カナダ西海岸唯一のMLSリーグプロサッカーチーム、「バンクーバー・ホワイトキャップス」観戦レポート!

   
  

メジャーリーグサッカー(MLS)と呼ばれる北米最高峰のサッカーリーグに所属するバンクーバー・ホワイトキャップス (Vancouver Whitecaps)。先日、本拠地BC Placeで行われた対ニューヨーク・シティFC戦を迫力満点のスタジアム内で観戦してきました!

試合前にプロサッカー選手に会える!スタジアム前のファンエリア!

今回はサッカーの統計ウェブサイト、FootystatsのCEOを務めるJaime、LifeVancouver編集部Alex、元サッカー選手でバリスタのYukoとカメラマンReiの四人での観戦。一番先に着いたのはAlex…

今回観戦した試合は7時キックオフだったのですが、試合開始数時間前からBC Placeの前ではファンたちが集まるエリアがあり、ミニゲームなどが楽しめました。

この日の試合前には特別イベントとして、プロゲーマー、Erfan HosseiniとFIFA 2018で対戦できるブースがありました。ErfanはeMLSと呼ばれるサッカーのeSportsリーグの選手として、ホワイトキャップス所属としては初のプロ・サッカーゲーム選手として活躍しています。子ども達に紛れて挑戦したJaimeだったのですが、延長戦の末2−1で負けてしまいました。さすがプロゲーマー……!

Jaimeは人気サッカーゲームであるFIFAシリーズを作っているゲーム制作会社EAでウェブデザイナーとして働いていた経験があり、FIFAのウェブサイトを作る仕事を通してサッカーにハマった筋金入りのサッカーファン!様々なリーグのサッカーを観るうちに試合内の選手の動きや得点などに関する統計に興味を持ち、Footystatsを作ることになったそう。

バンクーバーホワイトキャップスはMLSリーグの中でも比較的新しいチームということもあり、より多くの人に試合に足を運んでもらえるようファンサービスにも力を入れています。この日は試合前にはアルゼンチン出身のディフェンダー、Érik Godoy選手サインや写真撮影ができるブースがあり、スタジアム開場前にも関わらず多くのサポーターが集まっていました。

試合会場BC Placeのなかへ…

お、おおおー!!

試合中とは一味違うリラックスした雰囲気の中でニューヨーク・シティFCの選手がウォームアップをしていました。

Alex:「とにかくスタンドから選手までの距離感が近いです!」

ここで現在はバリスタとして活躍するYuko(中央)が合流してくれました!元サッカー選手として、小学校から社会人までサッカー中心の生活をしていたというYukoと大人になってから仕事を通してサッカーにハマったJaime(左)に、サッカー観戦初心者のAlex(右)からの質問が止まりません。

Alex:「ホームチームとアウェーチームで有利不利はあったりするんですか?」

Yuko:「あると思います!BC Placeは人工芝なのですが、普段練習するピッチが天然芝だったり、芝の長さが違うだけでボールの動きとかが全然違うんです。」

Alex:「へー!じゃあホームチームのホワイトキャップスに期待できそうですね!」

あっという間に7時のキックオフ直前になり、審判団に続いて両チームが入場してきました。

Alex:「音楽などの演出も迫力満点で、サッカー観戦が初めての人でもワクワクしてしまいますね!

アメリカ、カナダ両国の国歌斉唱のあとついにキックオフです!

キックオフ!頑張れバンクーバー・ホワイトキャップス(Vancouver Whitecaps)!

Alex:「BC Placeでサッカーを観るのははじめてなのですが、こんなにピッチから近い距離で観られるんですね!」

Yuko:「日本のスタジアムだと陸上用のトラックがあるものが多いのですが、BC Placeにはトラックがないのでかなり近い感じがしますね。ベンチの動きが見える近さで観られるのも、サッカーならではかもしれません」

Jaime:「会場内では常に音楽や映像など色々なエンターテイメントがあり、試合中は時間が経つのがあっという間ですね」

スタジアム内のボリュームたっぷりグルメ!

スポーツ観戦といえばビールやハンバーガーなど、スタジアム内で楽しめるグルメも欠かせません!今回はチキンテンダー&ポテトフライとビールをいただきました!これより大きいサイズのチキンテンダー&ポテトフライやポップコーンなど、大勢でシェアできるメニューが多いのも嬉しいですね!

試合開始後70分でアルコール販売は終了してしまうので、ハーフタイムなどを活用して早めのご購入がおすすめです!

気になる試合経過、肝心の結果は…?

試合は前半からニューヨーク・シティFC優勢で進み、前半終了時点で0-2と2点リードを許すなど、バンクーバー・ホワイトキャップスのファンには厳しいゲーム展開となりました。

Alex:「盛り上がっちゃいますねー。つい声が出ちゃう。リードされてる分、応援したくなっちゃいます

Jaime:「ホワイトキャップスのファン・インボム選手など、アジア人の多いバンクーバーでアジア系の選手が活躍しているのは嬉しいですね

Yuko:「カナダとアメリカ、二つの国をまたいだリーグで、世界各国からの選手が集まってサッカーをする。国際色の豊かな試合を観られるのはMLSならではの楽しみですね!

Alex:ホワイトキャップスの中で好きな選手もできたので、また来たくなりました!」

結果は1-3でニューヨーク・シティーFCの勝利となりました。

Jaime:く、悔しい!またスタジアムに足を運びたくなっちゃうね!」

ホワイトキャップス、今シーズン残りのホームゲームは2試合!

BC Placeで開催されるホームゲームは残り2試合!スポーツの秋、あなたも一度スタジアムを訪れてみては?

9/21 (土) 2:00pm vs. コロンバス・クルー
10/6 (日) 1:00pm vs. レアル・ソルトレイク

Footystats.orgについて
本記事内のチームデータはサッカー統計ウェブサイト、Footystats.orgに提供していただきました。

Footystats.orgはMLSリーグだけでなく、ヨーロッパの各リーグやJリーグなど試合結果、データなどを見られるサッカー好きには必見のウェブサイト!コーナーキックやイエローカード・レッドカードの確率など、見やすく整理された細かい統計データが人気で、英語版では世界各国のユーザーから広く支持を集めています。

今回の試合でも各チームの戦略や傾向なども見るために、試合前や試合中に欠かせないウェブサイトでした!

Footystats.org(日本語版)

Topへ