• オンライン英語プログラム(TESOL+TEC)

【世界中どこでも英語を学べる】TESOLとTEC2つの人気資格をまとめて取得できるオンラインプログラム

   
  

▶「バンクーバーにいる間に何か資格をとって日本に帰りたい!」
▶「お金は節約したいけど、英語はちゃんと勉強したい!」
▶「語学学校に通わなくても英語に触れていたい」
▶「日本で仕事をしながらでも、自分のペースで英語を学んで資格をとりたい!」

世界のグローバル化により、ビジネス以外でも日常的に様々な場で英語を見る&使う機会が増えてきている今日この頃。
グローバル言語である英語はさらに重要視され、英語が使えることで様々なチャンスも広がりますよね。

ところであなたは、人気の英語資格「TESOL」と「TEC」 について知っていますか?

今回は、「TESOL」「TEC」が一体どんな資格なのか、そして2つの資格を同時に取得できるオンラインプログラムも併せて紹介します。


 

人気の英語資格 TESOL と TEC って何?どんなことに役立つの?

海外留学経験者であれば、一度は聞いたことがあるであろう TESOL 。では、TEC って聞いたことがありますか?
ここではまず、2つの英語資格がどんなものなのかを簡単に紹介します。

 

■ TESOLってどんな資格なの?

TESOLとは、Teaching English to Speakers of Other Languages の略語。

「英語を母国語としない人のための英語教授法」のことを指し、「テソル」「ティーソル」「テソール」などの呼び方があります。

TESOLは世界中に広く認知されているので、日本に限らず世界で活躍できるきっかけになる可能性がある国際資格のひとつ。英会話教室の講師を目指す人に限らず、自身の英語力向上を目指している人にも人気があります。

また、大学や語学学校が開講している TESOL プログラムを修めることで、受講した教育機関から修了証がもらえることも魅力の一つです。

英語教師を目指している方だけでなく、「何かカナダ留学の成果を証明できるものを日本に持って帰りたい」と考えているあなたにもオススメです。

TESOLはこんな人にオススメ
■ 将来は英語の先生になりたい人
■ 英語教師としてのスキルアップ・キャリアアップを考えている人
■ スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの教授法を幅広く学んで自身の英語力を向上させたい人
■ 語学学校の一般英語プログラムが物足りないと思っている人

 
 

■ TECってどんな資格なの?

TECの正式名は Teaching English to Children 「児童英語教授法」のことを指します。

英語が第2言語の子どもを対象とした英語教授法を学ぶことができる TEC は、例えるのであれば、「TESOLの子ども向けバージョン」といった感じ。

TEC はただ英語を学ぶのではなく、児童心理学や児童行動学をもとに子どもに特化した効果的な英語指導方法を学ぶので、TESOL とはまた違う知識が身に付きます。

ちなみに、TEC と似たものに J-SHINE(小学校英語指導者認定協議会) がありますが、J-SHINE は日本の小学校での教授法にフォーカス、そしてTEC は小学校に限らず幅広く子どもに英語を教える方法を学ぶことができます。

TECはこんな人にオススメ
■ 将来は子どもに英語を教える仕事がしたい人
■ 児童英語講師としてのスキルアップ・キャリアアップを考えている人
■ 語学学校の普通の英語プログラムが物足りないと思っている人
■ 民間の児童英語教室に就職を考えている人

 

コンコルディア国際カレッジのオンライン TESOL+TEC プログラムとは?

次に「TESOL と TEC に興味がある!」というあなたに、世界中にオフィスを構えるコンコルディア国際カレッジが提供している非ネイティブ向けの TESOL と TEC を取得できるオンラインプログラムを紹介します。

 

オンライン TESOL+TEC プログラムの概要

コンコルディア国際カレッジの TESOL+TEC プログラムでは、英語教授に必要な知識、実用的な教授法、クラスマネジメントに役立つスキルをオンライン学習で身に付けることが可能です。(推奨英語レベル:Intermediate 以上)

以下のように合計15のモジュールがあり、1つずつクリアしていくことでプログラムを修了することができます。修了後には Diploma が授与されます。

TESOL – 10モジュール TEC – 5モジュール
1.Introduction
2.The Communicative Approach and Lesson Plan
3.Role – Plays and Information Gap
4.Teaching Reading
5.Teaching Writing
6.Teaching Grammar
7.Culture in the class
8.Teaching Idioms
9.General tips for Teaching English
10.Teaching Resume
1. Phonics Approach to Teaching Reading
2. Whole Language Approach to Teaching Reading
3. Child Language Acquisition
4. The Classroom Environment
5. Classroom Management

モジュールは以下の4つから構成されていて、TESOLとTECの教授法を一つずつ着実に学ぶことができるようになっていますよ。

■ビデオレクチャー
 動画で先生から授業を受けます。何度でも視聴可能。
■教科書
 PDFファイルなので印刷も可能です。
■クイズ
 各ビデオレクチャーの理解度をその都度チェック。複数の項目から正解を選ぶスタイルです。
■課題
 エッセイやなど様々な課題があります。

※課題はどんなレベル、どんな年齢の生徒でも対応できるように様々な事例などを基にしてつくられています。
※希望者には課題提出前にTESOL資格保持者のネイティブ講師による添削も可能です。
※各モジュール学習時間の目安(個人差があります):教科書・ビデオ・クイズによる学習(1~2時間)+課題(1~2時間)

