• カナダeTA申請方法

【日本語でやさしく解説】カナダ渡航前のeTA(電子渡航認証)申請のしかた

   
  

PR

eta_title

日本から日本国籍を持つ人がカナダに空路(飛行機)で来る際、eTA(電子渡航認証)を事前にオンライン申請することが2016年 3月15日より必須になりました。

※LifeVancouverではeTAに関するお問い合わせや質問をいただいてもお答えすることができません。
ゴメンナサイ!m(_ _)m
不明な点は、こちらのCheck your eTA status で申請状況をご自身で確認頂くか、直接カナダ政府のeTAサイトへご連絡お願い致します。

追記 / カナダ政府からのお知らせ(2016年9月付)

do i
2016年9月29日(木)まではeTAの申請をしていなくても、有効なパスポートがあれば飛行機に搭乗することができるようになっていましたが、その期間が延長され、2016年11月9日(水)までとなりました。とはいえ、スムーズに入国するために、LVスタッフは申請を行うことを強く推奨いたします。

PR

PR


PR

cashipassport_a8

追記 / カナダ政府からのお知らせ(2016年7月19日付)

カナダ ETA申請 最新情報
和訳:
Visa-exempt foreign nationals(カナダ入国に対してビザを申請・取得する必要のない外国人)が、空路(飛行機で)カナダに入国する場合は、電子渡航認証:Electronic Travel Authorization(eTA)の申請が必要です。アメリカ国籍、またカナダの有効なビザ(就労や学生ビザなど)、カナダ国籍(市民権、二重国籍者を含む) または永住権(PR:Permanent Resident)を持っている人は申請の必要はありません。

ただし、2016年 9月29日までは、eTAの申請をしていなくても、有効なパスポートがあれば飛行機に搭乗することができます。 この猶予期間(leniency period)内は、国境警備(CBSA)はeTAなしでも、カナダ入国必要条件を満たしていれば旅行者を入国させることができます。

すべての詳しい内容、質問と回答については こちら(英語)

Visa-exempt foreign nationals (ビザ・エグゼンプト・フォーリン・ナショナルズ)とは
A visa-exempt foreign national is a person who is not a Canadian citizen or a permanent resident, and who does not normally need a visa to enter Canada.

Visa-exempt foreign nationalsとは、カナダ国籍(市民権)や永住権(PR:Permanent Resident)を持っておらず、カナダに入国するのにビザ(入国査証)が必要ない人のことをいいます。

追記 / カナダ政府からのお知らせ(2016年3月15日付):

”As of March 15, 2016, visa-exempt foreign nationals who fly to or transit through Canada are expected to have an Electronic Travel Authorization (eTA). Exceptions include U.S. citizens and travellers with a valid Canadian visa. However, from March 15, 2016 until fall 2016, travellers who do not have an eTA can board their flight, as long as they have appropriate travel documents, such as a valid passport. Find answers to your questions about the leniency period.”

和訳:

”日本人を含むカナダビザ免除の国籍の方は、2016年 3月15日より、eTAを持っていることが求められます。米国市民、ビザ保持者はこの対象とはなりません。(eTA対象外のリスト) しかしながら、2016年 3月15日から2016年の秋まではeTAのない旅行者でも、旅行に必要な書類(パスポートなど)を保持していればeTAなしでも搭乗できることに緩和されました。この緩和に対する質問・回答はこちらから。”


eTA(電子渡航認証)について必ず知っておくこと5つ

eta_point


その1:eTA は、カナダに空路(飛行機)で渡航する際に必要な申請です。申請料は7カナダドル


その2:eTA は、渡航前にオンライン申請していないとカナダに入国できません。


その3:2015年8月1日以降に発行された、有効な学生ビザやワーキングホリデー、就労ビザを持っている方は申請不要。
※カナダ移民局のWEBサイトでは上記のような記載がありますが、航空会社によっては上記に当てはまる方でもチェックイン時にETAの保持を求められる場合があるようです。


その4:永住権(PR)の方も申請の必要はありませんが、永住権カードの提出が必要です。


その5:一度申請すると、有効期間は最長5年間、またはパスポートの有効期限までになります。


PR

 
この時点で読むの疲れた!という人はこのビデオくらいは見ておいてください。

申請する時にこれは用意してください

eta_need
1.パスポート
2.メールアドレス
3.申請料7カナダドルを払えるクレジットカード

以上の3つです。

PR

申請はここからします。

カナダeTAの申請ページにはこちらのリンクからいけます。

▶▶ カナダ eTA(電子渡航認証)申請ページへ行く(英語) ◀◀

別ウインドウで開きますので、これからの申請方法を見ながら行ってください。

カナダeTAの申請はココを見ながらどうぞ(情報更新日2017年5月12日)

