【日本語で安心の医療サービス】メインランドクリニックでオンライン診療が可能に!カナダ全土から受診可能

   
  

新型コロナウイルスの影響で外出自粛期間中になっているバンクーバーですが、「腹痛が収まらないけど、どうしよう。外に出るのも少し心配・・・」「新型コロナウイルスのような症状が出ていて不安・・・」という方もいるのではないでしょうか?

そこで、カナダ・バンクーバーのメインランドクリニックが、先日から「オンライン診療」をスタートしたので、皆さんに紹介します。

オンラインなので、バンクーバーにいなくてもカナダ全土から診療を受けることが可能ですよ。


 

【スマホで簡単】日本語で安心の医療サービスが受けられるメインランドクリニックでオンライン診療が可能に

カナダ・バンクーバーを中心に医療通訳アシストサービスを提供するTrans Medの日本人の医療通訳者が常勤していて、日本語医療サービスをキャッシュレスで対応してくれるバンクーバーの診療所といえば、ダウンタウンにあるメインランドクリニック(1061 Hamilton St)です。

そんなメインランドクリニックでオンライン診療が先日から始まりました。以下、Trans Med公式サイトからの引用です。

メインランドクリニックにてオンライン診療が可能になりました。

新型コロナウイルス感染症患者の増加に際して、不要不急の外出を控える注意喚起のため、お電話、FaceTime、LINEなどを使った遠隔医療診療(Telemedicine)を始めました。

お手持ちのスマートフォンなどの情報通信機器やLINEなどのアプリを用いて、診察や処方などを行うことが出来ます。

クリニックの受診に関するお問い合わせはこちら。

お電話から→604-339-6777
オンラインフォームから
LINEから LINE ID: 604doctor

下記のQRコードも御利用ください。

引用:Trans Med

まずはオンラインの診療を受けて、医師が「必要」と判断すれば、クリニック等の医療機関を受診する流れとなります。

最初から体調が優れない状態でクリニックまで行って診療を受ける必要がなくなったので、とっても便利ですよね。(外出自粛期間中だとなおさらです)

バンクーバー在住者の方で知らない人も多いかと思うので、万が一の時のためにも、ぜひお友達に広めてください。

shinsatsuyoyaku TransMed

 

オンライン診療の流れを解説。加入している保険によって流れが違います

この投稿をInstagramで見る

メインランドクリニックにてオンライン診療が可能になりました。 新型コロナウイルス感染症患者の増加に際して、不要不急の外出を控える注意喚起のため、お電話、FaceTime、LINEなどを使った遠隔医療診療(Telemedicine)を始めました。 お手持ちのスマートフォンなどの情報通信機器やLINEなどのアプリを用いて、診察やお薬の処方などを行うことが出来ます。 クリニックの受診に関するお問い合わせはこちら。 お電話から→604-339-6777 LINEから LINE ID: 604doctor #コロナウィルス #コロナ #Corona_Virus #Corona #オンライン受診 #遠隔医療受診 #オンライン診療 #transmed #トランスメッド #mainlandclinic #メインランドクリニック #海外旅行保険 #日本語通訳 #医療通訳 #vancouver #バンクーバー #toronto #トロント #victoria #ビクトリア #canada #カナダ #キャッシュレス #海外生活 #留学 #ワーキングホリデー #ワーキングホリデーカナダ#風邪対策 #インフルエンザ #yaletown

Trans Med Consulting(@transmed_canada)がシェアした投稿 –

便利なオンライン診療についてご紹介しましたが、加入している保険で流れが異なるので、以下3つのケースに分けて紹介します。

皆さんが該当するものをチェックしてみてください。

ケース1. 海外旅行保険をお持ちの方 
ケース2. ローカル保険をお持ちの方(Allianz、TuGo、Guard.me、JF)
ケース3. その他(MSP、保険なし)

 

ケース1. 海外旅行保険をお持ちの方

海外旅行保険をお持ちの方は、メインランドクリニックの従来のサービスと変わらず「通訳付きキャッシュレス受診」が可能です。 

■ 診療の流れ


①まず Trans Med にコンタクトをとる
日本語の担当者が電話に出ますので日本語で大丈夫です。現在の状況などヒヤリングしてくれます。また、診療の予約や受診までの流れを説明してくれます。


②必要書類などはオンラインでできます

新しい症状で受診する場合は保険請求フォーム が必要ですが、これはEmailで送られてきます。

保険証券、パスポート(顔写真)、出国証明(パスポートにある「日本出国のスタンプ」や「出国時のEチケット、搭乗券」など)が必要となりますが、写真を撮ってEmailで送ることができます。

(注意)
※保険会社により手続きが異なりますので、詳細は予約時にお知らせがあります。


③オンラインにて受診
日本語通訳付きなので、英語が苦手な方でも安心です。


④-①薬が処方された場合
メインランドクリニックが患者である皆さんの最寄りの薬局に処方箋をFaxするので、その薬局で薬を購入してください。(※一旦実費となります)
薬購入の際に、必ずレシートをもらってください。レシートと引き換えに、薬代をメインランドクリニックがE-transferで返金します。

薬購入の流れ、返金方法等についてはオンライン診察の後に詳しく説明があるので、「今は良く分からない・・・」という方も安心です。


④-②検査・専門医受診の指示があった場合
その都度、メインランドクリニックから説明があります。ケースバイケースです。

 

ケース2. ローカル保険をお持ちの方(Allianz、TuGo、Guard.me、JFなど)

Allianz、TuGo、Guard.me、JF などのローカルの保険をお持ちの方は、それぞれ対応方法が異なります。

Allianz, Guard me, JF は「キャッシュレスでオンライン受診」が可能なことが確認されていますが、Tugo は、オンライン受診の場合、最初に支払いが必要となります。(クレジットカードなどで支払う等)

また書類等については、予約時に詳しく説明をしてくれます。

有料で日本語の医療通訳もお願いすることが可能です。

まずは電話やLINE、問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

ケース3. その他(MSP、保険なし)

MSPをお持ちで医療通訳(有料:$100+GST)を付けられる方、現在保険に加入していないという方も、電話等でまずお問い合わせしてください。
 
shinsatsuyoyaku TransMed

最後に:怪我や病気、体の不調で困ったら、まずはバンクーバーのメインランドクリニックのオンライン診療を受けてみてください

いかがでしたか?

最後にもう一度、クリニックの受診に関するお問い合わせ先をおさらいしましょう。

お電話から→604-339-6777
オンラインフォームから
LINEから LINE ID: 604doctor

Trans Medの医療通訳者さんは通訳という点だけではなく、日本とは違うカナダの医療制度や情報にも詳しい頼もしい味方になってくれます。

もし怪我や病気、体の不調で困ったら、まずは一度相談してみてください。

shinsatsuyoyaku TransMed

メインランドクリニック
mainland4
ご予約・お問い合せは日本語専用ダイヤル:604-339-6777

1061 Hamilton St. Vancouver, BC V6B 5T4  

*アクセス方法や詳細はこちら

Trans Med
公式サイトはこちら

 

Topへ