【カナダ・オーロラ!冬のホワイトホース特集】20名限定往復航空券付ツアー$940!

   
  

緊急告知!オーロラ説明会開催決定!

イエローナイフ・ホワイトホースでのオーロラツアーについて、経験者であるナビツアースタッフさんがあらゆる疑問に答えてくれるオーロラ説明会が開催されます!

説明会に参加した方でツアーに申し込んだ方には特典・割引もあるので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか?

第1回:1月26日(木)18:30~
第2回:2月2日(木)18:30~
場所:NaviTourオフィス(#911-470 GRANVILLE STREET, VANCOUVER B.C. V6C1V5)
費用:無料

※予約制なので、以下のフォームからお早目にお問合せを。

 

あなたは、カナダでオーロラを見たことがありますか?

「人生観が変わった」「本当にカナダに来て良かった」「涙が出た」など、多くの人が一生忘れられない感動を味わっています。

tourism-yukon-1
Photo:Tourism Yukon

今回は、充実のオーロラツアーで人気の日系旅行会社NaviTourさんに協力してもらい、カナダで最も有名なオーロラ鑑賞地の1つ「ホワイトホース」の冬の魅力を特集します!

人気のオーロラ鑑賞地「イエローナイフ」にはないホワイトホースだけの魅力もお伝えするので、「オーロラを観に行きたいけど、イエローナイフとホワイトホース、どちらがいいの?」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

オーロラボタン

ホワイトホースをオススメする理由10つ

1.オーロラ鑑賞率90%以上!*
オーロラベルト直下にあるホワイトホース

*3泊して1度でもオーロラを見ることができる確率

カナダ・ユーコン準州にある「ホワイトホース」。
名前の由来は「白馬のたてがみのように見える」というホワイトホース急流からきています。


Photo:TOURISM YUKON

人口は約2万7,700人ながら、同準州全人口の約80%を占める州都です。
バンクーバーの遥か北にあり、ブリティッシュコロンビアとの州境から約80kmの場所に位置します。

1896年から始まったゴールドラッシュ時代、金を掘り当てようとした人々がドーソン・シティへの中継地点として集まった場所として栄え、今では自然公園と美しい風景が楽しめる観光地として知られています。

aurora-over-cottages-at-sundog-retreat-r-pat
Photo : Sundog Retreat – R Pat

そして、ホワイトホースはオーロラ発生率が非常に高いエリア「オーロラベルト」のほぼ真下に位置しているため、多くの人がオーロラを求めて毎年訪れる有名な観光地になっています。

 

2.バンクーバーから近い=航空券が安い!ホワイトホースへのアクセス方法は?

バンクーバー(地図アイコン:青)発と考えると、ホワイトホース(赤)はイエローナイフ(黄)より近いので、航空券が安くなります。

同一日での航空券代の価格比較例

イエローナイフ $ 610
WS 108K 22FEB バンクーバー 07:45 / イエローナイフ 12:53
WS3176W 25FEB イエローナイフ 05:30 / カルガリー 07:55
WS 447W 25FEB カルガリー 10:00 / バンクーバー 10:31

ホワイトホース $ 440
4N506 22FEB バンクーバー 11:00 / ホワイトホース 01:25
4N505 25FEB ホワイトホース 07:30 / バンクーバー 09:45

20110306-dsc_9571
Photo:AIR NORTH

また、ホワイトホースへのアクセス方法もお伝えします。
日本在住でカナダのオーロラを観たい方も参考にしてみてください。

●成田空港、羽田空港、関西国際空港 → バンクーバー国際空港
★所要時間:直行便で約8~9時間
★エア・カナダ、全日空、日本航空が運航(季節によって便数が異なる)
★アメリカ経由でバンクーバーに入ることも可能

●バンクーバー国際空港からホワイトホース空港へ
★所要時間:約2時間20分
★エア・カナダ、エア・ノース、ウエストジェットの3社の直行便が運航(季節によって便数が異なる)

 

3.寒がりの人にオススメ!ホワイトホースはイエローナイフに比べて温暖な気候!

aurora-at-sundog-retreat-h-cheung
Photo:Sundog Retreat – H Cheung

冬のオーロラ鑑賞は寒さとの勝負でもあります。
ここで、イエローナイフとホワイトホースの冬季の気温を比較してみました。

●月別平均最高気温(℃)

11月 12月 1月 2月 3月
ホワイトホース −6.0 −8.5 −11.0 −7.7 −0.7
イエローナイフ −10.0 −17.8 −21.6 −10.8 −18.1
4.0 9.3 10.6 3.1 17.4

●月別平均最低気温(℃)

11月 12月 1月 2月 3月
ホワイトホース −12.9 −16.5 −19.2 −17.6 −11.9
イエローナイフ −17.5 −25.7 −29.5 −27.5 −22.7
4.6 9.2 10.3 9.9 10.8

表を見ると、ホワイトホースはイエローナイフに比べて暖かいことが分かります。(といっても十分寒いですが)

「寒いのが苦手・・・」という方は、イエローナイフよりホワイトホースでのオーロラ鑑賞が向いているかもしれませんね。

 
 

4.時間に縛られない!コテージから優雅にオーロラ鑑賞!?

