• バンクーバー国際空港からの移動

写真解説付き!バンクーバー国際空港からダウンタウンまでスカイトレインで移動する方法

   
  

初めてのバンクーバー旅行/留学にワクワクしている皆さん!

バンクーバー国際空港からダウンタウンまでの移動はとっても簡単だということをご存知ですか?

渋滞に巻き込まれる心配もなく、スカイトレイン(電車)のカナダ・ライン一本でダウンタウンまで行くことができます!

下図の水色の線がカナダ・ラインです。


Original image from Translink

【所要時間目安】

バンクーバー国際空港到着出口
徒歩約5分
スカイトレイン・カナダライン(Canada Line)
バンクーバー国際空港(YVR Airport)駅
乗車時間約25分 / 乗り換えなし
バンクーバーダウンタウン

 
今日は、初めての方でも分かりやすいように、
バンクーバー国際空港の到着口〜ダウンタウンまでスカイトレイン(カナダライン)で移動する方法を写真付きでご説明します。

 

1. バンクーバーに到着

バンクーバーへようこそ!バンクーバー国際空港の1階が到着口となります。

大勢の人が待つ到着口を抜けると、すぐ目の前に出口があります!

 

2.空港を出て、向かいの建物へ

バンクーバー国際空港の出口を出て、向かい側の建物へ移動しましょう。
この向かい側の建物に、スカイトレインの駅(3階)と駐車場(2階)があります。

向かいの建物に入る直前に、タクシー乗り場が左手に、シャトルバス乗り場が右手に見えますよ。

 

3.スカイトレイン乗り場(3階)へ

エスカレーターで、スカイトレインの乗り場がある3階へ上がります。
※左側にエレベーターもあります。

 

4.券売機で乗車券(コンパスカードもしくはシングルチケット)を購入

3階に到着したら、右手に「券売機」、左手に「改札口」があります。

バンクーバーのダウンタウンまで行く場合は、コンパスカードと呼ばれるICカード(運賃支払い用電子カード)またはシングルチケット(目的地までの費用を払って買う紙のチケット)を購入しましょう。

コンパスカードの買い方の以下の動画も参考に!

【コンパスカードについて】
コンパスカードは、日本のスイカやパスモなどのICカードのように、グレーターバンクーバー圏のバスやスカイトレイン全線で利用できますので、数日以上滞在する場合はコンパスカードの購入が便利です。
コンパスカードを買う際はまず、Store Valueで当面の移動に必要なお金をコンパスカードにチャージしておきましょう。
●コンパスカードの購入には、現金だけでなくクレジットカード・デビッドカードの使用も可能です。

コンパスカードの購入方法や使い方については、こちら。

【運賃について】
●バンクーバー国際空港駅からダウンタウンの駅までは、2ゾーン分の運賃($4.10)Sea Islandエリアの特別運賃($5)が必要です。
(ただし、土日祝日の終日、平日の18:30以降はすべてのゾーンに1ゾーン分の運賃でアクセスできます)

バンクーバー国際空港駅を含むSea Islandの3駅から乗車をする場合は、ゾーン制の運賃に加え、特別運賃($5)が発生します。「1日乗車券(Day Pass)」も、バンクーバー国際空港駅を含むSea Islandの3駅で購入すると、プラス$5かかります。


Original image from Translink

 

5. 改札を通り、到着した電車に乗車

コンパスカードまたはシングルチケットを改札口にかざしてホームに入ります。


photo from Trans Link

バンクーバー国際空港(YVR Airport)駅は、スカイトレイン・バンクーバー国際空港駅行きの最終地点ですので、この駅でダウンタウンへ折り返し運転になります。ホームに到着するすべての電車がダウンタウン行きですので、「この電車で大丈夫かな?」と心配せず、到着した電車に乗りましょう。

Canada Line Train - Seats

●電車は、日中は6、7分おきに、夜間は20分おきに到着します
●バンクーバー国際空港駅発ウォーターフロント駅行きの始発は早朝5:07、終電は深夜12:56です

先頭車両に乗ると、行く手にバンクーバーダウンタウンの景色が見えて綺麗ですよ♪

On Skytrain From Airport

 

6. バンクーバーダウンタウンで下車

バンクーバーのダウンタウンの駅は、

●バンクーバー・シティセンター(Vancouver City Centre)駅
バンクーバー国際空港(YVR Airport)駅から11駅目、24分
●ウォーターフロント(Waterfront)駅
バンクーバー国際空港(YVR Airport)駅から12駅目、25分

の2つがメインとなります。

City Centre Subway Station Entrance

バンクーバーシティ・センター駅の出口を出ると、待ち合わせスポットとして有名なロンドンドラッグ(London Drug)や百貨店ノードストローム(NordStrome)やハドソンズベイ(Hudson’s Bay)がすぐ目の前にあります。

Waterfront Station

終着駅のウォーターフロント駅は入り口によって、↑この建物の中、もしくはダウンタウンの中心地に近いグランビル通り(Granville Street)とペンダー通り(Pender Street)に出ます。

上記どちらの駅でも、スカイトレインのエクスポラインに乗り換え可能です。
(シティーセンター駅を利用した場合、徒歩数分でアクセスできるエクスポラインの駅はグランビル駅になります。)

到着駅の改札を出るときにもコンパスカードをかざす必要がありますので、お忘れなく!


スカイトレイン内は比較的スペースがあり、スーツケースを持っていても利用しやすいです。
ただし、バックパックやハンドバックは目が届く場所に置くなど、手荷物の管理には十分お気をつけください。


スカイトレインの時刻表や運賃に関する最新情報は、TransLinkのウェブサイトでご確認ください。

Topへ