• ホスピタリティプログラム

バンクーバーでホスピタリティを勉強するメリットまとめ。最強のおもてなしができる人材になる!

   
  

英語の勉強だけで満足しているあなた。
英語の先にある専門技術や資格を取得して、グローバルに活躍してみたいと思いませんか?

今回は日本人のおもてなしの心を仕事で存分に活かすことができるホスピタリティ業界にフォーカスを当て、バンクーバーでホスピタリティを学ぶメリットや学校をまとめてみました。

ホスピタリティを学べるオススメの専門学校情報はこちらから!

1. Canadian Tourism College
2. Cornerstone International Community College of Canada(CICCC)
3. Eton College

目次



 

2020年開催の東京オリンピック。ますます日本で必要とされる英語が話せる人材

2020年に開催されるオリンピックの招致活動プレゼンテーションで、滝川クリステルさんが日本人の「お・も・て・な・し」精神をアピールし、今や世界中の注目を集める日本の「おもてなし」。

日本政府は東京オリンピックが開催に向けて、訪日観光客数の目標を以下のように設定しています。

訪日観光客数
2013年 1千万人(実際の訪日観光客数)
2020年(東京オリンピック開催時) 2千万人(目標訪日観光客数)
2030年 3千万人(目標訪日観光客数)

世界各国からアスリートや応援団が集結するオリンピック開催時には、日本の外国人観光客が間違いなく増えますよね。そんな中、ホテルやレストランなど様々な産業で英語が話せる人材がますます必要になることが予想されます。

また、最近の日本では児童英語の教育に力を入れていたりと、今後求められる英語レベルはさらに高くなることも考えられます。

そんなグローバルな人材になるには、英語環境の海外に出て経験を積むのが一番の近道ではないでしょうか?

 

バンクーバーで英語とホスピタリティを学ぶメリット5つ

「おもてなしの心」は、日本人独自の強みといえるのではないでしょうか?
その心を生まれ持ったあなたが、バンクーバーで「生きた英語」「グローバルに通用する海外のホスピタリティ技術」を身に付ければ、最強の人材になれる気がしませんか?(気持ち次第でなれるはず!)

それではここで、バンクーバーでホスピタリティと英語を勉強するメリット5つをご紹介します。

 

1.世界中の文化を理解するのに最適な都市「バンクーバー」

「グローバルに通用する人材」は、日本やカナダだけでなく世界中の人と渡り合える人材のこと。つまり、色々な国の文化を知る必要があります。

その点、バンクーバーはうってつけ。マルチカルチャー都市として知られており、実際に暮らしてみると本当に色んな国の人と知り合うことができます。

以下は、バンクーバー都市圏の人種別構成です。(2006年国勢調査)カナダ人はもちろん、世界中に友達をつくることも可能です。

人種 バンクーバー都市圏の比率 バンクーバー市内の比率
白人 56.3% 49.1%
中国系 18.1% 29.4%
南アジア系 9.8% 5.7%
フィリピン系 3.7% 5.0%
東南アジア系 1.6% 2.6%
黒人 0.9% 0.9%

 

2.バンクーバーには有名なホテルが集まっている


中で勉強するのが上達への近道イギリスの雑誌「エコノミスト」による「世界で最も住みやすい都市ランキング」で毎年のようにランクインしているバンクーバーには観光客も多く、有名ホテルも名を連ねます。

・Hilton Hotel
・Trump Tower
・Fairmont Hotel
・Four Seasons Hotel
・COAST Coal Harbour Hotel by APA

ホテル業界に興味のある方で英語力や経験が十分にあれば、そんな一流ホテルで働くチャンスを掴むことも夢ではないのです。

 

3.ホスピタリティと英語の勉強が同時にできる!多国籍な環境だからこそ、色んな訛りの英語も聴き取る練習になる!

英語は英語でも “生きた英語” を日本で勉強しようと思うと、なかなか思うようにいかないことも多いかもしれません。
そんなときはいっそ留学して、英語環境の中で勉強するのが上達への近道ではないでしょうか?