 
ホワイトホース・オーロラ鑑賞の最大の魅力!それは
コテージからオーロラ鑑賞ができること!

DCIM101GOPROG0214625.
Photo: Sundog Retreat aurora Wolf Den A Wong March 2015

通常のオーロラ鑑賞は深夜の寒い中で鑑賞スポットに行き、オーロラが出てくるのを待つのが定番です。

しかし ホワイトホースではコテージに泊まり、そのままオーロラ鑑賞が楽しめます。

つまり 鑑賞スポットに移動する必要がなく、時間制限がないので、のんびりと優雅に一晩中オーロラ鑑賞が可能!

早い時間や遅い時間にオーロラが出ても、見逃す事がないのも魅力です。


All photos : Sundog Retreat

 
NaviTourさんが特にオススメしているのは、自然に囲まれた可愛いコテージ
サンドッグ・リトリート(Sundog Retreat)」!

プライベートで心地良いキャビンがあり、各種アメニティも充実!
キッチン完備で自炊も可能なので、節約にもつながります。露天バスタブで夜の風景を楽しみながら、羽を伸ばすのも最高です。

サンドッグ・リトリート 充実のアメニティ
各ユニット・・・プライベートバスルーム、フル装備のキッチン、リネン、BBQグリル付の屋外デッキ、衛星テレビ
中央ラウンジ・・・無料Wi-Fi、屋内サウナ、露天バスタブ

(実際にサンドッグ・リトリートで撮影されたオーロラ映像。サンドッグ・リトリートでは、敷地内にオーロラキャビンという共有出来るキャビンがあり、そこからオーロラ鑑賞が可能です。)
 

5.大自然の中の露天風呂「タキーニ温泉」で旅の疲れを癒す!

 
ホワイトホースには、他のオーロラ観光都市にはない特別なものがあります。

それは、なんと100年以上前からホワイトホースの人たちに愛され続けている毎分340リットルの湯量が100%源泉かけ流しという「タキーニ温泉」!

市街地から車で約30分のところにあります。

takhini-winter
Photo:Takhini Hot Pools

日本の温泉に比べるとぬるめですが、おしゃべりをしながらじっくりと浸かれば体はポッカポカ!(※水着が必要です)

硫黄臭の強いタイプの温泉ではなく、温泉にはカルシウム、マグネシウム、鉄分が豊富に含まれています。

さらに冬の外気は氷点下になるので、「髪を面白く凍らせるコンテスト」も定期的に開催されています。

水着のまま雪で遊んだ後に浸かる温泉も、また格別の気持ちよさでしょうね!

 

6.合計13種類の野生動物に出会う「ユーコン野生動物保護区」!

15217_50
Photo:Yukon Wildlife Preserve

ホワイトホースには、ムース、シープ、マウンテンゴート、ミュールディア、エルクトナカイ、ウッドバイソン、オオヤマネコ、ジャコウ牛などのカナダ北部に生息する合計13種類の野生動物が見られる「ユーコン野生動物保護区があります。

自然な環境のなかで動物たちを観察できるエリアは、なんと東京ドーム約60個分の広さ!日本では見られないような動物たちに出会うチャンスです!

 

7.白銀の世界を疾走!犬ぞり操縦体験!

9110_3

オーロラ鑑賞とともにホワイトホースで楽しみたいのが、やっぱり犬ぞり!

専門のドッグマッシャーが犬ぞりの操縦方法を説明してくれ、その後は自分で犬ぞりを操縦!

simon-n-dogsled-dec-2013-copy
Photo: Simon N dogsled Dec 2013

Myドッグチームで大自然の中を駆け巡る爽快さは体験した人だけが分かるもの!

世界的に有名な犬ぞりレースも行われるこの地で、雪に覆われた森や雪原を犬たちと一緒に駆け抜けましょう!

 

8.病みつきのスピード!スノーモービル操縦!

sunset-1807724_640

カナダで生まれた乗り物「スノーモービル」を操縦して、ホワイトホース郊外「フィッシュレイク」を囲む美しい山々を半日かけて走ることもできます!

森を抜けて雪原を走り、凍った湖の上も疾走!
その病みつきになる迫力を初心者でも十分に体験することができますよ!

道中、ガイドさんがユーコンの森に暮らす多くの野生動物たちの足跡の説明もしてくれるかも!

