バンクーバーにWEBデザイナーの為のシェアハウスが誕生!バンクーバー在住WEBデザイナー志望の入居を受付中!

   
  

バンクーバーの日本人WEB制作者と言えば?

そう聞かれれば、恐らくかなりの確率で名前が挙がる月間200,000PVの人気ブログ『バンクーバーのうぇぶ屋』を皆さんご存知でしょうか?

webya

その運営者であるセナ氏は、6年前バンクーバーにWEBデザイナーとして留学し、就職、フリーランスを経て、現在は現役でWEBデザイナーを営む一方、クリエイター専用留学サポート企業『Frog Creator Production Inc.を設立。

特に、自身のブログ『バンクーバーのうぇぶ屋』は日本のWEBデザイナーなら知らない人は居ない程の大人気ブログとして知られ、カナダの多人種国家な特性を活かしグローバルな視点からのWEB制作情報を日本へ向けて発信。加えて国外の日本人WEBデザイナーとしては既にカリスマとしてその名が知られいるため、2012年~2013年にかけては、総勢350名程の海外を夢見るWEBデザイナー達に向けてセミナーやイベント等を行い、関東から九州にかけての全ての会場が満席になる程の人気。

そんなバンクーバーのWEBデザイナー、セナ氏の運営するFrog Creator Production社より、2014年4月からバンクーバーのクリエイター専用シェアハウス『Frog House』の入居募集が開始されましたので、ここでご紹介させて頂きます。

このシェアハウスの目的は?

froghouse600

このシェアハウスは、セナ氏いわく2種類の目的で使用されるそうです。一つは『WEBデザインを学びたい人が学べる場所』。もう一つが『クリエイター同士で協力し何かを作る場所』にしたいとのこと。

カナダはITメディア産業が非常に盛んな国としても有名なため、バンクーバーに来た事によってWEBやITを学びたいと思うようになった留学生も実は多く。そういった『WEB制作を学ぶ』という点に置いては、このFrog Houseのように住人が全員WEBデザイナー(志望含む)という環境はこの上無く学びの多い環境となるでしょう。

また、特典として2014年4月に入居を決めて頂いたWEBデザイナー志望の方に限り、バンクーバーのうぇぶ屋セナ氏によるWEB制作レッスンが無料で提供されるそうです。
(※レッスン開始時期の都合により4月、または5月からの入居者に限られます)

是非、これを機にバンクーバーでWEBデザイナーとなる第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?!

また、セナ氏はここから『様々なアイデアが組み合わさり、新しいメディアやWEBサービスが生まれる場所にしたい』とも考えており、既に経験のあるWEBデザイナーやプログラマー、更にはグラフィックデザイナーや映像制作者等『クリエイター』と呼ばれる全ての方の入居も常に募集しているそうです。

家賃や部屋の種類、ロケーション等の詳細はこちらの『Frog House』のWEBサイトからも確認する事が出来ます。

入居に関するお問い合わせ/お申し込みは下記フォームからもご送信頂けますので、是非WEBデザインやクリエイターとしての未来を考える方は、まずはお問い合わせ頂ければと思います。

HTML Forms powered by Wufoo.

Topへ