バンクーバーには日本人だけでなく、世界各国から人が集まっています。日本人の訛り、韓国人特有の訛り、インド人の訛りなど、世界中の人が喋る英語を聴き取る練習の場としてもバンクーバーは最適。

もちろん学校の先生はキレイな英語を喋ってくれるので、訛りのない英語を身に付けることができます。ホスピタリティの勉強をしながら、英語を学べば一石二鳥です。

 

4.ホスピタリティの資格「AHLA」が取得可能

最も権威のあるホスピタリティ業界の監査機関として、アメリカで1968年に設立されたのが American Hotel & Lodging Association です。(略称: AHLA / アーラ)

AHLA はホテル専門校の教育カリキュラムの認定機関としての役目も担っていて、AHLAからのディプロマ又はサティフィケートは、世界の観光産業で通用するので、日本でも履歴書に記載することができます。

 

5.Co-opプログラムで海外での就業経験も可能!即戦力に!

カナダには「Co-opビザ」という、学生ビザを基盤としたワークパーミットがあります。
カレッジや職業訓練校などで、インターンシップや職業体験がプログラム修了の必須条件になる場合に発行されるもので、就学期間と同等、もしくはその期間よりも短い期間の就労が認められます。

バンクーバーにあるカレッジの多くが Co-opプログラムを提供しており、実際の職場で経験と自信を積んで、帰国後に即戦力として活躍しています。

実力と職種次第では、そのままCo-op先の職場でワークビザが下りるなんてこともあるかもしれません。

バンクーバーの日本人留学生がCo-opプログラムでインターンシップした企業の例

Marriott Hotel / Pan Pacific Hotel / Shangrila Hotel / Trump Tower / West Jet / Westin Bayshore / Hotel Westin Grand / Fairmont Hotel / Sandman Hotel etc

 

最強になるための勉強ができるオススメのホスピタリティ専門学校

バンクーバーにはホスピタリティが勉強できる専門学校がたくさんあり、その中から自分に一番合った学校を探そうとするのは至難の業!

そこで今回は、バンクーバーの留学エージェント COS留学センターのカウンセラーさんたちに、特にオススメの3つの学校とその理由を聞いてみました。

COS留学センターのカウンセラーが特にオススメするホスピタリティが学べる専門学校

1. Canadian Tourism College
2. Cornerstone International Community College of Canada(CICCC)
3. Eton College

 

1. Canadian Tourism College(CTC)

留学カウンセラーがCTCをオススメする理由
☑ 40年近くある実績と信頼で多くの企業との繋がりを持っているから、就職も有利
☑ 少人数制の授業スタイルを心がけていて、1クラス15人前後だから、分からないことがしっかり聞ける
☑ ダウンタウンとサレーに2ヵ所のキャンパスを構えているので、好きな方を選べる
☑ ストイックな環境で学べ、ネイティブの友達もつくりやすい

ツーリズムとホスピタリティの分野で必要とされるすべての教育コースを提供している、BC州で唯一の専門学校。
CTCでのみ提供されているディプロマ、サティフィケート取得コースも複数あるなど、多様なコースがあります。

ツーリズムやホスピタリティ業界との結びつきも非常に多いのも特長です。
将来のキャリアに繋げるための知識とスキルを得たい学生がカナダ国内のみならず海外からも集まり、卒業後は世界各国に活躍の場をひろげています。

 

★選べるホスピタリティ・プログラム

■ Hospitality Co-op Certificate(26週間の就学期間+312時間のCo-op)
■ Hospitality & Resort Business Management Diploma(47週間の就学期間)
■ Hospitality & Resort Business Management Diploma with Co-Op (104週間の就学期間 / 940時間のCo-Op)

 

★Hospitality Co-op Certificate プログラム概要

プログラム名 概要
Accounting for the Hospitality Industry 営業における収入や費用など社会でお金がどうやって動いているかを学び、それを記録する方法を学びます。
Food Operations Management レストラン等の食品を提供する場において必要となる食品管理の方法を習得します。
Food Operations Service レストランビジネスにおける計画、運営方法や収益管理について理解を深めるプログラムです。
Hospitality Sales & Marketing セールスとマーケティングのコンセプトを理解し、ホスピタリティ産業で重要となる実用的な力を身に付けます。
Human Resource Management 現在のHRについて包括的に学び、ビジネスマネジメントにおいてなぜ人事が重要かを理解するプログラムです。
Resort Management リゾート産業の概要を把握し、開発と管理・運営方法に加えて、タイムシェアリゾートの運営、専門リゾートやクルーズ船、カジノの独自性についても学びます。
Field Trips ホスピタリティに関する様々な施設を見学、その道のプロたちの話も聞くことができます。