 

9.ホワイトホースの街は素朴でオシャレ!

ホワイトホースのダウンタウンは、端から端まで歩いても20~30分程度のこじんまりとした街。

ただ、近年はホワイトホースの自然に惹かれて移り住むアーティストたちも多いためか、独特で自由な雰囲気があります。

konoyoru
Photo:Tourism Yukon

ダウンタウンの中心となるメインストリート周辺には、中華、和食、イタリアンや中南米などのレストランや、自然食材を意識した人気のカフェも!

カリブーやムース、サーモンやアークティック・チャー(北極イワナ)といったカナダの味覚をこの機会に楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、先住民のアートが楽しめるギャラリーや、ローカルクラフトショップも多数あるので、こちらも要チェック!

SS Klondike, winter
Photo:TOURISM YUKON

さらに、ダウンタウンからユーコン川沿いに延びる全長5kmの「ミレニアム・トレイル」沿いにある歴史的蒸気船「SSクロンダイク号」も見どころの一つです!

実際にダウンタウンを散策した方の感想をいただいたので、ご紹介します。

★ダウンタウンの印象

最初は「田舎町に降り立ってしまった・・・」って思いました(笑)
でも、意外にも入ったレストランやカフェの質が高くて、オシャレ。
さらに、ステキなショップがたくさんあったり、ただの田舎町じゃなかったです(笑) 歩いてて楽しい町でした!

 

10.あなたは市内滞在派?コテージ滞在派?
往復航空券付 最安 $ 940 でホワイトホース旅行ができるチャンス!

 
最後にナビツアーさんのお得なホワイトホース・ツアーを2種類ご紹介します!
 

郊外コテージ滞在型プラン

ho

合計20人しか参加できない早い者勝ちのパッケージです。
お問合せは今すぐ!

 

市内滞在型プラン
6202

市内滞在型の魅力は、やはり街の観光が簡単にできて、レストランなどで地元の料理もガッツリ楽しめるところ!

また、市内から30分ほど離れた素朴ながらも暖かい専用キャビンでオーロラ鑑賞をすることができます。

 

まとめ:ホワイトホースで一生の想い出を!

ということで、いかがでしたか?
イエローナイフにはないホワイトホースの魅力が伝わりましたか?

オーロラは爆発すると、まるで天空で踊っているかのような神秘的な姿を見ることができます。

以前、LifeVancouverも自分の目で爆発したオーロラを観たことがあるのですが、本当に感動的でした。今でもそのときの記憶が鮮明に蘇ってきて、たまに胸が熱くなります。

また、ホワイトホースで滞在できるコテージは、基本的に街から少し離れた自然豊かな郊外にあります。

コテージに泊まると街の散策時には不便かもしれませんが、コテージからオーロラ鑑賞ができるチャンス!

そんな、ホワイトホースならではの贅沢をぜひ味わってみてください!

northen-tales-1
Photo:Tourism Yukon

ナビツアーさんのツアーパッケージが気になる方は、以下のフォームからお問合せしてみてはいかがでしょうか?

皆さんが、ホワイトホースで最高の想い出をつくれることを祈っています!

 

ナビツアーさんにお問い合わせする

お名前 (必須):

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用):

お電話番号(必須):

 

お問い合わせ内容

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

本ページでお問い合わせ頂いた内容については、LifeVancouverではなく ナビツアー・カナダ(Trans Orbit Canada Tours, Inc.) へ送信され、ナビツアー・カナダから連絡がございます。2営業日以上たっても返信や連絡がない場合は、メールアドレス間違いやエラーの可能性があります。直接ナビツアー・カナダへご連絡いただくか、お手数ですがもう一度お問い合わせフォームの入力送信をお願い致します。

 

(免責事項)※ここでご紹介する内容・プログラムなどは ナビツアー・カナダ(Trans Orbit Canada Tours, Inc.) によって提供されます。LifeVancouverでは上記でご紹介したすべての内容、プログラムの開催・参加の可否について一切の責を負いかねます。

 

Navi TOUR(ナビツアー)について

NAVI-TOURlogoNavi TOURは世界各地に展開している日系旅行会社で、カナダではバンクーバー・ダウンタウンに支店をもちます。
バンクーバーをはじめ、ビクトリア、トロント、モントリオールなどカナダ全土において、豊富な種類のツアーを、と〜ってもリーズナブルな価格で提供しています!

Navi TOUR オフィシャルサイトはこちら
Facebook ページはこちら
電話番号:1-604-682-5885(北米内フリーダイヤル:1-866-682-5885)
営業日・時間:月-金9:00-18:00(土・日・祝日 休み)
住所: #911-470 GRANVILLE STREET, VANCOUVER B.C. V6C1V5

Topへ