• 携帯

【保存版】カナダの携帯まとめ 契約・プラン・キャリアなどをわかりやすく解説!

   
  

(※2014年1月8日時点の情報です)

canadaphone

 
携帯電話は日本に居ても、どこに居ても必須ですよね。

でも、携帯のプランや仕組みは難しいのでノータッチって方が多いのではないかと思います。

日本の携帯プランでもややこしいのに、カナダのことなんてもっとわかんないよ…

カナダの携帯情報が少なすぎる!!

という方の為にカナダの携帯事情をざっくりまとめてみました。

けーたい

 

カナダでの携帯電話の主な特徴

女性スマホ

・キャリアによって着信にお金がかかる

・カナダ内でも遠距離通話で別料金がかかる

・キャリアごとにメールアドレスがなく、代わりに電話番号を宛先に入れる

・プランによって夜や週末などの時間帯で無制限通話ができる

・2年契約に審査がある

・インターネット(データー通信)が沢山使えない
 

 

カナダの携帯電話業者

いわゆるカナダ3大キャリア

TELUS – 日本でいうとNTT的立ち位置のカナダ西部最大の通信会社。

Telus

昔はBC Telecomだったそうで、BC州では固定電話や家庭のインターネットも広く普及しています。多くの人に使われていて、古参客も多いです。使える範囲は最強クラス。

Bell – TELUSに並ぶカナダ最大規模のキャリア。

Bell

「ベル」はあの電話を発明したグラハム・ベルから来ているそう。東部モントリオールに本社があるので東部エリアではシェア最大です。カスタマーサービスがとても丁寧なことでも有名。au的な存在?けど通信料はちょっと高め。

Rogers – Rogers Arenaみたことありますよね?あのロゴです。

Rogers

日本のキャリアでいうソフトバンク的立ち位置の会社でしょうか。繋がる範囲はTELUS/Bellの2社にも負けていません。「Shomi」というストリーミングサイトなどの新しい試みやクリエイティブなサービスを提供していますが、企業向けの契約・サービスが多いイメージです。インターネット通信以外でも幅広い面で活躍している企業。

3大キャリアの電波を使う新しめの会社

Fido – 黄色と犬のイメージ。

Fido

Fido、わかりやすいプラン設定で留学生やワーホリの人からも人気。実はRogersの子会社なんです。だから電波やアンテナも一緒。唯一黄色と実写の犬のデザインが特徴

Virgin – スタイリッシュなあの感じ。販売員の人もスタイリッシュ。

Virgin

BellとVirgin Mobileが合併した会社。「無制限国際テキスト」「無制限カナダ・アメリカ写真メッセージ」「週末・午後5時以降通話無制限」がプランに含まれていて、会員になるとスタバやALDOやH&Mなどのお店の割引が受けられます。H&Mの割引は20%オフくらいになったので、ちょーお得です(笑)

Koodo – キン肉●ンみたいなキャラがイメージキャラクター。

koodo

TELUSの子会社。カナダ内遠距離通話の追加料金がなかったり、カナダ内ローミングの追加料金がなかったりと、追加料金を気にしている人には嬉しい設定。顧客満足度も良く、カナダで今ノリに乗っている会社。

格安・プリペイドプランの会社

Mobilicity – まだ頑張ってますよ!

Mobilicity

2008年頃からビジネスを始めている比較的新しいキャリア。プリペイドプランのみ扱っていて、まとめ払いで安くなる割引や無制限プランが特徴。ビジネスを終了すると噂になりましたが、今はとりあえず大丈夫みたい?

WIND Mobile – こんなに安くて大丈夫か?大丈夫だ、問題無い。

WIND Mobile

現急成長中のプリペイドプランを中心に扱っているキャリアで、カナダ以外にもイタリアなどに会社があるグローバルカンパニー。「通話無制限」「データー使用量無制限」「アメリカでのローミング無制限」などを格安プランで提供している。ただ、バンクーバーではまだ使える範囲が狭いのが弱点。

Chat-r – 通話・テキストのみの人ならぴったり!

Chat-r

Rogers のプリペイドプラン専門の子会社。無制限の通話やテキストが中心。London DrugsやFuture ShopやBest Buyなどの電気屋さんで契約可能。2Gを使用しているので、インターネット使用には向かない。

けーたい

契約の種類


握手(契約系)

2年契約

携帯本体代を分割して払ったり、本体代金が無料になったりするのはこの契約方法です。本体を一括払いしたくない方や最新機種が欲しい方にオススメ。ただし、契約をする際に審査があり場合によってはデポジットを払う必要もあります。

月契約

携帯を持ち込みして使用する際や、本体を一括払いした時の契約方法です。2年契約とほぼ同じ料金プランで、1ヶ月ごとの契約です。機種を持ち込んで使うBYOD(Bring Your Own Device)も適用されるのでお得に使えます。

2年契約や月契約をするには、必ずカナダの身分証明書とカナダ国内での住所が必要になってきます。

身分証明書(「カナダ発行の免許書」、「BCID」、「カナダのクレジットカード」のいずれか)
カナダ国内での住所

この2つは契約する前に用意しておきましょう☆

プリペイドプラン

コンビニやドラックストアでプリペイドカードを購入し、記載されている番号を登録して、その料金分を利用できるというのが基本的な使用方法です。特別な身分証明書なしで簡単に契約なしで携帯電話を持つことができるので、カナダの身分証明書を持っていない方にオススメ。プリペイド専用のキャリアもありますよ☆

 

プランの中に何があるの?

