【気になるカナダ人の年収はいくら?】平均時給、年収が高い職業などを調べてみた!

   
  

長時間労働などが問題視され、「働き方改革」が進みつつある日本。

一方カナダでは、日本に比べて残業が少なく、”過労死”とは無縁の環境にあると言っても過言ではありません。

17時には仕事を終え、自宅に帰って家族と一緒に夕食・・が、一般的なライフスタイルです。


 

カナダのジャスティン・トルドー首相も大切にしている「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」が、うまく取れているカナダ。

 

日本の労働環境とは異なるカナダでは、皆さん一体いくら稼いでいるのでしょうか?

平均時給は、いくらなのでしょうか?

 
今日は、WOKOPOLISの「カナダで最も収入が高い/低い職業(英語記事)」の調査結果を中心に、カナダの平均時給や年収を職業や州別にご紹介します!
 

※当記事の日本円換算は、すべて1カナダドル=90.27円で計算しています

1. カナダの最低賃金と平均時給は?

Stock Photography - Canadian Money

●2017年9月1日時点のカナダの最低賃金は、平均約11.43ドル/時間

※ブリティッシュコロンビア州の最低時給は、2017年9月15日に11.35ドルに引き上げられました。

●2016年の平均時給(残業含む)は、23.85ドル(2,152円)

●2016年のフルタイム社員の平均時給は、27.70ドル(2,500円)

2. カナダの州・準州別の年収中央値

Statistics Canadaの調査結果によると、カナダの州・準州別の世帯年収中央値は、以下の通りです。


photo from Statistics Canada

*Wikipedia | 中央値とは

カナダの世帯年収中央値(2015年)は、80,940ドル。

日本円に換算すると約730万円になります。

2011年から2015年まで、年々世帯年収が増えていることが分かります。
ここブリティッシュコロンビア州の世帯年収中央値は79,750ドル(約720万円)で、13の州・準州のうち第6位です。

3. 年収が最も高い10の職業

PA

こちらの調査結果によると、カナダで【年収が最も高い10の職業】は、以下の通りです!

Specialist physicians
専門医
$117,000-$375,000
Dentist
歯医者
$53,805-$213,671
Family physicians
家庭医
$58,015-$310,054
Lawyers
弁護士
$48,630-$146,431
Federal judges
連邦裁判所判事
$308,600-$396,700
Senior managers of Goods Production, Utilities, Transportation, and Construction
生産、公益事業、運送業、建設業などのシニアマネジャー
$75,159-$141,569
Senior managers in Finance and Communications
ファイナンス業や通信産業のシニアマネジャー
$77,805-$129,629
Actuaries
保険数理士
$45,820-$129,740
Engineering managers
技術管理者
$68,100-$172,000
Airline pilots
飛行機のパイロット
$35,233-$146,274

 

▶︎▶︎カナダのファミリードクター/歯医者/専門医事情

Doctor

トップ10に入っている3つの職業、”Specialist physicians”、”Dentist”、”Family physicians”。

この3つは、カナダでは収入なども大きく異なり、”医者”として一括りにされません。
Specialist physiciansは、眼科医や脳神経外科医などの専門医を指します。Dentistは歯医者、Family physiciansはファミリードクター(家庭医)のことです。

最も収入が高い専門医も、その専門によって年収は大きく異なります。
例えばこちらのwebサイトによると、眼科医の平均年収は、なんと418,000ドル(3,773万円)だそうです!

▶︎▶︎同じ職業でも、年収に大きな幅

就職先や都市によっても大きく異なり、キャリアを積むにつれてグンと年収が上がる職業などもあります。

例えば弁護士の年収。こちらのwebサイトによると、カナダの弁護士の平均年収は74,375ドル(671万円)。
エントリーレベルの弁護士でも平均が70,000ドル(631万円)、その後10年〜20年のキャリアを積むと平均年収は123,000ドル(1,110万円)に跳ね上がります。

4. 年収が最も低い10の職業

DSC00605

続いて、同ウェブサイトによる【カナダで年収が最も低い10の職業】です。

Sewing machine operator
裁縫機械操作員
$22,514-$41,546
Cook, fast food
調理、ファストフード
$20,994-$26,026
Cashier
レジ店員
$21,183-$29,156
Dishwasher
ディッシュウォッシャー
$21,286-$28,540
Bartender
バーテンダー
$20,091-$42,837
Restaurant host/hostess
レストランホスト&ホステス
$21,113-$29,120
Service station attendant
サービスステーションの係員
$21,052-$32,357
Food and beverage server
飲食業のサーバー
$22,360-$30,369
Food counter attendant/kitchen help
レストランのアテンダント、キッチンヘルプ
$21,184-$32,888
Babysitters, nannies, and parent’s helpers
ベビーシッター、ナニーなど
$20,880-$37,354

いかがでしたか?

日本人のワーホリ学生に人気のレストランでの仕事は、やはり給料面では低めです。

ただし、上記の年収にはチップが含まれていないことを忘れずに!
特にバーテンダーやレストランのサーバーは、チップを時給以上にもらっているケースもあります。

カナダ留学中の方、これからカナダで就職をされる方は参考にしてみてくださいね!

Topへ