カナダ渡航前のオンラインeTA申請 全体の流れ

ステップ1:申請前の確認事項 – 代理申請かどうかの確認
ステップ2〜12:個人情報の入力 – 生年月日や住所、就労状況、渡航情報、パスポート情報など
ステップ13:承諾事項と同意 – ここで申請した内容を政府が使うことがあります、という内容に同意する
ステップ14:支払い – ここでクレジットカードの支払いをします
ステップ15:メールの確認 – 申請が終わるとメールが届きます

>

ステップ 1/15:申請前の確認事項 – 代理申請かどうか

ご自身で申請している場合は [No]

代理申請の場合は[YES]を選択。別途入力が必要な項目が出てきます。

 

ステップ 2/15:渡航文書は何か?

この記事では、「パスポート – 一般/通常」を選んだ場合を仮定して、進めていきます。

 

ステップ 3/15:パスポート番号を入力

ここから個人情報の入力です。パスポートを見ながら進めましょう。

・パスポート番号
・パスポート番号(再入力)
※コピー&ペーストできないので、もう一度手入力してください。

パスポート番号を間違って入力して申請した場合、空港で搭乗が断られる可能性があるので、注意。

 

ステップ 4/15:名前を入力

・Surname
=Last Name(苗字)のことです。 例:山田

・Given name
=First Name(名前)のことです。 例:太郎

 

ステップ 5/15:生年月日など入力

・生年月日
・性別
・生まれた国・領土
・生まれた市町村
※もしご自身の生まれた市町村についてパスポートに記載されていない場合でも、ここに生まれた市町村をお書きください。

 

ステップ 6/15:パスポート発行日・有効期限を入力

・パスポート発行日
・パスポート有効期限

をそれぞれ入力します。

 

ステップ 7/15 婚姻状況などの個人情報を記入

・使用するパスポート以外の国籍があれば入力
・婚姻状況
・過去にカナダに入国した、または滞在したことがあるか

などの個人情報について記入します。

 

ステップ 8/15 職業に関して

職業に関する情報を入力します。(学生や主婦なども含まれます。)

・職種
・職責名
・所属する会社、学校、施設名
・所属先がある国名
・所属先がある市町村名
・就業・就学を開始した年

一致する職業がリストに見当たらない場合、類似するものを選んでください。

【職種ドロップダウンの内容】 【職業ドロップダウンの内容】

・芸術、文化、レクリエーション、スポーツ
・金融、管理
・教育、法律、社会福祉、地域・行政サービス
・保健医療
・主婦/主夫
・経営管理
・製造、公益事業(電気・ガス等)
・軍事、防衛
・自然、応用科学関連
・天然資源、農業および関連生産業
・引退後
・営業・販売、サービス
・学生
・技能(例:電気技師、配管工、大工)、交通、機械機器操作関連
・無職
左の選択した項目に応じて、さらに職業情報を求められる場合があります。「Job title」の欄が表示された場合は、ドロップダウン・リストから該当するものを選択してください。
従事している仕事のタイプを最もよく表現する職責名をリストから選んでください。政治または行政関係の高官は、「Legislators and seniormanagement, including political officials(議員および行政高官を含む上級管理職)」を選択してください。

 

ステップ 9/15:連絡先を入力

・連絡をとる際の言語(英語 or フランス語)
・Eメールアドレス
・Eメールアドレス(確認用・再入力)

を入力します。

未成年者の代理として申請している方は、ご自身のEメールアドレスを入力してもOKです。

 

ステップ 10/15:住所を入力

・いつも住んでいるところの住所

を記入します。(一時的に住んでいるところは不可)
郵便私書箱の情報を使うと、申請が却下されるので注意してください。

 

ステップ 11/15:渡航に関する情報を入力

渡航日が決まっている場合
・「Do you know when you will travel to Canada?」という質問に「Yes」
・渡航予定の年、月、日をそれぞれ入力(分からない場合は、おおよその時期を記入)
・カナダ行きの便の出発時間が分かれば入力(分からない場合は、おおよその出発時間を記入)
※カナダ行き飛行機の出発場所が日本の場合、Time Zoneは、「(UTC+09:00)Japan Time」を選択。

渡航日が決まっていない場合
・「Do you know when you will travel to Canada?」という質問に「No」

 

ステップ 12/13:その他考慮すべき情報

・質問でYesに該当する項目がある場合、それぞれの質問下に出てくる欄にその理由や状況をできるだけ詳しく記載。
・情報の提供が十分でない場合、申請処理に遅れが生じる可能性あり。

 

ステップ 13/15:承諾事項と同意


カナダ政府による承諾事項

今回のカナダeTA オンライン申請にあたって入力した情報をカナダ政府や移民局、警察がどう取り扱うかという内容です。(下記参照)

