【大食い自慢求ム】拉麺 鷹の爪でギガラーメンバトル7月開催!勝者には豪華賞品!

   
  

2018年7月16日追記:
記事の一番最後にラーメンバトル当日のレポートを追加しました!
詳細はこちらから!
▶「3度の飯よりラーメンが好き!」という方
▶ 普段から友人に「よく食べるね」と言われる方
▶「自分は大食いではないが、大食いの友人を知っている」という方

2018年4月、ラーメン激戦区ともいえる Robson × Bidwell にオープンした拉麺 鷹の爪(Ramen Taka)

元々は北海道・旭川で生まれた人気ラーメン屋で、このバンクーバー店が海外初進出店舗です。

バンクーバーでは珍しい(というか初かもしれない)豚骨のチンタンスープと、チリワック産の小麦粉を使った中太麺でいただく熱々のラーメンは、旭川で提供されている味が完全再現されています。

そんな拉麺 鷹の爪と LifeVancouver 、今回タッグを組んで「ギガラーメンバトル」を7月に開催することを決定しました!!

「我こそは」という大食い自慢のあなたの挑戦をお待ちしているんです!!

 

【大食い求ム】1対1のガチ勝負!ギガラーメンバトル挑戦者募集!

ということで今回 LifeVancouver は、拉麺 鷹の爪とコラボして読者対抗大食い大会を企画!

その名も、ギガラーメンバトル!!!

読者対抗!1対1のギガラーメンバトル

【ルール】
① 3種類のラーメン(醤油・塩・味噌)から好きな味を選ぶ
通常サイズで提供されているものが、ギガラーメンサイズになります。

② 30分以内にどこまで食べられたかを競う
対戦相手より多く食べた方が勝ちです。勝敗は拉麺 鷹の爪スタッフの判断によって決定されます。

③ 食べ物・飲み物の持ち込み不可
水は無料で提供。有料で他のドリンクなどを頼むこともできます。

④ チャレンジ中はトイレ禁止
万が一のために、先に済ましておきましょう。

⑤ 挑戦者には賞品を贈呈
勝者 → 全部食べ切った場合 拉麺 鷹の爪 $ 50 ギフト券 / 食べ切れなかった場合 拉麺 鷹の爪 $ 30 ギフト券
※勝者と敗者ともに鷹の爪オリジナルTシャツ or 鷹の爪どんぶりもプレゼント

※二人とも食べ切った場合は、先に食べ切った人の勝ちとなります。


開催日:2018年7月8日(日)
集合 11:15am / ギガラーメンバトル 11:30am ~ 12:00pm
開催場所:拉麺 鷹の爪
参加費:無料 ※食べ切れなくても無料です
募集人数:2名 ※応援者も歓迎
※参加応募は以下のフォームを利用してください。熱い気持ちを語ると当選確率UP!

募集締め切り:7月2日(月)バンクーバー時間 11:59PMまで
※7月3日(火)、LifeVancouverから当選者の方にのみメールで連絡があります。

注意事項
■ 過食により体調を崩しやすい方は挑戦をご遠慮ください。
■ 当日は対戦の様子を撮影する予定です。LifeVancouver掲載用の写真・動画に顔出しOKの方のみ応募ください。

大食いの方はもちろん、「ギガラーメンを食べ切る自信はないけど、挑戦してみたい」という方にぴったり!

また、ラーメンバトルではギガラーメンを食べ切れなくても無料なので、実質タダ飯です。(拉麺 鷹の爪、太っ腹すぎ・・・)

限定2名の募集なので、気になる方はフォームから早目に応募してみてくださいね~!

 

30分以内に食べ切れば無料!ギガラーメン・チャレンジ(Giga Ramen Challenge)とは?

ところで「ギガラーメンってどんなラーメンなの?」と思ったあなた。
現在 拉麺 鷹の爪で人気の「ギガラーメン・チャレンジ」はご存知ですか?

 

このチャレンジでは、30分以内に大盛りのラーメンを完食すれば、ラーメンのお代が無料になります!

詳細は以下の通り!

