Summer Movie Nights on the Square @バンクーバー美術館ノースプラザ

   
  

「野外で観る映画が好き!」というみなさん!

夏の時期に開催されるスタンレーパークの無料映画上映会や、カナダプレイスの waterfront Cinema を毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

そんな中、2019年も昨年に引き続き2回目となるバンクーバー美術館ノースプラザ(現名: šxʷƛ̓ənəq Xwtl’e7énḵ Square)でも無料アウトドア映画イベントが開催されることになりましたよ~!

↑プラザの名前は文字化けしてるわけではないので注意


 

バンクーバー美術館ノースプラザで Summer Movie Nights on the Square が開催

Downtown Vancouver BIAが主催するこのイベントの名前は「 Summer Movie Nights on the Square 」といい、上映期間は7月3日~8月21日の毎週水曜になります!(一部例外あり)

会場はおなじみダウンタウンにあるバンクーバー美術館のノースプラザです!(現名: šxʷƛ̓ənəq Xwtl’e7énḵ Square)

「スタンレーパークのアウトドア映画はちょっと遠い・・・」と思っていた人でも、バンクーバー美術館ならスカイトレインですぐ近くまで行くことができるのでいいですよね~。

ということで今回は、上映される映画8本をご紹介します!
今のうちに観に行く日を決めておきましょう~!

 

1.クルーレス / Clueless (1995)
上映日:7月3日 9:30pm頃~

弁護士の父と二人暮らしの美少女シェールは、ファッション、エステ、デート、パーティに興味を持つ女子高生。彼女の趣味は、校内のセンスの悪い誰かを変身させることだった。

元義兄のジョシュはそんな彼女を密かに愛し、また心配していた。シェールの父とジョシュの母はかつてお互いの子を連れて再婚していたが、その後離婚していた。にもかかわらず、彼女のことが気掛かりだった。

一方、シェールはクールな転校生クリスチャンに夢中になるが、彼がゲイで女の子には興味がない事が分かり、ショックを受ける。さらに追い打ちをかけるように、自分が変身させた女生徒タイが自分に変わって人気者になり、おまけに運転免許の試験も不合格になってしまう。

ここでシェールは初めて自分の力量の小ささ・見識の狭さに気づき、これからはいろいろと学び、行動することを決意する。そして、自分が本当に探し求めていた相手は、身近にいたジョシュであることに気づくのだった。

クルーレス(Wikipedia)

 

2.ピッチパーフェクト / Pitch Perfect(2012)
上映日:7月10日 9:27pm頃~

音楽プロデューサーになることを夢見るベッカは、父親が教授を務めるバーデン大学へ自身の意に反して入学することとなった。大学内での活動に一切の興味を抱けない彼女の唯一の楽しみは、校内ラジオ局でのアルバイトだった。そこで彼女はジェシーという青年と知り合い、お互いに意識し合っていることを感じつつあるのだった。

だが、そんなある日、ベッカがシャワーを浴びながら鼻歌を歌っていると、それをたまたま聞いたクロエから大学の女性アカペラグループ「バーデン・ベラーズ」への参加を勧められる。流されるままにグループに加入したベッカだったが、そこで自らを「ファット(太っちょ)」と名乗るエイミーや奔放なステイシー、レズビアンのシンシアといった個性豊かな新入部員と知り合い、彼女たちと共に部長のオーブリーから厳しい指導を受けることで、いつしか本気でアカペラの全国大会を目指すようになる。しかし、その前にはジェシーが所属する同大学の男性アカペラグループ「トレブルメーカーズ」が立ちはだかるのだった。

ピッチパーフェクト(Wikipedia)

 

3.ズーランダー / Zoolander (2001)
上映日:7月17日 9:21pm頃~

男性ファッションモデル界のトップスター、デレク・ズーランダー(ベン・スティラー)。彼はキメ顔「ブルー・スティール」を武器に、長い間男性モデルの第一人者として君臨していた。しかしある年、デレクはついに、モデル・オブ・ザ・イヤーでライバルのハンセル(オーウェン・ウィルソン)に敗れてしまう。落ち込んでいる彼を慰めようとした3人の友人たちと、スターバックスにオレンジ・モカ・フラペチーノを飲みに行くが、帰り道にガソリンスタンドでの爆発事故で友人たちを亡くしてしまう。

ついにモデル稼業に限界を感じたデレクはリタイヤし、故郷に戻って家族の絆を確かめようとするが、炭鉱夫である父親や兄弟はデレクにいい顔をしない。そんな時、今をときめくファッション・デザイナーのムガトゥ(ウィル・フェレル)が新しいコレクションにデレクを使いたいと言い始める。

ズーランダー(Wikipedia)

 

4.パディントン / Paddington Bear (2014)
上映日:7月24日 9:13頃~

ペルーに探検にやってきたあるイギリス人探検家は、そこで知性のあるクマの夫婦に遭遇する。探検家はクマたちと意気投合し、「いつかロンドンを訪ねてきなさい」と約束を交わして帰国する。