Hospitality & Resort Business Management Diploma プログラムでは上記に加え、以下の授業も開講されているので、より深い知識と技術を身に付けることが可能です。

Assisting Travelers with Disabilities / Basic Food Safety Training / Career Development / Convention Management & Special Event Planning / Front Office Procedures / Hospitality Industry Computers / Hospitality Law / Hospitality Supervision / Housekeeping Management / Organizational Behaviour / Security & Loss Prevention

 

★Canadian Tourism College ダウンタウン校で写真と動画を撮ってきました!

 

 

2. Cornerstone International Community College of Canada(CICCC)

留学カウンセラー オススメの理由
☑ プログラム開始前に、最長2ヶ月のESL英語コースが無料で受講可能(月額1,200カナダドル相当)
☑ ホスピタリティ・マネジメントプログラムは24ヶ月、12ヶ月、8ヶ月の3期間があり、毎月入学可能
☑ パートタイム就労も可能な授業時間
☑ 就学12ヶ月、就労12ヶ月の2年間のプログラムを修了すれば、提携大学の3年への編入が可能

リーズナブルな学費と安定した授業の質で、生徒の満足度に定評があるCICCC。

数あるプログラムの中でも、ホスピタリティプログラムは、英語力アップしながらホテルやレストランなどのホスピタリティ業界で有給インターン経験も積める人気のコース。

観光業の盛んなバンクーバーで、ますます国際化するホスピタリティ業界で活躍するために必要な知識とスキル、そして実務経験を身につけることができます。また、就職サポートやインターン先紹介もあり、有給インターン就職率は100%を誇っています。

 

★選べるホスピタリティ・プログラム

■ Hospitality Management Co-Op Diploma(1年の就学期間+1年のCo-op)
■ Hospitality Management Co-Op Diploma(6ヶ月の就学期間+6ヶ月のCo-op)
■ Hospitality Management Co-Op Diploma(4ヶ月の就学期間+4ヶ月のCo-op)

 

★Hospitality Co-op Certificate プログラム概要

プログラム名 概要
Management of Food and Beverage Operations 顧客に最大の満足を得てもらうためのノウハウ、食品や飲料を扱う上で効果的なマーケティング戦略を学びます。サービス、生産性、技術を最大限に活用して利益を上げる方法を身に付けることができます。
Supervision in the Hospitality Industry ホスピタリティ業界で必要不可欠なマネジメント能力を身に付けます。リクルート・採用、効果的な人材訓練の方法、タイムマネジメントも学び、生産性向上に加え労働コスト管理の意識が身に付きます。
Basic Hotel and Restaurant Accounting 現代のコンピューター化された会計方法に焦点を置き、ホテル・レストランにおいての基本的な会計が学べます。
Hospitality Facilities Management and Design ホスピタリティ産業の主要な設備の管理方法について学びます。また、設備管理において費用をどのように削減するか、最新のテクノロジーを使ってどのように業務の効率化を図るかも学びます。
Managing Front Office Operations 組織において顧客に直接対応する部門、フロントオフィスの効率を高め、売り上げを伸ばすための知識とスキルを養います。
Managing Housekeeping Operations 効果的なハウスキーピングの方法を学びます。有能なハウスキーピングスタッフの雇用方法や、ホテルの各エリア清掃に関する技術的な部分も学ぶことができます。
Managing Hospitality Human Resources ホスピタリティ産業は人の産業ともいえます。このコースでは、ホスピタリティ・オペレーションの中でサービスを提供する重要な人材をどのように管理するかを学びます。
Security and Loss Prevention Management セキュリティは、今日のホスピタリティ業界で最も懸念されるものの1つ。資産保護やゲストの保護方法、セキュリティ機器の扱い方、緊急事態での対処方法などを身に付けます。
International Hotels: Development and Management 開発・管理の両面から、世界のホスピタリティ業界について学びます。
Hospitality Sales and Marketing 客室や食品飲料サービスをどのように、ビジネス or レジャー旅行者、旅行代理店、ミーティングプランナーに販売するのかを学びます。業界のプロが効果的なマーケティング戦略のヒントを与えてくれます。
Managing Technology in the Hospitality Industry 情報システムの実装方法やシステムの管理方法などを学びます。

 

★CICCC で写真と動画を撮ってきました!