スマホとアイコン

トーク

トークっていうのは、いわゆる通話です。基本的に月の通話時間で ◯セント/分とかで課金されますが、カナダは電話を受けても(Incoming call)課金される場合があるんです。最近は通話時間(キャリアによって違いますが、夕方と週末のみ通話し放題の場合が多め?)や通話受信の無制限プランもあるので電話する時間にあわせて選びたいですね。

Province-wide calling・エリア内通話(バンクーバーで契約した時はBC内)

Long distance calling・カナダ内遠距離通話(エリア外と通話する際)

International calling・国際電話(アメリカとそれ以外の国に通話する際)

Roaming・エリア外通話(自分が使えるエリア外で電話をすると、場合によっては別料金がかかってしまいますよ!)

 

テキスト&写真・動画・音声付きテキスト

携帯メールです。こちらではテキストと呼ばれています。カナダではキャリアのメールアドレスではなく、電話番号で送受信します。最新の機種では日本語での送受信も可能です。「Ima kara ikimasu」 みたいな書き方しなくていいですよ (笑)
カナダ内で使い放題としているプランが多いですが、場合によっては国際テキストがし放題のプランなどもあるみたいですよ。

SMS 電話番号で送受信するテキストメッセージ
MMS 写真や動画を電話番号で送る方法

ちなみに…
iPhone同士の場合は iMessage(青い時)があって、これはWi-Fiやデーターを使って送受信しています。

データー

データー通信は、インターネットブラウザ、LINEの送受信、動画視聴やFaceBookなどのSNSを使う際にかかるものです。

使用用途ごとの目安

・中画質でネット動画視聴 約1分4MB

・LINEテキストメッセージ 約500文字=2KB

・LINE通話 約1分=15MB

・メール送受信(添付ファイルも含む) 約1通あたり500KB

 
Gmailやその他SNS(LINEやFacebook)をたまーに使われる人は1GB以下で大丈夫だと思います。
YouTubeの動画を見たり、SNSを頻繁に見る方は、個人差もありますが3GB以上あるといいと思います。

アドオン

追加プランのこと。様々なオプションサービスがあって、キャリアによってプランに含まれている場合と含まれていない場合があるので、そこもチェックしたいポイントですね☆

Voicemail・留守番電話サービス

Call waiting・キャッチフォーン

Conference Calling・会議電話

これ以外にも様々なオプションサービスがあります。
 

けーたい

 

現地で人気のスマートフォン

iPhoneシリーズ – Apple社

iPhone

日本でのシェア率68%を誇るiPhoneはカナダでもやっぱり人気です。バンクーバーでも去年のiPhone発売日に列が出来ておりました…。今年の秋から発売されるであろうモデルは、日本のキャリアで買ってもSIMフリーになるのでラッキーですね☆

Motoシリーズ – Motorola社

Moto

日本ではあまり有名ではありませんが、低コスト•高スペックで絶賛なる人気を誇るのはMotoシリーズ。MotoGはバンクーバーで在庫薄になっていた時期もありました。2011年8月にグーグルに買収されたので、MotoX以降はとても純粋なアンドロイドです。また使いやすいというのも魅力の一つ。

Xperiaシリーズ – Sony社

Xperia

日本が誇るSonyからは、Xperiaシリーズが大人気です。元々ウォークマンのアプリがインストールされているのも高ポイント☆Z3コンパクトは小さくて女性の手にもフィットするし、バッテリーの持ちも以前のモデルと比べて断然上がってますよ。

Galaxyシリーズ – Samsung社

Galaxy

Galaxy Noteシリーズはファブレットの代名詞とも言えるでしょう。こちらでも絶賛なる人気です、沢山のモールにSamsung Storeが入ってますよ。新作のGalaxy S6はカナダでは2015年4月頃発売予定です!

Nexusシリーズ – Google社

Nexus

Nexus6はMotorolaと共同開発された最強のファブレットです。売り切れ続出中〜!!Nexus4は2012年に発売されたモデルですが、skytrainで使っている方を良く見かけます。ちなみにNexus OneはHTC製、Nexus S/Galaxy NexusはSamsung製、Nexus4/5はLG製です。

いかがだったでしょうか?

LifeVancouver・デジタル部発動しました〜!カナダ携帯のもっとディープな話しお得な情報最新情報などを
今後どんどん発信していくので宜しくお願いします(^ω^)

デジタル部で『カナダの携帯屋さん』というツイッターも運営してるので、質問などなどお待ちしております♡

フォローはこちらから→カナダの携帯屋さんツイッター

因みに私はKoodoとWIND Mobileを使っていて、デジタル部・部長はFidoユーザーですよ。

みなさんの使ってるキャリアも是非教えてくださいねっ!

2016-07-06_22-47-52

また、バンクーバーで携帯が必要なら、LifeVancouverはダウンタウンにある「けーたい屋」さんがおススメ!
契約の際に以下のクーポンを提示するだけで、特別割引してもらえますよ!

2016-06-13_21-30-18

けーたい屋さんについてはこちらの記事から確認してみてくださいね!



contactlens_600px

Topへ