ギガラーメンチャレンジのルール

① 3種類のラーメン(醤油・塩・味噌)から好きな味を選ぶ

② 30分以内に最後の一滴まで飲み干したら無料。食べ切れなかった場合は通常のラーメン4杯分が自腹になる

③ 食べ物・飲み物の持ち込み不可

④ チャレンジ中はトイレ禁止

⑤ 一度成功した人は二度とチャレンジできない

※予約不要!家族や友達と最大4人まで同時に挑戦可能
※失敗してもスタンプカードに4つ判が押される。再度のチャレンジ大歓迎
※拉麺 鷹の爪のSNSとウェブサイトに挑戦者の写真が掲載される場合がある


(通常サイズとギガラーメンサイズの器を比べてみた)

そう!つまり、食べ切れば無料、食べ切れなければ通常サイズのラーメン4杯分を自腹という過酷なルールなんです。

気になる内容量はラーメン5玉、スープは通常の3杯分などギガを名乗るにふさわしいボリュームになっています。

ちなみにお店の方によると、すでに5人以上がチャレンジに成功しているそうなので、食べ切るのは不可能ではないようです。

また、たとえチャレンジに失敗したとしても、皆さんなんだか幸せそうな顔をしていますよ~!

忘れられない想い出づくりや、話の絶好のタネになりそうなギガラーメンチャレンジ。一度は挑戦してみたくなりませんか?


 

実際にギガラーメンチャレンジに挑戦してみた+成功へのヒント


(ギガラーメンの器は顔よりも大きい)

ここで、LifeVancouverスタッフがギガラーメンチャレンジに挑戦してみたので、実際に食べた感想をお伝えします!

挑戦前に参考にしてみてくださいね。

まずは麺について。
ギガラーメン制作工程を覗いていたので分かるのですが、本当に5玉まるまる入っていました。写真からボリューム感が伝わるでしょうか。

実際5玉分の麺が入った器が目の前にあると、ラスボス感がすごかったです。

新感覚。すくっても、すくっても麺でした。

■ ギガラーメンチャレンジ成功へのヒント1
店員の方の話では、成功者の多くは先に麺を一気に食べてしまうとのこと。なかには15分で麺を全て食べてしまう強者もいたそうです。
たしかにギガラーメンチャレンジで一番のネックとなりそうな麺。早めに食べ切ってしまう方が楽かもしれません。

そして実際に食べてみて感じたのは、ラーメンが熱々だといういうこと。

店員さんによると、「麺をすくった瞬間に湯気がブワッと出るのは、スープがラードでフタをされているから。そのため、熱々を保てるんです。」とのこと。

■ ギガラーメンチャレンジ成功へのヒント2
普段は嬉しい熱々ラーメンですが、制限時間のあるギガラーメンチャレンジでは逆に障害です。店員さんに別の器をいくつか用意してもらって、ラーメンを冷ましながら食べるのをオススメします。

そして、特筆したいのがスープの味の濃厚です。

今回 LifeVancouver スタッフは醤油のギガラーメンをオーダーしたのですが、鷹の爪の醤油スープは個人的になかなか濃厚だと思いました。

さらにギガラーメンのスープは通常の3倍の量になっているので、これを飲み切るには覚悟が必要かもしれません。

■ ギガラーメンチャレンジ成功へのヒント3
塩・醤油・味噌、どの味でも挑戦できますが、今までの傾向でいうと「醤油」で成功している人が多いとのこと。
また、スープを飲み切って初めてチャレンジ成功となります。水は無料で提供されますが、水分を摂取すると胃が膨れて満腹感を感じやすくなるといわれているので、水の摂取量を考えながら食べてみてください。最後の最後に、スープを一気飲みするチャレンジャーもいるとか。

最後に語っておきたいのが、ギガラーメンの具。

上の写真にもある通り、なんと大きなチャーシューが5枚も贅沢に盛り付けられています。(嬉しいような悲しいような・・・)
さらに、味付け玉子もゴージャスに3玉入っています。

■ ギガラーメンチャレンジ成功へのヒント4
たくさん食べるには、最初に野菜から食べると良いといわれています。また、長時間事前に何も食べないと胃が縮んだ状態でチャレンジに挑むことになり、すぐにお腹いっぱいになってしまうので、注意です。

LifeVancouverスタッフは今回3人でギガラーメン1杯分に挑戦したので、無事に食べ切ることに成功しました。

ただ、これを一人で食べるとなると、綿密に具材を食べる順番を考えておきたいところですね。これから挑戦する方の幸運を祈ります!

