダ・デー・パレード花火について少しご紹介したいと思います!
 

カナダ・デー・パレード(Canada Day Parade)


photo from canadaplace.ca

カナダ・デーでは、ダウンタウンでいかにもバンクーバーらしいマルチカルチュラリズムなパレードを見ることができます。

Georgia × Broughton からスタートして、Burrard × West Pender まで行進が続きます。この通り周辺は毎年とても混み合うので、早めに見物スポットを確保しておくのが吉です。


photo from canadaplace.ca

また、バンクーバー音頭チームとして、毎年多くの日本人も参加していますよ。今年も楽しみですね~!

ちなみに今年は7月1日(土)ではなく、7月2日(日)開催となっているので、注意してくださいね!


photo from canadaplace.ca

CP_Parade2013_Map
photo from canadaplace.ca

Canada150 Parade presented by Port of Vancouver 2017
【開催日時】7月2日(日) 5:00pm〜
【公式ページ】

 
 

カナダ・デー花火大会(Canada Day Fireworks)

カナダ・デーといえば、やっぱり花火!
今年はコールハーバーとウェストバンクーバーのダンダレーブ(Dundarave) で花火が打ち上げられます。

HAPPY BIRTHDAY, CANADA!

ちなみにカナダ・プレイスのウェブサイトに、花火を見るのに最適な場所が記されているので、お伝えします。こちらも皆さん、早めの場所取りをオススメします。

おすすめ花火スポット
★Fireworks Viewing Zone at Canada Place
★Harbour Green Park
★Coal Harbour
★Stanley Park (9 o’clock gun)
★Crab Park
★West Vancouver Seawall (between Ambleside and Dundarave)

※ English Bay、Kitsilano、Spanish Banksからは花火を見ることができないので注意

カナダプレイスの Fireworks Viewing Zone は大人一人15ドルですが、カナダ建国150周年を祝う盛大な花火を見逃したくない方はマストかもしれません。

特にカナダプレイスには毎年たくさんの人が詰めかけるので、遠方に住んでいる方は帰りの交通手段も頭に入れておきましょう。例年、バスがけっこう混み合います。

Canada Day Fireworks 2017
【開催時間】開場:8:30PM~ / 花火 10:30PM~
【公式ページ】

 

2017年7月1日(土)、カナダ建国150周年おめでとう!

13406906_10157042327645008_6592652818221235295_n
photo from Canada Day at Canada Place

ということでいかがでしたか?

皆さん、素敵なカナダ・デーを過ごしてくださいね!
ハッピー・バースデー、カナダ!

Topへ