40年後、クマの夫婦は年をとりロンドンへ行くことは叶わなかったが、彼らの甥は夫婦から話を聞き、ロンドンへの憧れを抱いていた。ある日、彼らの住む土地に大地震が発生し、叔父パストゥーゾが死んでしまう。叔母ルーシーは”老クマホーム”への入居を決め、甥クマは彼女に勧められ、新しい家を求めて探検家のいるロンドンに向かう。しかし、ロンドンに着いたクマは誰からも相手にされず夜のパディントン駅で途方に暮れてしまう。そこに旅行から帰ってきたブラウン一家が通りかかり、母親であるメアリーはひとりぼっちのクマに声をかける。彼女はクマに、駅の名前を取って”パディントン”と名付け家に招待し、彼が自分の住処を見つけられるまで家に住まわせてあげることにした。

パディントン(Wikipedia)

 

5.ボヘミアンラプソディー / Bohemian Rhapsody (2018)
上映日:7月29日 9:07pm頃~ ※プライドウィークキックオフのため月曜に上映

1970年代初頭のロンドン、ゾロアスター教徒ペルシャ系移民出身の青年ファルーク・バルサラは音楽に傾倒し、厳格な父とは折り合いが悪く、自分のルーツを嫌って「フレディ」と名乗っていた。ある日フレディはファンだったバンド「スマイル」のメンバーでギタリストのブライアン・メイ、ドラマーのロジャー・テイラーに声をかけ、ヴォーカリストが脱退したばかりの同バンドに見事な歌声を披露して新しいヴォーカル兼ソングライターとなり、同じく新メンバーのベーシスト・ジョン・ディーコンとともに新生バンドをスタートさせる。

ボヘミアンラプソディー (Wikipedia)

 

6.ミュータント・タートルズ / Teenage Mutant Ninja Turtles (2014)
上映日:8月7日 8:52pm~

チャンネル6のレポーター、エイプリル・オニールはニューヨーク市の港で犯罪シンジケート「フット団」の構成員達が忍者らしき集団に襲われる場面を目撃したが上司も証拠が無い事を挙げ信じなかった。ニューヨーク市はエイプリルの亡き父の勤務先だった大企業サックス社との契約を更新していた。「フット軍団」のボス、シュレッダーは鍛練中部下達の失態を聞く。殺されると分かっていても鍛練に付き合うほど「フット」の主従関係は徹底していた。シュレッダーは部下たちに忍者の正体を探ることを命じる。再び忍者集団が地下鉄に現れたフット軍団を叩きのめし、SWATの到着と入れ替わりに去っていった。エイプリルは様子を写真に収める事ができた。忍者は人語を喋る亀で、師匠は人語を喋る鼠だった。そして、彼らとエイプリルとは過去に接点があった。一方、フット軍団たちはある邪悪な企みを遂行していた。

ミュータント・タートルズ (2014年版)(Wikipedia)

 

7.インサイド・ヘッド / Inside Out (2015)
上映日:8月14日 8:40pm~

アメリカのミネソタ州にライリー・アンダーセンという女の子が生まれた。それと同時にライリーの頭の中には、ヨロコビという感情と、少し遅れてカナシミという感情が生まれた。

やがてライリーの成長と共に、曲がったことが嫌いなイカリ、嫌なものを遠ざけるムカムカ、心と体の安全を守るビビリという感情も生まれる。彼ら5つの感情はヨロコビをリーダーとして、ライリーの頭の中にある「司令部」で彼女の人生を幸せにするために日々奮闘している。

Inside Out(Wikipedia)

 

8.クレイジー・リッチ! / Crazy Rich Asians (2018)
上映日:8月21日8:27pm

レイチェル・チュウは中国系アメリカ人で、生粋のニューヨーカーであり、全米トップクラスの私立大学、ニューヨーク大学で経済学科の教授として教鞭を執っていた。ある日、レイチェルは恋人のニック・ヤンと一緒にシンガポールへ行くことになった。ニックの親友の結婚式に出席するためである。

ジョン・F・ケネディ国際空港に到着した時点でレイチェルは、ニックが想像以上に裕福な家の生まれであったことを知って驚愕し、シンガポールに着いた時にそれは確信に変わった。当然、御曹司のニックを狙う女性は山のようにおり、レイチェルは彼女たちの羨望と嫉妬を一身に浴びせられることとなった。

クレイジー・リッチ!(Wikipedia)

 

最後に:その気になれば毎週3回無料アウトドア映画を楽しむことも可能

ということで、観たい映画はありましたか?

2018年夏はその気になれば、火・水・木と3日連続でアウトドア映画をたーーっぷり楽しむこともできそうです。

毎週火曜 スタンレーパーク
毎週水曜 バンクーバー美術館
毎週木曜 カナダプレイス

友達を誘うもよし、恋人とデートで行くもよし、家族みんなで映画を楽しむもよし。
夏の夜長をバンクーバー美術館のノースプラザで楽しんでみてはいかがでしょうか?

SUMMER MOVIE NIGHTS ON THE SQUARE 2018
開催期間:7月3日~8月21日 毎週水曜 日没後上映開始
場所:バンクーバー美術館ノースプラザ(現名:šxʷƛ̓ənəq Xwtl’e7énḵ Square)
費用:無料
【公式サイト】【Facebook】【Instagram】

いつ:
2019/08/14 全日
料金:
無料
どこで:
šxʷƛ̓ənəq Xwtl’e7énḵ Square

Topへ