詳細はCICCCのホスピタリティ・プログラムについて取り上げた記事で。

【就職・移民に有利】1年就学+1年有給インターンが可能なホスピタリティ・マネジメントプログラム


 

3. Eton College

留学カウンセラー オススメの理由
☑ ホスピタリティの勉強と一緒にビジネスアドミニストレーションやフライトアテンダントになる勉強も可能
☑ 即戦力となる人材を育成することに力を入れている
☑ ディプロマ取得コースを修了後、カナダ国内外の提携大学への編入できる可能性もあり

ダウンタウンからスカイトレインで約10分。メインステーションの近くにある専門学校。

Eton Collegeはホスピタリティの勉強に一番力を入れているので、ホテルや飲食業界はもとより、観光業界、航空業界に将来進みたい方にオススメの学校です。

キャンパス内には、ホテルの一室を想定した「模擬ホテルルーム」、飛行機の機内を想定した「模擬フライトルーム」などがあり、現場さながらの雰囲気の中で模擬実習が可能。

また、学生の多くは現地の人たち。つまり、カナダ人と一緒に学べる英語環境があります。
 

★選べるホスピタリティ・プログラム

■ Hospitality Management
世界的に認知されているホテル業界の監査機関 American Hotel & Lodging Association (AH&LA) 公認のプログラムが提供されています。コース終了後にはAH&LA認定ディプロマがもらえるので、就職活動に役立ちます。

■ Hospitality Management and Flight Attendant Preparation
ホスピタリティ・マネジメントコースとフライトアテンダント準備コースが一緒になったコースで、航空業界を目指している人に最適です。

■ Hospitality and Tourism Management
ホスピタリティ・マネジメントコースとツアーリズムコースが一緒になったコースで、旅行業界を目指している人にオススメ。

■ Business Administration Major in Hospitality Management
ホスピタリティに加え、ビジネスの基礎を十分に学ぶことで、より深いマネジメントスキルが身に付くコースです。

 

★Hospitality Management プログラム概要

プログラム名 プログラム名
Introduction to the Hospitality Industry Canadian Hospitality Law
Basic Hotel and Restaurant Accounting Managing Front Office Operations
Managing Service in Food & Beverage Ops Managing Housekeeping Operations
Hospitality Facilities Management and Design Hospitality Facilities Management and Design
Managing Beverage Operations Managing Hospitality Human Resources
Supervision in the Hospitality Industry Convention Management Services
Managing Hospitality Human Resources International Hotel Management
Practicum

 

★Eton College で写真と動画を撮ってきました!

 

まとめ:おもてなし×ホスピタリティを極めたグローバルな人材になる

ということで、いかがでしたか?

これから日本の観光産業は東京オリンピックに向けて拡大を続け、それに伴い英語とホスピタリティのスキルがある人材もますます必要となることが予想されます。そんな中で活躍できるグローバルな人材になるために、バンクーバーで勉強してみてはいかがでしょうか?

あなたの将来の夢を叶えるお手伝いをしてくれるのは、バンクーバーの留学エージェント「COS留学サポートデスク」さん。入学後も日本語でカウンセリングやサポートが受けられるので、いざという時も安心です。

その他、荷物預かりやプリンター・スキャナー利用などの無料サービス、そして空港ピックアップやホームステイ先の紹介などの有料サービスもお願いできるので、きっと強い味方になってくれますよ。

まずは以下のフォームからお問い合わせしてみてくださいね。

 

COS留学サポートデスク お問い合わせフォーム

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

メールアドレス (確認用) :

ご連絡先電話番号 :

気になる学校(必須) :

Canadian Tourism CollegeCornerstone International Community College of CanadaEton College

 

現在の居住地(必須):日本カナダその他の国

 

質問やコメント :

 

ここで紹介したのはCOSカナダ留学サポートデスクから提供された内容です。LifeVancouverでは上記でご案内した内容について判断や保証をするものではありません。また、お問い合わせいただいた内容についてはCOSカナダ留学サポートデスクへ直接送信されます。入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

 

 

Topへ