 

最後に:ラーメンバトル応募締め切りは7月3日(火)!

いかがでしたか?
ギガラーメンバトル or ギガラーメンチャレンジに挑戦してみたくなりましたか?

最後にもう一度、ギガラーメンバトルの日程を確認しておきましょう!

開催日:2018年7月8日(日)
集合 11:15am / ギガラーメンバトル 11:30am ~ 12:00pm
開催場所:拉麺 鷹の爪
参加費:無料 ※食べ切れなくても無料です
募集人数:2名 ※応援者も歓迎

 
また、ギガラーメンチャレンジには裏技(?)があります。

実は、最初からギガラーメンの代金(4杯分のラーメン)を支払うつもりであれば、何人で食べてもOK!

つまり、5玉分の麺が入ったものが4杯分の代金になるので、お得ということ!友人や同僚といっしょに試してみてはいかがでしょうか?

ということで、ギガラーメンバトル当日には、LifeVancouverスタッフも応援・撮影に駆け付けるので、お店で会いましょう!

ギガラーメンバトルに参加希望の方は、応募フォームを使ってくださいね~!

 

(7月16日追記)7月開催となったギガラーメンバトルを観戦してきた!

2018年7月8日(日)、ついに開催となったラーメンバトル。
LifeVancouverスタッフも観戦に行ってきたので、簡単ながらレポートします!

今回挑戦者として選ばれた二人は、アレックスさん(写真左)と井戸さん(写真右)。
お二人ともラーメンが大好きということで、今回のバトルに応募してくれました。

アレックスさんはハチマキをするほどの気合の入れ様。ギガラーメンバトル開始前には和やかなムードが漂っていましたが、内心はお互いバチバチだったのかもしれません。

そしていよいよバトル開始。
30分以内にギガラーメンをどこまで食べられたかを競います。

2人とも最初は黙々と食べていたのですが、鷹の爪のスープは熱々。2人ともかなり苦戦していました。

また、ラーメンの麺が伸びないように別の器に移すなど作戦があったようですが、15分を経過した頃から顔つきが変わってきました。

井戸さんは、「ラーメンが食道まで来てる」と語るほど、苦しそうな顔を浮かべていました。

また、アレックスさんはハチマキで目隠しをして「もうラーメンを見たくない」という場面もありました。

そんな中、「あと1分!」のコールが起きると、二人とも最後の力を振り絞ってラーメンを喉に流し込んで、バトル終了。
観客の方たちから盛大な拍手が巻き起こりました。

2人とも残念ながら完食はできなかったので、計量審査に入りました。

結果、アレックスさんは 2,920g で井戸さんは 3,158g!

ということで、より多く食べたアレックスさんの勝利となりました!

ギガラーメンバトルを終えた2人に、ギガラーメンの味について尋ねてみました。

アレックスさん
本当に「美味しい」っていう言葉以上に、スープ1滴1滴、飲み干したかったです。

井戸さん
どれだけ食べても味は変わらなくて、美味しかったです。

その他、バトルの様子は映像にたっぷりまとめたので、一度見てみてくださいね!
お二人ともお疲れ様でした!

 

ギガラーメンバトル 応募フォーム

2018年7月16日追記:
※既にラーメンバトルは終了しています。

※LifeVancouverからの連絡は、選ばれた2名の方のみにあります。予めご了承ください。連絡は7月3日(火)を予定しています。

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

ご連絡先電話番号 :

 

当日は写真・動画の撮影を許可する(後日LifeVancouverに掲載予定です):

※チェックしないと送信できません

 

応募に際しての熱い気持ち:

 

※留意事項(必ずお読み頂いた上で送信ボタンを押して下さい。)

 

ここで紹介したのは拉麺 鷹の爪(Ramen Taka)から提供された内容です。LifeVancouverでは上記でご案内した内容について判断や保証をするものではありません。応募の際は、入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。その際はもう一度確認の上、入力下さい。

 

 

鷹の爪 バンクーバー店(Ramen TAKA)
営業時間: 月~日 11am ~ 11pm
住所: 841 Bidwell St. ,Vancouver,BC V6G 2J7 ,Canada
【公式サイト】【Facebook】【Instagram】【Twitter】

Topへ