同意した、という意志が必要

内容に同意する場合は I Agree にチェックを入れ、サインの代わりに自分の名前(英語表記)を記入します。

書いてあることを分かりやすくしてみました。

申請にあたっての承諾事項

入力された個人情報は、IRPA(移民に関する法律)にもとづき、カナダ移民局またカナダ政府、警察または政府関連機関に提出される可能性があり、カナダ政府・州政府・外国政府とも共有される可能性があります。外国政府および関連機関に共有される場合は、個人または個人の家族に悪影響が出ないように守られる、カナダ政府はこの情報を定期的にチェックします。

指紋や写真などの生体認証情報はRCMP(カナダ警察)と共有され、保管されます。カナダで犯罪や事件が起こった場合に、その情報が捜査上の照合や証拠に使用される場合があります。諸外国の政府とも協定に基づいた上で情報共有される可能性があります。

申請の種類によってはPIB(カナダ政府の個人情報を保管する機構)によって管理される場合があります。そこに保管されている自身の情報はいつでも照会する権利があります。

申請人の承諾・同意

・上記を読んで、理解しました。
・申請にあたり提供した情報は嘘偽りないすべての情報です。
・虚偽の情報を申請した場合、入国拒否や国外追放をうける可能性があることを理解しました。

・「I Agree」(同意します)にチェックをし、電子署名として下記にサインをします。

ここで申請の準備が完了!あとは支払いのみです!

 

ステップ 14/15:支払い

お手元にクレジットカードをご用意ください。
赤枠の「Transit and pay」を押すと、クレジットカードの入力フォームページが開くので、クレジット情報を入力して支払いを完了してください。

 

ステップ 15/15:完了

支払い後、登録したメールアドレスに受領確認メールが数分以内に届きます。多くのケースでは申請後まもなくeTA承認のメールも届きますが、申請処理は数日かかることもあるので、すぐにメールが届かなくても慌てず待ってみてください。

eTA申請承認のメール内容

送信元︰ Do Not Reply – Ne Pa s Repondre <Client-update-mise-a-jour@cic.gc.ca>
件 名: Immigration, Refugees and Citizenship Canada: Information about V123456789
eta

Status: eTA approved ← 許可されました。ということ
Name: Yamada Taro ← eTAの申請許可が下りた人の名前
Passport number: XX1234567 ← あなたのパスポート番号
eTA number: J123456789 ← eTAの申請許可番号
Expiration: 2022/05/11 ← 5年間有効なので申請許可の5年後

Your application for an Electronic Travel Authorization (eTA) has been approved. You are now authorized to travel to Canada by air.
When you travel to Canada, you will need to bring the passport you used to apply for your eTA, as the eTA is electronically linked to it. Should you obtain a new passport, you will need to apply for a new eTA.

あなたのカナダ渡航に対する電子渡航認証(eTA)申請は許可され、空路(飛行機)でカナダに渡航することが承認されました。eTAは電子的にあなたのパスポートに関連付けられていますので、カナダに渡航される際に必ずこの申請したパスポートを持ってきて下さい。もし、新しいパスポートを取得・更新された場合は新たにeTAの申請が必要です。

Airline check-in staff and the Canada Border Services Agency will have electronic access to your eTA status using your passport details.

航空会社のチェックイン係員、またカナダ国境警備(CBSA)があなたのパスポートを使って電子的にeTA情報にアクセスにします。

In the future, you can verify the status and expiration of your eTA by using the Check eTA status tool. To do this, you will need the eTA number noted above and details from the passport you used to apply for your eTA.

将来的にあなた自身が申請した eTA の内容や期限を照会する場合は、このeTA番号と申請した際のパスポートが必要となります。

For information on what to see and do in Canada, visit www.Canada.travel. See you in Canada!

その他の情報はこちらのサイト www.Canada.travel で見られます。

それではカナダで会いましょう!

Do you plan on visiting the United States? You may require authorization through the Electronic System for Travel Authorization (ESTA). Find out more on the ESTA website.

米国への入国は 別途ESTAが必要ですので ESTA ウェブサイトをご覧ください。

このメールが届けばパスポートにeTA情報が入ったことになります!お疲れ様でした!

入国が心配な方は、このメールを印刷をして入国しましょう!

※日本以外のその他の国籍の方、色々事情があって複雑な方、過去にややこしい事があった方、もっと詳しく知りたい方は こちらのCICのサイト を見て頂くか、お近くの旅行会社さんに聞いて下さいね。

※LifeVancouverではeTAに関する質問にお答えすることができません。
不明な点は、こちらのCheck your eTA status で申請状況をご自身で確認頂くか、直接カナダ政府のeTAサイトへご連絡お願い致します。





Topへ