• 日本⇔バンクーバー荷物完全ガイド

【保存版】日本 ⇔ バンクーバー 荷物完全ガイド! 〜通関・荷物のスペシャリストが徹底的に調べてみました!〜 2014年Ver.

   
  

PR
veltra_banner_a8_2

nimotsu-page-title-00

PR

初めてバンクーバーに行く場合はもちろん、ずっとバンクーバーに滞在している人でも、日本とカナダの間で荷物を送る方法は迷いますよね!?飛行機に乗る時は何を手元に置き、何を預ければいいのか、どのくらいの量を詰めていいのか…
 
また、日本からの仕送り、そして帰国する時のお土産増えすぎた荷物はどうしたら安く・早く送れるか、カナダに送れないもの、逆に日本に送れないものは何があるのか、知らずに送ってはいけないものを詰めて怒られないだろうか…
荷物のやりとりは細かい規制が多くて分かりにくいですよね。そこで、
 

fitt3そんなみなさんの疑問に答えるべく、日本では通関士試験に合格し、貨物の輸出手続きの仕事に従事、バンクーバーに来てからは貿易の専門資格であるFITT Diploma、そしてCITPという国際貿易のプロとしての認定を得たスタッフKが徹底的に調べあげ(ここ重要)

日本⇔バンクーバー間の荷物の送り方についての AtoZ 完全ガイドを作りました!!

荷物の送り方にはさまざまな形態があるため、テーマ別にお伝えします。

nimotsu-guide-01-thumbnail
その1: 日本出国編

待ちに待った、初めてのバンクーバーへの旅行や留学!
でも何を持っていけば良くて、それらは機内へ持ち込む荷物と預ける荷物のどちらに詰めたら良いのか、また航空会社別の規制や手数料、入国カードの書き方など最も基本である飛行機での荷物の運び方はこちら!


nimotsu-guide-02-thumbnail
その2: 日本帰国編

楽しかったバンクーバーでの観光や留学が終わり、いよいよ帰国。

ほとんどの手順は出国の時と同じです。今回は日本の入国カードの書き方や入国審査の流れなど、行きと違う部分を紹介します。
全然難しくはありませんよ!


nimotsu-guide-03-thumbnail
クロネコ: つめ放題パック編

日本へ荷物を送りたいけれど、こっちの郵便局を使うのも不安だし、高かったり、システムも分からないし・・なんていう人にぜひおススメ!

日本でおなじみの 米国ヤマト運輸 が2011年から北米で提供し、好評を博しているのがクロネコヤマト「バンクーバー発 つめ放題パック」 25kgまではいくら詰めても均一料金、航空便だから早い等、すごく便利ですよ!!このつめ放題パックを詳しく紹介します。

nimotsu-guide-04-thumbnail
その3: アメリカ旅行編

バンクーバーから近いので、シアトルやラスベガスなどアメリカへ行く人も多いですよね。「これは持ってきていいの?」「買ったらどうなる?」など、国境を越える時の手続きはどうするのか、持っていけないものなど規制はあるのか、ライフバンクーバーが詳しくお伝えします!!


PR

これからも続々掲載予定!! めっちゃ調べてます!!

nimotsu-guide-05-thumbnail
その4: 日本からの仕送り編

留学やワーホリなどで長期滞在していると、日本の食材や化粧品など、家族や友人から仕送りをもらえると嬉しいですよね!
日本からの小包でよく使われる、郵便局のEMS(国際スピード郵便)を例にとり、送る手順、送れない荷物などを詳しく解説します!!


nimotsu-guide-06-thumbnail
その5: 日本からの通販購入編

日本でAmazonや楽天などのネット通販で買い物をしていた方も多いと思います。カナダに来ても、気になる新商品などが出てどうしても買いたいと思ったことはありませんか?でも手数料が高そう、それに海外発送不可となっているものが多いしどうしたらいいの?
ライフバンクーバーでは、買い方からカナダへ送る技、そして気になる手数料など日本のネット通販の商品をバンクーバーで手に入れるイロハをお教えします!!


nimotsu-guide-07-thumbnail
その6: 帰国の別送品編

もうすぐ帰国。大事な物が増えて飛行機に持ち込みきれないし手放したくもない…
そんな時は、関税が免除される別送品が便利!書類の記入方法や送り方、そして日本での受け取り方までお任せ下さい!!


nimotsu-guide-09-thumbnail
その7: 日本からバンクーバーへの引越し編

駐在や移住などでバンクーバーへ引っ越し。家具をはじめ送る荷物が非常に多い…
ライフバンクーバーでは複雑になる手続きの方法を1から10までお教えします!!


nimotsu-guide-10-thumbnail
その8: バンクーバーから日本への引越し編

このシリーズを締めくくるのは、バンクーバーから日本への引っ越し、家具をはじめとした大量の荷物を送る方法です。
荷物を送る際は、どんなケースであってもこの完全ガイドがあると安心ですよ!!



 
 
詳細・最新情報はこちらもご確認下さい。

※免責事項

  • ここに記載された情報は2014年7月現在のものです。最新の正確な情報を得るためにも上記のリンクを併せてご確認ください。
  • 当サイトの情報に基づいて生じたトラブルや損失・損害等につきましてはライフバンクーバーは一切責任を負わないものとします。
  • 今後もこのコンテンツをより詳しく正確にするよう努めております。そのためにもみなさんのご意見、ご質問をお待ちしております。下記フォームにてお送り下さい。
     

    PR


    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    お問い合せ本文 (必須)



contactlens_600px

Topへ