ビデオ講座の先生:Leyla Tekul
講師暦20年以上のベテラン。UBC(ブリティッシュコロンビア大学)で 第二言語としての英語教授法のマスターディグリーを取得している。2018年4月現在、 UBCで教鞭をとっている。

 
 

オンライン TESOL+TEC プログラムの魅力3つ

ここで、コンコルディア国際カレッジのオンライン TESOL+TEC プログラムの魅力を3つに分けてまとめてみました。

 

魅力1. 講義はすべてオンラインなので、いつでもどこでも受講できる

オンライン講座なので、家の中、図書館、カフェなど授業の場所を問いません。
カナダにワーキングホリデーや留学で滞在中の人はもちろん、日本を含め世界中で受講可能です。

また、「仕事をしているので語学学校に通える時間がない」という人でも、自分の都合が良い時間にオンライン授業を受けることができるので、あなたのライフスタイルに合わせて無理なく勉強をすることができます。

ちなみに授業は毎週月曜からスタート。
全15モジュール(約180時間の勉学)でTESOL+TECの教授法をマスターするプログラムとなっています。

 

魅力2.オンラインなら人件費がかからないから語学学校に行くより受講費が断然お得


 

語学学校のTESOLコースは入学金や人件費、場所代などがかかるので、必然的にプログラムの値段も上がってしまいます。
(バンクーバーの場合だとTESOLプログラムなら $2,000 ~ $3,000 が多い)

しかし、オンラインプログラムは録画された授業を全ての生徒が受講するので、人件費や場所代などのコストを大幅に抑えることができます。

また、「TEC も良さそうだけど、今は TESOL の教授法だけ勉強したい」という人も安心。
今までTESOL+TECプログラムについてご紹介してきましたが、TESOLだけのプログラム受講も可能です。
 

プログラム 費用
TESOL&TEC(12週・180時間・全15モジュール) $ 790 (*GST込み)
TESOLのみ(6週・120時間・全10モジュール) $ 590 (*GST込み)
※どちらのプログラムも日本で受講する場合は Diploma を郵送となるため、追加で $ 25 かかります。
※受講を延長する場合は、$ 100 の追加料金(10週間分)がかかります。

 

魅力3. バンクーバー滞在者なら無料チューターサービスも受けることが可能

「オンラインだけのクラスだとちょっと不安・・・」というバンクーバーで暮らしているあなたに朗報!

TESOL+TECプログラム or TESOLのみのプログラムに申し込むと、1対1の無料チューターサービスをプログラム期間内に利用することができます。(週1時間が目安です)

チューターをしてくれる Greg 先生は TESOL 資格保持者。さらに日本で3年間英語講師をしていた経験があるので、オンライン講座でよく分からなかった部分などを聞いてみてください。

 

まとめ:資格を取得して将来につなげよう+実際の受講者の声

最後に、実際にオンラインプログラムを受講した生徒さんの感想をいただいたので紹介します。

 

M.Mさん【プログラム: TESOL&TEC、期間: 12週間】バンクーバーで語学留学中に受講

バンクーバーで語学留学期間中に就職活動に活かせる資格を取得して帰国したいというきっかけでこのプログラムを受けました。

語学学校での授業が終わったあとの空いた時間に、カフェや図書館などで勉強を進めることができるため、語学学校での授業だけでは物足りないという人には良いコースだと思います。

TESOLの修士課程を持つネイティブ講師から直接課題を添削してもらうことができるので、ライティングの向上だけでなく、1対1のチューターサービスで講師の方からのアドバイスを受けたり、会話を通してスピーキングも向上できていい機会でした。

J.Hさん【プログラム: TESOL、期間: 6週間】バンクーバーでワーキングホリデー中に受講

友達の紹介でこのプログラムを知りました。Assignmentやビデオレクチャーを通して一般英語の向上にも繋がったのが良かったです。

今回取得したのはTESOLのみですが、教授法について勉強するにつれて Early Childhood Education にも興味が出てきました。

このプログラムは普通のカレッジに行くより費用も抑えられるし、そこまで内容も詰め込み式ではないので、アルバイトと両立しながらDiplomaを取得することができた点も魅力的でした。他の友達にも紹介したいと思います!

  • teacher
  • teacher2

ということで、いかがでしたか?

TESOL や TEC を取得することで、自分の英語レベルを証明できるものを日本に持って帰ることができたり、資格のおかげで就職にもつながる可能性もありますよね。

カナダでの留学後、日本に帰国した生徒にも人気があるコンコルディア国際カレッジのオンラインTESOL+TECプログラム。
興味のある方は、以下のフォームからまずはお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

TESOL+TECの教授法をマスターして、あなたの将来につなげてくださいね。

 

お問い合わせフォーム

*コンコルディア国際カレッジには日本人担当者の方がいるので、日本語で大丈夫です。

お名前 (必須) :

メールアドレス (必須) :

ご連絡先電話番号 :

 

現在の居住地(必須):日本カナダその他の国

 

現在の英語レベル:

 

質問やコメント:

 

ここで紹介したのはコンコルディア国際カレッジ(Concordia International College)から提供された内容です。LifeVancouverでは上記でご案内した内容について判断や保証をするものではありません。また、お問い合わせいただいた内容についてはコンコルディア国際カレッジ(Concordia International College)へ直接送信されます。入力頂いたメールアドレスへ確認のメールが送信されますのでご確認下さい。もしメール届かない場合はアドレスの入力ミスなどが考えられます。もう一度確認の上、入力下さい。

 

 

 

Topへ